特別定額給付金

今週月曜日に 10万円の特別定額給付金が振り込まれた。荒川区の特例措置(全ての区にあるわけではない)で、早期入手となった。具体的には、荒川区ホームページにアップされた申請用紙のダウンロードや、区役所での用紙配布。これで役所からの郵送を待たずに手続きできた。さて何に使うか。とりあえずいったん預金に回す。
 新型コロナ給付金は、特定世帯への30万円か、あらゆる世帯への10万円かで、政局は激しく動いた。

もっとみる
スキありがとうございます。より文章を練ってゆきたいと思います。
9

墓碑は語る(下)コロナこぼれ話

きょうは私たちの暮らしを揺さぶっている感染症をテーマにしたい。

先日、谷中墓地を歩いていたとき、思いがけず感染症の歴史にふれる機会があった。

明治の軍医

うっそうと茂った木の真下に、黒ずんだ墓があった。長年の風化と、木陰ならではの暗さで墓石の文字がよみづらい。

まとわりつく蚊をはらいながら、字をおった。

「故 海軍中軍医 従七位 今居元吉 墓」

とあった。

「医」という文字は、ここで

もっとみる
ありがとうございます。
4

【目印を見つけるノート】54. 坂の左側の龍之介さん

きのうは救急車の音が4回聞こえました。

きのう届いたマスクを出してみたら、鼻に当てるワイヤーが飛び出していたので、ミシンで直線に縫って直そうかと思ったのですが、位置が端なので縫い代を取れません。かがり縫いをして使おうと思いますが、ちょっと危険なので当面は保管するだけになりそうです。

うーん、「文句を言う」という選択ボタンはこういう場面で使いたくないのです。
しばらく何とかできないか悩んでいまし

もっとみる
私もスキです。ありがとう。
17

墓碑は語る(上)スイマーよ!!

わたしは東京都荒川区に住んでいる。コロナ禍に見舞われたここ最近は、運動不足をすこしでも解消しようと、自宅からほど近い「谷中墓地」(やなか・ぼち)を毎日のように散歩している。

ウィキペディアによると、谷中墓地の大きさは東京ドーム2.2個分。およそ7000基の墓がある都内でも有数の墓地だ。有名どころでは徳川慶喜、渋沢栄一、鳩山一郎の墓がある。

ここはいろいろな想像力をかき立ててくれる。墓には葬られ

もっとみる
ありがとうございます。
3

トロットロのビーフシチュー

テイクアウトのお店ではビールが飲めず、流れ流れて熊野前「山惣」へ。荒川区で最も格式高いレストランである。ここの看板メニュー」ビーフシチュー」@1800をオーダー。極限まで煮込まれたビーフ肉は、噛むことができないほどにトロットロ。コラーゲンいっぱいである。たっぷりした量のデミグラスソースは、ライスにかければ濃厚ハヤシライス。一皿で二度美味しいダブルハッピー。
https://www.google.c

もっとみる
スキありがとうございます。より文章を練ってゆきたいと思います。
5

ブラボー先生が体験前面談で重要視している唯一の事

こんにちは!東京下町・都電沿線で学習塾を経営しているブラボー先生®︎と申します!今日はワタシがおよそ1時間近くお話しする体験前面談で、大切にしているキーポイントを公開しようと思います。この記事を読んで、ワタシ達がどんな子を求めているかが分かると良いなあ。

それでは、いってみよー!

2020年、5月。緊急事態宣言が解除されない間にも、ポツポツ来る入塾相談。何もしない我が子と、何もしてくれそうにな

もっとみる
頂いたスキ!はスタッフと残さずいただきました。
16

出来る事ならサボりたい生徒と見廻りおじさんブラボー先生とのイタチごっこ

こんにちは!東京下町・都電沿線で学習塾を経営しているブラボー先生®と申します。今日もアナタの子育てのヒントになるような事を書ければいいなあ、と完全に他人事でタイプカタカタ打っております。現時点でまだタイトルも決まっていません。ハラハラしますね。

それでは、いってみよー!

・・・

さて、オンライン授業が始まって一ヶ月が経ちました。ワタシたちの学習塾はかなり先手を打った方です。

システム自体は

もっとみる
Bravo!ほめられて人は育つ!今日も誰かをほめましょう!
21

(2)寿司たらく尾久駅前店

グルメ情報の紹介。TVも雑誌もネットでも、これやっとけば間違いないでしょというコンテンツ。

そんなマスメディアと一緒にするなし!こちとら尖っていたいし!凸っていたいし! なのは20代で終わりです。

30過ぎれば、尖っていることが恥ずいのです。皆が右を向いたら右を向くのです。日々、迎合の毎日です。掛け声は  げい!げい!ごー!なのです。

(2)はグルメ。寿司たらく尾久駅前店です。

寿司。また

もっとみる

松尾芭蕉が旅立ったのは、北千住? それとも南千住?【5/16は旅の日】

本日、5月16日は、旅の日です。
これは、1689年5月16日(陰暦だと3/27)に、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ出立したことにちなみ、「日本旅のペンクラブ」が1988(昭和63)年に制定しました。

日本旅のペンクラブとは、作家やライター、編集者、旅行ジャーナリスト、写真家、画家、ラジオパーソナリティー、歌人、大学教授などさまざまな人々によって構成されている倶楽部です。旅の文化の向上や自然環境保

もっとみる
マガジンをフォローしていただくと、同ジャンルの記事が読めます
38
スキをいただけて、励みになります