社会的包摂

ダイバーシティ/インクルージョンを部活動で『体験』する

こんにちは、NASEF(North America Scholastic eSports Federation/北米教育eスポーツ連盟、以下NASEF)日本支部です。

この記事で初めてNASEFという団体を耳にしたという方は、はじめまして。自己紹介はこちらにまとめてあります!

耳にするといえば…最近は多様性、ダイバーシティ(Diversity;お台場のショッピングモールではありません)、インク

もっとみる
eスポーツと教育の可能性に共感ありがとうございます!励みになります!
15

夫婦で本を薦め合うABD

妻が夫に『ベストパートナーになるために』(ジョン・グレイ)

夫が妻に『弱者の居場所がない社会』(阿部彩)

を薦め、それぞれが読んでABDを行いました。サマライズは目次から気になる箇所を部分的に行い、それぞれの本について対話をしました。
 『ベストパートナーになるために』では、男女の特性から、互いにどのような声掛けをしていくとうまくやっていけるのかという視点を中心に対話しました。男性と女性の違い

もっとみる
よろしければシェアもお願いします◎
2

オンラインのおかげで誰もが学会・研究会を気軽に覗けるようになったぞ!!

朗報だ!!

コロナ禍のため、各学会や研究会がオンラインに移行してきたぞ!!

学会や研究会は、たいていの場合、会員になったりしないと参加できない

なによりふらっと行くには敷居があまりに高い!!

だいたい、会員になるのに推薦が必要とか、どこのファイナルクラブだ!!って感じで委縮しちまうよな!

ところが、オンラインに移行してきた結果、事前に参加申請して通れば、

当日はマイクをミュートに、

もっとみる
ありがとうございます!これからも精進いたします!!
8

#11-2  逃避

水町が部屋に入ると、神妙な面持ちの金丸が座っていた。呼び出された時は何のことかさっぱりわからなかったが、のしかかる重たい空気に、嫌でも察しがついた。

 「朝早くから悪かったな。座ってくれるか?」
 「はい・・・」水町は身体を強張らせた。
 「俺が知りたいのは1点だけだ。Cyber FCのプロジェクトに対して、真剣に取り組む意志があるのかどうか。それが聞きたい」
 「・・・もちろん、あります。どう

もっとみる
面白かったらシェアをお願いします!
4

本③ 『サル化する世界』(1)

内田樹さんの本を読んでいます。

現在、3分の1ほど読み終えたところですが、いま私の頭の中にあることを文字に起こさないと落ち着かない感じがしたので、読了していませんが感じたことを書いてみます。(1)とタイトルに付したのは、本が何冊かに分かれているからではなく、読み途中で記事にするからです。読み終わる頃には、きっといつくかの記事が書かれているでしょう。

議会でも、会議でも、社会生活でもなんでもいい

もっとみる
嬉しいです!
6

10.パブリックシアターの転回

都会で育ったので、自分のことはやわで、何ごとにも控えめだと思っているが、アートのもつ魔力みたいなものの虜となって、謙虚さが少し後退しているな、と反省することがある。近頃は、年少のスタッフがそういうところに、無神経なところがあると少し反応してしまうことがある。自戒を込めなければいけないと思うが、なかなかむずかしい。特に優生主義みたいなものについて、取り込まれてしまうことには気を付けなくてはならない。

もっとみる
スキありがとうございます!
9

(社会的)包摂と排除のあいだ

※少し辛口の表現が入っております。お許しください。

日本国内に劇場や、音楽ホールと呼ばれる「市民が舞台芸術を享受するために必要な設備の整った公共施設」は約2,000か所あるといわれ、このようなご時世にも関わらず、綿々と管理運営をされている。だがしかし、内幕のようなものはあまり表面化することはない。昨今芸能界とは別に、例えば演劇界でもパワハラ、セクハラについて言及されることが出てきた。

 働くも

もっとみる
スキありがとうございます!
5

7.文化政策とケアの考え方

今日も演劇とは少し離れてしまいます。

「子ども」「高齢者」「シングルマザー」を対象としたアート事業(主に参加型で、気軽に楽しめるもの)を、行政に求められることが増えてきた。
 日本の公共劇場の大部分が、指定管理者である財団が運営されていて、そのほとんどは市の外枠団体です。つまり部長以上は行政からの天下りで、方針などは、市の文化部、あるいは教育・スポーツ関連の部署が決定します。そのせいか時折「はぁ

もっとみる
スキありがとうございます!
7

6.コモンズ論と劇場経営の親和性

ちょっと演劇のむかしばなしから離れてしまうが、現在では多くの劇場がコロナウイルス感染防止のために休館、イベントの中止延期が相次いでいる。

 世界的に株価の下落や、会社の倒産が相次ぐ。世界各国で医療崩壊が起こっている。パンデミックとも言える規模に世界が、現代の日本が直面したことはない。またSNSの情報の拡散によりデマや買い占めが相次ぐなど、情報化社会のモラルの低下や、「何が本当に正確な情報なのか」

もっとみる
スキありがとうございます!
6

ソーシャルインクルージョン(社会的包摂)について

おはようございます!なんだかんだnoteにまとめ出して3日目
今後も工夫しながら続けていこうと考えています。今日は“ソーシャルインクルージョン”についてまとめてみました

・“ソーシャルインクルージョン”とは、すべての者にとって、より連帯し調和のとれた社会構造を整えることによって、全市民に利益をもたらすものである

・“ソーシャルインクルージョン”そのものを具現化するためには、
①コミュニティに生

もっとみる