繊維強化複合材料

032  制約条件付き有限要素法による繊維強化複合材料の界面すべり解析

032  制約条件付き有限要素法による繊維強化複合材料の界面すべり解析

【私の研究はこんな感じ】     繊維強化複合材料において、繊維破断や母材き裂などに加え、繊維/母材界面のはく離や摩擦すべりはその力学挙動に大きな影響を与えます。この界面すべりの接触問題に対して、従来法では繰返し計算を必要とするため、解析時間が長く、解析精度が繰返し数に依存することが問題視されています。  一方、本研究では繰り返し計算を必要としない制約条件付き有限要素法を提案し、その妥当性を汎用解析ソフトおよび理論モデルの結果と比較することで検証しました。また、同手法は単

スキ
2