福団治

【お知らせ】これまでの活動紹介

どうも、監督の伊藤です。自己紹介の意味も込めて、これまでこんなことをやってきたんですよ〜という更新も時たま挟んでいきますね。

私の二作目「人情噺の福団治」は、製作時のゴタゴタの余波で、自主配給・宣伝を余儀なくされました。私と妻の二人三脚で、プロデューサーをはじめとする周囲の方々にアドバイスいただきながら、一館ずつ丁寧に積み重ねていきました。

自主配給・宣伝とは何かというと、映画館に作品・資料を

もっとみる

cinema, local, emotional 012

味噌汁つくりました。三重県の愛知寄りに実家はあるので、赤味噌です(ちなみに福岡県は合わせ味噌か白味噌が多いです)。

私の二作目「人情噺の福団治」は、製作時のゴタゴタの余波で、自主配給で地味に公開された作品です。

劇場公開は今年2月の神戸で一段落していたのですが、ここにきて、なんとか一つ映画祭が決まり、良かったです。

ただ、以前のnoteに秋と書いたのですが、来年5月になりました。毎年5月がそ

もっとみる

【お知らせ】最後の劇場公開が終了。

私の二作目の作品「人情噺の福団治」最後の劇場公開である
神戸・元町映画館での上映が終わりました。
(写真は2月16日17日に行われた、上映後の桂 福若さんとの舞台挨拶・トークの様子)

2016年夏の完成から約2年半、様々な劇場で上映させていただきました。
今後も、単発の上映会は全国各地で開催されると思いますが、
劇場公開のラストを、上方落語の一大拠点である神戸の、元町映画館さんで
やらせてい

もっとみる