2020年の幼児教育は誰のもの?

最近、マスクを外した家のなかで、喉鼻くしゃみ。これは、まさかと思ったら、どうやら秋花粉。
外ではマスクしてたから気づかなかった。
そうだった、マスクって少し昔はこんな風に使ってたんだった、と改めて思い出したこの頃。ひとがいないからとむやみに外せなくなってきた。



今回は、ちょっとかたい幼児教育の話。

2019年に幼児教育、保育が新たな大きな方針を打ち出したことは、保育士さん幼稚園の先生なら

もっとみる
ありがとうございます!
7

✳︎工作✳︎

お菓子を入れるBOXが欲しいな…
でも、本格的な物は作れない。
あ!!
チラシで作る入れ物を
大きな画用紙で
作ったら良いかも!!
と、あーでもないこーでもないと
始めたところ
「こういう風にするんじゃない?」と
手伝ってくれて
あっという間に出来あがりました♫
無理矢理やってもらうのではなく
自主的に手伝ってくれた
そんな姿が嬉しいです(^O^)
可愛くマスキングテープで
補強してくれて
絵を描

もっとみる

親と子の間の複雑な利害関係

【親の心を子は知らないが、親もまた、子の心を知らない】

子どものためを思ってやっているのに、全然言うこと聞かない、伝わらない。。。あらゆる親がぶち当たる、子育てにおける最も困難な関門の一つであると思う。

私も子どもの頃、親に勧められた物は逆に意地でも手を出さないタイプだったし、「勉強しなさい!!!」的なことを言われて、素直にやったことなど、当然ない。思えば、この関門を前にして私の親が発した言葉

もっとみる
ありがとうございます!
14

心の格差

『自分は人を育てる才能がないのかな。』と、自信をなくしている上司の方々は、少なくないそうだ。

私も一時期、これについて悩んだ事がある。

人材育成において、よく例に出されるのが

故 野村克也監督。

長嶋監督は、感性の人だから人が育たないと言われていた。(天才は育っていたけど)

私も感性の人間なので、教えるならちゃんと言語化しなきゃとか言われ

それを間に受け、落ち込んでいた時代もある。

もっとみる

「思いつく限りの眩しい明日を」

今度娘とYOASOBIの「夜に駆ける」を
カラオケで対決するので、その練習に余念がない日々である。

ボイストレーナーのおしらさんの動画をみて、ポイントとコツを掴むべく、

今日も仕事が終わって一息ついて、1人練習。

この曲の歌詞で
「騒がしい日々に 笑えない君に
思いつく限り眩しい明日を」という歌詞がめっちゃ好きだ。

そろそろ小学校へいけなくなって2年が立つ息子の
2年前の姿を思い出して、泣

もっとみる

パフェ

娘は小学3年生のとき、宿題をやらなかった。提出の時間になると保健室へかけこんでいた。担任が気づき、ぼくが呼び出された。
仕事を早退し、小学校へ。

迎えにいくと担任教師から、娘はいつも宿題から逃れるためにお腹が痛いといって保健室へ駆け込むのだ、と伝えられた。その口調からは、ずるい事をしている、責任から逃げちゃダメだ、というニュアンスが滲み出ていた。そして、親なのだから娘によく云ってきかせろ、という

もっとみる
ありがとうございます!!!
20

「公立か私立か?」 迷ったら「自立」学校♪

先日、公式noteで紹介されていた記事が
なぜか今も、こころに響いています。

それは『学校は、行かなくてもいい』について。

もと不登校だった小幡 和輝さんが、
「生き方として、学校以外の選択肢もある」ということを
全身で伝えてくださっています。

これは、“乗り越える”ための本ではなく、
自分を“受け容れる”ための本な気がして

おなじ一経験者としても、思わずご紹介せずにはいられない…
そんな

もっとみる
ありがとうございます…!
21

「やりたい」と思ったことだけをやれば全てうまくいく

こんにちは!!

へちょです。



僕は、「やりたい」と思ったこと以外やらないと、今日決めました。



それはなぜか?

理由は簡単です。

「やりたい」という思いなしに義務感でやっていると、ただの作業になってしまうからです。



そんなやり方したって面白くありません。

少なくとも僕はそう思います。



「やりたい」とおもったことを、「やりたい」ときにひたすらやる。

それが最高

もっとみる

現代教育のスタンダードを変えよう

学校教育の現場に立つ者として,旧態依然とした「トーク&チョーク型」の授業形態には常に疑問を投げかけていました。
これだけネットワーク技術の発展した現代において,何故過去の正義が絶対だと言わんばかりに,アナログ形式に拘るのか。
チョークの色遣いを気にしなさい,文字の大きさや丁寧さを気にしなさい,生徒の身体的特徴に配慮して教室環境は整えなさい…

全教室にプロジェクターとスクリーンとネットワーク環境が

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます。良いひと時となりますように。
17