祥伝社

キム・ジナ氏『私は自分のパイを求めるだけであって人類を救いにきたわけじゃない』(祥伝社)を読み、恐ろしくいい本だ!と思った。力強くとられたもん取り返しに行く姿はかっこいい。パワーを与えてくれる。読み終わり友人にすすめるだけに飽き足らず、無意味にダッシュするなどした。

キム・ジナ氏『私は自分のパイを求めるだけであって人類を救いにきたわけじゃない』(祥伝社)を読み、恐ろしくいい本だ!と思った。力強くとられたもん取り返しに行く姿はかっこいい。パワーを与えてくれる。読み終わり友人にすすめるだけに飽き足らず、無意味にダッシュするなどした。

◆ 気になった本 109

◆ 気になった本 109

「夜の向こうの蛹たち」(近藤史恵 祥伝社 9784396635862) この書き手さんのお話しは ずいぶん読んだ どれもすいすい読む進められ 大きな感動はないけれど 後味の良いお話しばかりだった (まぁ だから 好んで手に取りページを繰っているんだけど...) が 今回のこのお話しは どうもな... ラストの1/5ほどは 興味を失い流してしまった 正直言って「ハズレ」 まぁ 多作な書き手さんだけに こんなこともあるかも こんなお話しより 早く チカの続きを! #夜の向こう

高倉健さんの「粋」は、どこから来るのか

高倉健さんの「粋」は、どこから来るのか

ビ-トたけし氏に学ぶビジネスを輝かせるためのヒント・・・ 俺なりに言うと、「粋」っていうのは「常識をわきまえた上での、もうひとつ上の生き方」なの。 それにはまたいろんな意味があるんだけども、まずは他人に気を使えることが大事になってくるんじゃないかと思ってる。 気遣いができる人って、すごくかっこいいじゃない。 それで真っ先に思うのは、高倉健さんだね。 健さんのかっこよさは、その気遣いのすごさにあると思う。 俺は初めて高倉健さんに会った時、感動したもん。 もう二十年以上前だよ、

2
魔界都市ブルース 愁鬼の章 【ギターを持った渡り蝶】 再読

魔界都市ブルース 愁鬼の章 【ギターを持った渡り蝶】 再読

Kindleを購入した際、まず【夜叉姫伝】を全巻揃えると決めていた。その次に欲しかったのが【魔界都市ブルース 愁鬼の章】だった。正確にはその中の「ギターを持った渡り蝶」が欲しかったのだ。 【魔界都市ブルース 愁鬼の章】の新書版が発売されたのが2004年5月。電子化されたことに気づいたのが2021年3月。単純計算で17年待ったことになるが、その焦燥も今報われた。 怒号が敷きつめられた〈旧落合下水処理場跡〉の一角、硝煙と薬莢をバックダンサーに怨嗟の銃声が歌う。吼える。そして、

1
中田永一さんの『私は存在が空気』を読んで、「すべてに対して臆病になってしまう」経験が、未来の「優しさ」を作っていくことについて考えた。

中田永一さんの『私は存在が空気』を読んで、「すべてに対して臆病になってしまう」経験が、未来の「優しさ」を作っていくことについて考えた。

高校1年生になったばかりの僕は、小中の9年間ずっと片想いをしていた同じ団地の幼なじみと、毎朝、彼女の家の棟の前で待ち合わせをして学校に通っていた。  一緒に学校に行くと言っても、僕たちは高校が別々だったから、同じ電車に乗って僕が降りる駅のいくつか手前で彼女が降りるまで、他愛もないおしゃべりをしながら過ごす、というものだった。  たまに彼女の高校のクラスメイトと一緒になることがあって、「バイバイ」と言って降りていく幼なじみを、クラスメイトが「バイバイだって!」とからか

5
影響力を与えたいなら「ディスり」も必要?『超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方』

影響力を与えたいなら「ディスり」も必要?『超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方』

『超影響力 歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方』は、『影響力の武器』の日本版のようなビジネス書です。 「他人は助けてくれない→ならば自分で自分を助けよう」「シュムージング:本題を切り出す前に自分のことをネタにした雑談を挟む」「好きな形容詞が同じだけで頼み事を聞く確率が2倍に」など、相手に与える影響を駆使するための方法が載っています。 特に「早口:情報の信頼性が高い印象が増し、聞き手に対する影響力も上がる」は、早口の効能を示しています。 早口が、話し手の「自信」「知

1
恩田陸『象と耳鳴り』再読、だけでなく『白の劇場』とか『日曜日は青い蜥蜴』とか。

恩田陸『象と耳鳴り』再読、だけでなく『白の劇場』とか『日曜日は青い蜥蜴』とか。

恩田陸が、新作『灰の劇場』刊行にあわせ、同じ河出書房新社から、KAWADEムック(文藝別冊)「白の劇場」というムックを出したので、『灰の劇場』はまだ読んでいないけれど、まずはムックから読んでみた。巻末に三宅香帆による「恩田陸全著作ガイド」というのが出ていて、ざーっと目を通したが、エッセイと絵本で数冊読み漏らしたものがあるが、ほぼ全部読んでいることを再確認。『灰の劇場』が70作目、というカウント。 一瞬恩田陸という作家を知るのが遅れたので、最初の何冊かはリアルタイムではなく、た

3
家族も姉妹も、みんな異国の人。突き放すようで心地いい言葉たちに救われる物語『違国日記』

家族も姉妹も、みんな異国の人。突き放すようで心地いい言葉たちに救われる物語『違国日記』

【レビュアー/こやま淳子】 家族を亡くした痛みとどう付き合うか家族を亡くしたときの過ごし方を、私は知らない。 親戚やごく近い友人を亡くしたときも、その喪失感とどう付き合っていいのか途方に暮れるのに、もしそれが家族だったときは、いったいどんな精神状態になるのだろうか。 この『違国日記』は、そんな「家族の喪失との付き合い方」を描いた物語だ。 交通事故で両親を亡くした中学生・朝は、親戚にたらいまわしにされそうになっていたところを、叔母である槙生に引き取られる。それまではいわ

7
真面目度では計れない「非真面目」路線で行きましょう。『妄想する頭 思考する手 想像を超えるアイデアのつくり方』

真面目度では計れない「非真面目」路線で行きましょう。『妄想する頭 思考する手 想像を超えるアイデアのつくり方』

『妄想する頭 思考する手 想像を超えるアイデアのつくり方』は、アイデアの発想法をまとめたビジネス書です。 「非真面目:真面目度を計る価値軸の上に乗っていない」「妄想の言語化:クレームを書くことから始まる」「アイデアは掛け合わせ:好き×好き×好き:既知×誰かの既知」など、アイデアの出し方を懇切丁寧に教えてくれます。 特に「試行錯誤の回数が増えるほど、ライバルは脱落していく」は、『進化思考』にも載っていた通り、成功の確率はエラーの数で決まるからです。 失敗の数を増やすには、会社や

1
吹き出してしまうから
電車の中とか昼休みとか
周りに人がいる時は
絶対に読まない方が良いマンガです。

1巻2時間目のセツコの話は
何回読んでも笑い過ぎて苦しくて
2巻9時間目の様子のおかしい
小林先生が好きです。

「動物のお医者」が好きだった人は
めっちゃ好きだと思います。

吹き出してしまうから 電車の中とか昼休みとか 周りに人がいる時は 絶対に読まない方が良いマンガです。 1巻2時間目のセツコの話は 何回読んでも笑い過ぎて苦しくて 2巻9時間目の様子のおかしい 小林先生が好きです。 「動物のお医者」が好きだった人は めっちゃ好きだと思います。

8