精度

Strydを使って、距離計測の精度を上げる!

恐らく2年ぶりの陸上競技場。

なぜ競技場に来たのかと言うと、ガチの練習をするため!

ではなくて、Strydの「距離補正」をするため。

距離補正をするには、陸上競技場のトラックを走る必要があるんですね。

Fellrnrという海外のサイトによると、Strydの距離計測の精度は他のGPSデバイスを使った距離計測の精度よりも優れている!とのこと。

右上にプロットされているものは、距離計測の精度が

もっとみる
嬉しいです!!
2

2019年2020年、ロレックス投資におすすめのスポロレはどれ?

ロレックスが投資になるということをご存知ですか?

ロレックスは日本ではかなりのステータス品として重宝しますが、実際ロレックスの人気は凄まじく、みなさんがご存知の通り、知らない人がいないくらい有名な腕時計ブランドです。

実際には世界三大時計ブランドがあって、

・パテックフィリップ

・オーデマピゲ

・ヴァシュロンコンスタンタン

のほうがロレックスよりもはるかに知名度が低いくらいです。

もっとみる
いつもスキありがとうございます!
37

捨てる事の大切さ

ビジネス・仕事を行なっていると、1日に大小あわせて、
数百、数千の意思決定を行わなければならない。

その中で、重要なコツは「捨てる」覚悟を持つだと思っています。

それはどういう事かというと、時間的な制限の要素もあり、
意思決定の数は少ない方が精度が高まるという点もあり、
自分自身の精神衛生上という意味もあります。

特に、秒で判断が必要な案件も多くあり、
一回一回に真剣に吟味して悩んでいると、

もっとみる

0072.乳酸値を解釈する③

No.0070では乳酸値が上昇する病態を、No.0071では乳酸クリアランスについてお話しました。獣医療においても乳酸値は予後予測因子として有用な疾患がいくつか挙げられておりますが、短時点での評価というよりは、乳酸値が高値であったときに治療を施し、乳酸クリアランスの推移がどう変化するのかを確認することが予後予測の感度・特異度ともに高いのでしたね。

もっとみる
嬉しいです♪周りの方にも是非薦めてください^^
1

行ってみないと分からないことは世の中にたくさんあります😁

今は、youtubeやTwitter、FacebookなどのSNSを子どもからお年寄りまで世界中の人々が使っている時代です。

わざわざその場に行かなくても、行ったような感覚にはなれますが、実際には行っていないので、その気になっているだけです。

例えば、この前の参議院選挙では投票率の全国平均が約48%でした。

これだけを見たら「日本に民主主義はない」と思いますが、

学校教育の現場

えこひい
もっとみる

好いとーよ!
7

ダイエットの王道は2つ👑皆さんは街中で「あの人のスタイルいい」や「あの人の体重いい」と思うことはありますか?🤔 シルエットにこだわるか数字にこだわるか。

こちらの記事をお読みいただき、ありがとうございます☺️

今回は

ダイエットの王道

について書きます✍🏻

すでに知っていることも多いかもしれないです。

ダイエットというと、2つの意味があります。

1つは、体重を減らすこと。

2つは、理想の体になること。

1つ目なら、体重計がトレーナーです。

お金を払うなら、ライザップあたりです💴

現在の自分の体重を見なければ始まりません。

もっとみる
スキだっぺ!
7

言葉の「射程」と「精度」

週1でブログ書く宣言してはやくも7ヶ月になろうとしている。年始から3つくらいしか書けてないんじゃないか。気付けばしいたけ占いの2019年下半期も出ちまって、ナンだかなぁという。あ〜あ、ナン食べたいなぁ。

 言葉の「射程」と「精度」について考えることが時たまある。1年のあいだに必ずリフレインしてくる。誰が言ったのか、大学の教授か、はたまたどこかの思想家か作家か。20代前半の、それこそ細々と言葉を綴

もっとみる
ありがたや、ありがたやです
5

わたしの時間割

今日のわたしの時間割は、あまり上手くいかなかった。
でも満足感。思っていたよりもやることがたくさんできたから。
日曜日に1日の時間の使い方を考えてみました。

そして月曜、火曜と2日間過ごしてみたのですが、もちろん予定通りに行かないことばかりです。でも意識の持ちようが全然違うことを実感中。前から時間の使い方については意識していたつもりではいたけれど、まだまだだった。ひとつの作業にかかる時間を予想し

もっとみる
ありがとうございます♡
6

急ぐと仕事の精度が低くなる。急がなくて良い仕事のやり方をすべき

急ぐと仕事の精度が落ちて、余計な作業が発生する

だれでもそうだと思いますが、急ぐと仕事の精度が落ちてしまいますよね。

いつもならしないようなミスをしてしまったり、やるべき仕事を忘れてしまったり。こういったことは急ぎの仕事が多ければ多いほど起こるものです。

でも、毎回同じような仕事で同じように急ぐ状況が発生してしまう事が多いですよね。

このような事を仕方ないと考えるべきなのかそれとも改善でき

もっとみる