クールな女医と自他境界が曖昧になったから、サヨナラしたらイケた

※エロとかないです! 昔、お世話になった精神科の先生との話。 私が中学卒業後、精神科に入院したとき そしてその後、別の病院で再会し、20代前半〜20代後半の頃まで診てもらってたから、恐らく私のことを一番知ってる精神科医だと思う。 先生は私と同じく機能不全家庭育ちらしい。 決して裕福とは…

離脱症状と遷延性離脱症状①(抗うつ薬編)

「Persisitent withdrawal and lasting damage from prescribed drugs 」   引き続き、 イギリスの精神科医Joanna Moncrieff氏の論文からです。   上記のような英語のタイトルです。 直訳すると 「処方薬の持続的な離脱と持続的なダメージ」 といった感じでしょうか。   勝手に 「離脱症状…

一人暮らし

閉鎖病棟の保護室に入院した双極性障害で発達障害の娘からの連絡は、二日続けてなかった。きっと大丈夫なのだろう。旦那は若年性認知症で二ヶ月前に入院した。DVもあり二度と顔を見たくないので面会には一度も行っていない。 将来の生活のためだけに旦那をひっかけて結婚した私。それまでは実家暮ら…

実母、精神科病棟に入院する

みなさま、こんにちは(^^♪ 昨日、わたしがタクシーで実家まで行きました。母は数年ぶりに外に出ており、それだけで奇跡でした。精神科病棟まで高速道路を使って40分くらいかかりました。 受付をすませたあと、ケースワーカーさんと1時間半くらい、母の体調について聞かれました。紹介状に書いて…

【コールドケース】上級国民と精神科病院、そして「わらび採り殺人事件」

皆さまは、京都府長岡京市で起きた、「わらび採り殺人」という未解決事件はご存じでしょうか? 未解決事件マニアや都市伝説マニアの間では、もはや定番とさえ言える未解決事件ですが、手掛かりや目撃証言が多数あった割には、全く犯人像が割り出せず、時効を迎えた事件です。 実はこ…

集中力が続かない。 多分、脳が疲れているんだろう。 今日だけで12000文字書いた。 休みの日とはいえ、頑張った。

不正の女医さん②(やなせ歯科医院で働いてafter)

不正の女医さんは、見た目がヤンキーだったので、初診の時から違和感があった。 しかさ、やなせ歯科医院の社宅に住んでいた私が、やなせ歯科医院のDVから逃げるには入院しかなかった。 ドクターショッピングをするような心の余裕はなかった。 入院するために、不快感に近い違和感を押し殺して、この…

お久しぶりです。現在の統合失調症と向き合う生活の報告。

数ヶ月ぶりにこのnoteを再開します。 僕はついに今年4月から作業所に通い出し、社会復帰を果たしました。 B型作業所ということで、週3日、1日2時間の勤務です。 6年前に統合失調症の急性期が訪れ、入院し、厳しい闘病生活を送っていました。 ですが、今はお薬を減らすこともできるよになり、症…

医学モデルが通用しない精神医療の現状

最近は、 精神科医自身が、 向精神薬処方中心の治療では、 患者を治せない! と 論文や著書やSNSで、 告白してますね。 抗生物質により、 肺結核は根治治療が可能になった。 1型糖尿病がインスリンの欠乏によって起きてることが突き止められ、 インスリン補充治療が行えるようになった結果、多くの…

不正の女医さん(やなせ歯科医院で働いてafter)

やなせ歯科医院でDVされて、死に物狂いに夜行バスに乗り、逃げた先は精神科だった。 私はデンタルDVから逃げて入院しました。 たまたま私を担当した医者は、42才くらいの女性、みためはヤンキー。 この医者は、投薬を入院の条件にした。 わたしは、本当は薬を飲みたくなかったけれど、入院するため…