言葉の贈り物

【講演録】かみさまからのおくりもの~親であることを楽しむために」その③

【講演録】かみさまからのおくりもの~親であることを楽しむために」その③

どうしてこどもは、本を「もう一回よんで」っていうの? 1回読んだだけでは、わからないから? そうではなくて、そこには深いわけがあったのです。 「かみさまからのおくりもの」の筆者であり、1児のママでもあるひぐちみちこさんが、2013年9月12日、岐阜県各務原市の那加教会にて行った講演の内容をまとめたものです。 一人娘の和子ちゃんへの愛と反省の思いをこめてつくった1冊のてづくり絵本、「かみさまからのおくりもの」。 出版社の社長(当時)が、「これは、みんなの心を支えてくれ

Podcast ことばと深呼吸 更新しました🕊

第ニ回は、文筆家のシラスアキコさんの「レモンエアライン」から1つのミニストーリーをご紹介しました。

今流れている時間を、じっくり味わってみたくなる言葉です☺️

https://anchor.fm/colorfulbooks/episodes/002-e12s7cm

Podcast ことばと深呼吸 更新しました🕊 第ニ回は、文筆家のシラスアキコさんの「レモンエアライン」から1つのミニストーリーをご紹介しました。 今流れている時間を、じっくり味わってみたくなる言葉です☺️ https://anchor.fm/colorfulbooks/episodes/002-e12s7cm

3
Podcast "ことばと深呼吸"をはじめました🌿

お気に入りの言葉たちと、ほっと一息つける時間をお届けしていきます💌

リラックスタイムのおともにぜひ。
感想もお待ちしています☺️

https://anchor.fm/colorfulbooks

Podcast "ことばと深呼吸"をはじめました🌿 お気に入りの言葉たちと、ほっと一息つける時間をお届けしていきます💌 リラックスタイムのおともにぜひ。 感想もお待ちしています☺️ https://anchor.fm/colorfulbooks

3
友達が私に愚痴をごめんね〜と最後に一言言った時に私が必ず伝える言葉がある。その言葉で友達は一瞬にして悩みが消えて心が晴れ明るい気持ちで笑顔を私に見せてくれる言葉を贈る。この言葉は本で学んだのではなく私が心から思っているから言える言葉。それはね『愚痴ではなく事実だよ』愚痴ではない☆

友達が私に愚痴をごめんね〜と最後に一言言った時に私が必ず伝える言葉がある。その言葉で友達は一瞬にして悩みが消えて心が晴れ明るい気持ちで笑顔を私に見せてくれる言葉を贈る。この言葉は本で学んだのではなく私が心から思っているから言える言葉。それはね『愚痴ではなく事実だよ』愚痴ではない☆

【今後の対策?】私はnoteクリエイター達が笑顔で創作活動を自由に楽しく続けられるようにするにはどうしたらよいのか?考えて今後活動します。誹謗中傷記事やコメント欄に対してもう話し合う事はしません。読者の自己啓発書の記事削除しません。都合の悪い事はないので嫌われ者代表証拠残します。

【今後の対策?】私はnoteクリエイター達が笑顔で創作活動を自由に楽しく続けられるようにするにはどうしたらよいのか?考えて今後活動します。誹謗中傷記事やコメント欄に対してもう話し合う事はしません。読者の自己啓発書の記事削除しません。都合の悪い事はないので嫌われ者代表証拠残します。

8
忘れた母の日にみた夢

忘れた母の日にみた夢

桜満開の道を、歩いている夢でした。 背に、重みを感じる。 私の胸元に組まれた手がありました。 「あっ!」 忘れはしない、ごつごつした細い母の手だった。 その手は、私を育てるために、働きつめて皺だらけになった、枯れ枝のような手でした。 母は今、私に背負われているのです。 私は、作業着の母を着物に着替えさせて、また歩き続けました。 軽い、それにしても軽い。 いつの間に、こんなに軽くなったのだろうか。 私は、それを今まで知らなくて自分の不甲斐なさを感じて、情けなくなりました

3
星が降る夜のように

星が降る夜のように

私が暮らす街は、けっこうな田舎で。 夏の夜は、カエルの声や虫の音が鳴り響き、 冬の夜には、星がきれいに見える。 母が、あるとき、「今日は流星群なんだって」と、 キラキラした顔で言う。 たしか、しし座流星群だったと思う。 母と私と妹は、その日の夜、2階のベランダから夜空を眺めた。 それまで、私は流れ星を見たことがなくて、本当に星が流れることなんてあるのかと半信半疑だった。 でも、母と妹が真剣に夜空を見ていたから、私も星が流れるのをじっと待っていた。 5分くらい

62
『毎日読みたい365日の広告コピー』キャッチコピー本の定番!面白いものから感動ものまで詰まった1冊

『毎日読みたい365日の広告コピー』キャッチコピー本の定番!面白いものから感動ものまで詰まった1冊

広告コピーって、素敵ですよね。 たった数文字なのに、その先に映画1本分くらいの景色が見えたり、目の前の景色がまったく違うものに見えるようになったり。 今回は、そんな素敵な広告コピーを365日分集めた『毎日読みたい365日の広告コピー』をご紹介。 あとで触れますが、なんといっても本のデザインが綺麗。ページを開く前から心が躍る、プレゼントにもピッタリの1冊です。 キャッチコピー本としては定番の1冊! この本、発売されたのは2017年なのですが、2021年になった今でもじわ

12
「〇〇してくれるだけで素敵」と想えるように

「〇〇してくれるだけで素敵」と想えるように

今日はフォーゼロスタジオでいただいて、とっても嬉しかったコメントから感じたこと。 「配信してくれるだけで素敵」と言っていただけて、私も幸せな気持ちになりましたし、なにより活力が湧いてきました。ありがたいです。 私もこのように相手を想いやって、言葉を贈ることができるようになろう、と思ったお話。 ●人の姿勢を見て励みにする こちらはコメントをくださった配信仲間の方がおっしゃっていたことです。 私もよくこのように、「この人が目の前でこんなに頑張っているからもうちょっとやろう」

14