贈り本

2度目の死をなくしたい。

人の最期に関わる介護の世界から本を贈る。

必ず人は最期を迎える。必ずだ。

看取りの本はあるのに看取った後の本がない
正確に言うと看取った後のケアの本(グリーフケアなんもの)はあるけど
その人がいた証が残っている本がない

「だったら創ろう」

そう思って作り始めた。(作り方については別で)

どこにいっても介護施設はある。
その中にはおじいちゃん、おばあちゃんが生活してる。
どこの介護施設でも

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
10

サンジョルディの日

4/23

カタルーニャ地方のバラを贈りあう風習と
本屋さんのプロモーションが結び付いて
始まったとされる本と花を贈りあう日。

日本ではあまり定着していないけど。

実際に贈るかどうかはともかくとして
贈る本や贈られたい本を考えてみると楽しい。

贈るなら無難に名言集とか写真集みたいな
パラパラめくれるのがいいのだろうけど
やっぱり小説なんかの物語がいいなとか。

むずかしいけど。

好きだから

もっとみる
Thank You♪v(*'-^*)^☆
5