自己紹介をゲームで語る

お題

自己紹介をゲームで語る

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

「ワールドエンドヒーローズ」が好きだという話、或いは書き捨てた恋文

※ワールドエンドヒーローズ(以下『ワヒロ』)のネタバレを含みます。
 配慮はないです。

Q.「ワールドエンドヒーローズ」の好きなところを教えてください。
A.登場人物がそれぞれ異なる価値観を持っているところ。

メインストーリー100話のタイトルが好きだ。
「自分の正しさ」。それは自分だけのものであって、他人の正しさとは別物だ。
100話にて、北村倫理は三津木慎に告げる。「ボクはボクの正義のため

もっとみる

No game No life(最古の記憶編)

ぼくの家庭は複雑だった。(´-ω-`)

6歳までの人生で、映画が一本出来るくらいに。

小さい頃のことは、まだ自我が芽生えたての頃ということもあって、思い出の順番がバラバラだ。「点」がいくつもふわふわ宙に浮いているように。

ぼくは自分のルーツがあやふやなので、記憶を時系列順に並べたかった。

でも、思い出話を人づてに聞いても、はっきりしない。

そこで、思いついたことがある。

自分の人生で最

もっとみる
自分で「よく書けた」と思う記事は伸びる。
56

はじめて自分で稼いだお金で買ったゲームの話

フリーランス・デザイナーの井上新八です。

今回はちょっと前にnoteのお題企画になっていた
「#自己紹介をゲームで語る」について書いてみたいと思う。
今さらだけど…。

はじめて自分で稼いだお金で買ったゲームソフトの話だ。

そのソフトは、ファミコンの「松本亨の株式必勝学」。

1988年2月18日発売。
中学2年、14歳の冬の話だ。

ぼくはこの「松本亨の株式必勝学」がどうしても欲しかった。

もっとみる

プロスピAホームラン特集

プロスピAでホームラン後の決め台詞が思い出せない。

習慣にしているゲームだろう。

と、いっても1か月だが・・・。

ゲームは基本1時間である。

野球で自分を語れる人物でもある。

継続歴が長い。

少しTiKToKで紹介してみよう。

柳田選手

彼のスイングは素敵すぎる。

豪快なフルスイングである。

最後のポーズの意味が思い出せない。

井上選手

最後に持っている物が気になってしかた

もっとみる
やったー
45

#自己紹介をゲームで語る 時間を忘れて、2000時間以上のめり込んだ『モンスタハンター』、涙が止まらないKey作品

#自己紹介をゲームで語る

あなたが愛してやまないゲームは、なんですか?

今までプレイしてきたゲームは、一体どれくらい有るのか、数えたことがなかったので、PCゲーム、家庭用ゲーム、ボードゲーム、スマホゲームなど、どんなものでも、プレイした想い出とともにご紹介したいと思います。

以下、遊んだことがあるゲームを書き出してみた。

ポケットモンスター 緑
ポケットモンスター 黄
ポケットモンスター 

もっとみる
よろしければ引用記事を書いてくれませんか?
44

No game No life(ゲームボーイ編)

僕は、ゲーム以上に魅力的な娯楽は無いと、本気で思っている。

ゲームには、ゲームクリエイターの再現したい世界観・思い・アイデアが詰まっている。

一つの宇宙ができている。

ゲームをプレイすることは、別の宇宙に飛び込むことだ。

非日常に飛び込みたいなら、僕は観光よりも断然ゲームを選ぶ。

(ホテルマンが言うことではないけど。)

それに、今まで全然ゲームをしてこなかったら、今の僕はない。

今回

もっとみる
読み手がイメージできる表現を。
149

意識が高すぎる自分の研究紹介

メディカルにおいて、実は安全性に関するビッグイシューが存在する。

誰もがイシューだと思っていたが、ペンディングされ続けてきた、そんなフィールド。
そのイシューとは、メディカルアクシデントの定量的アプローチによるソリューションだ。

メディカルフィールドにおいては、十分な見える化が進んでいない。理事長は医師でなければなく、家族経営も多いため、とてもトランスペアレンシーが担保されているとは言えず、コ

もっとみる

自分の「好き」ってなんだろう。その2ゲーム編①《私とゲームの出会い》

以前の記事でちょうど自己紹介もしたことだし、もう少し掘り下げてお話ししていきたいと思う。

今回はコンシューマーゲーム
…いわゆる家庭用ゲームのお話その1。

小さい頃、家族でゲームショップに行ってピカチュウのNINTENDO64を買ってもらった。

「大乱闘スマッシュブラザーズ」とか、「どうぶつの森」みたいな気軽にできるものから、「バンジョーとカズーイの大冒険2」(1じゃないのかよ)や、「星のカ

もっとみる
また見に来てくださいね!
14
これからもっと頑張ります!
31