石井妙子

石井妙子「原節子の真実」。実現しなかった「幻の映画たち」に胸踊る!
+2

石井妙子「原節子の真実」。実現しなかった「幻の映画たち」に胸踊る!

昨年、「女帝 小池百合子」をヒットさせたノンフィクション作家の石井妙子さんの「原節子の真実」(新潮文庫)を読了。面白い。 著者が映画関係者ではないので「巨匠」や「名匠」にも、忖度なし、遠慮なし。映画会社に不都合なことも平気に書いている。「ファクト」をかき集め、原節子の住んでいるらしい自宅まで行き、甥っ子さんに追い返されながら書いた、真実の原節子の人生。 ・・・ 個人的に気になったのは「幻に終わった原節子映画」の数々。とりあえず、3企画。 ■黒澤明が脚本・監督。第二次大

スキ
2
山中貞雄監督「河内山宗俊」を久しぶりに鑑賞。えっ、こんなに面白かったっけ!
+3

山中貞雄監督「河内山宗俊」を久しぶりに鑑賞。えっ、こんなに面白かったっけ!

冒頭、カワイイ原節子を忖度する森田屋の用心棒・金子市之丞のシーンから笑わせる。隣のオッサンからは屁理屈を言って所場代を取り立てるのに。 河内山宗俊と金子市之丞が斬り合いになりそうになった所に原節子が割り込んで、原節子が刀で指を切り、喧嘩がなぁなぁになるあの芝居の流れとか笑いつつ巧くて惚れ惚れする。 芝居の演出やカット割の感覚は未だ古びず現代的。 盗まれた小柄の挿話のコミカルな愉しさ! 弟・ヒロちゃんのろくでもなさは今見ると流石にちょっと厳しい。こいつ本当にタチの悪い

石井妙子『女帝 小池百合子』について ~コロナ禍での都議選に寄せて~

石井妙子『女帝 小池百合子』について ~コロナ禍での都議選に寄せて~

◇ やはり女帝は「持ってる」のだった ◇ 東京都都議会議員選挙が終わった。 コロナ禍のディストピア日本において、首都東京が変わることは一つの希望となる。 だから私は願った。 都民ではないけれど、まずは東京に一人でも多くまっとうな議員が誕生することを。 結果への感想としては、全体を通してみれば残念寄り。 だが、個人的に応援していた候補者たちの熱い演説動画をここ連日見続けていたため、その余熱がまだまだ胸に残っている。 ゆえに、ただ「残念」と嘆くだけでは申し訳ない。 日本の有

スキ
6
第52回「大宅壮一ノンフィクション賞」発表&選評

第52回「大宅壮一ノンフィクション賞」発表&選評

〈受賞作〉『女帝 小池百合子』 文藝春秋刊 石井妙子(いしいたえこ)  正賞 百万円 副賞 日本航空提供の国際線往復航空券 公益財団法人 日本文学振興会 選考経過第52回大宅壮一ノンフィクション賞選考委員会は5月13日に都内で開催されました。梯久美子、後藤正治、佐藤優、森健の四選考委員が出席(出口治明委員は欠席)し、討議の末、頭書のとおり受賞作が決定いたしました。 なお、受賞作以外の候補は以下の4作です。 片山夏子『ふくしま原発作業員日誌 イチエフの真実、9年間の 記

スキ
7
小池百合子「女帝」の最後の切り札――遊びのようなコロナ対策の果てに【石井妙子】

小池百合子「女帝」の最後の切り札――遊びのようなコロナ対策の果てに【石井妙子】

人気を取り戻すためなら、どんな手段を使っても……。/文・石井妙子(ノンフィクション作家) <summary> ▶この非常時に、こういったくだらない「政策」が出され、税金や都庁職員の労力が割かれていく。小池知事は思い付きで、遊びのようなコロナ対策を次々と繰り出し続けている ▶彼女の関心は常に「幹」ではなく「枝」のほうに行く。本当に大事な、深刻な問題には目を向けず、枝の先のことで奇をてらおうとする ▶今、コロナという災厄で彼女の実力や実態がバレつつある。100年に1度の疫病に彼

スキ
27
「日本の天井」石井妙子~読書覚え書き

「日本の天井」石井妙子~読書覚え書き

「ガラスの天井」と言う言葉がある。 女性が組織や社会の中で能力経験があっても道を阻まれる。見えない障壁。ガラスの様に透明な天井。欧米で出来た言葉であるけれど、日本ではガラスどころではない強固な天井に思える。 この書籍は、日本で女性初、女性第1号と言われた人たちの道なき道を歩いたインタビューから出来ている。 ・高島屋取締役・石原一子 ・囲碁棋士・杉内壽子 ・労働省婦人局長・赤松良子 ・登山家・田部井淳子 ・漫画家・池田理代子 ・アナウンサー・山根基世 ・落語家

スキ
1
特別読物 宮沢りえ「彷徨える平成の女神」

特別読物 宮沢りえ「彷徨える平成の女神」

「文藝春秋」2019年5月号の「特別読物 宮沢りえ『彷徨える平成の女神』」を特別に公開します。その才能の虜になった人々が明かした30年の波瀾万丈とは。 (取材・文=石井妙子、ノンフィクション作家) (※年齢・肩書などは取材当時のまま) 平成を代表する女性スター改元にあたって、平成を代表する女性スターは誰かと考えたとき、彼女の名前が浮かんだ。 宮沢りえ、46歳——。かつては人気や話題性が先行するアイドルスターであったが、近年は女優としての評価を高めた。映画では『紙の月』、

スキ
40
わたしの本棚85夜~「女帝 小池百合子」

わたしの本棚85夜~「女帝 小池百合子」

 すごい本でした。読み終えて、むなしさを感じてしまいました。ここまで書くか、と。女性が働くこと、働いて権力をのぼりつめるのは大変なことです。わたし自身は、小池百合子さんに対して、ブラウン管の中での作られた顔しか知らないせいか、そんなに嫌悪感はなかったです。むしろ、女性初が続く人なので、応援していました。コロナ禍でも毎日、東京の状態をメデイアに伝え、正月も返上して知事の仕事をされている姿に、発言内容より先にご苦労様と思っていました。この本は、去年、ベストセラーになり、映画の友人

スキ
15
今月号の「映画秘宝」の『女帝小池百合子』妄想映画化企画会議(第一部)が最終回を迎えました。
これを、読みながら、映画やエンターテイメントで会議をするとは何かと言うのを知れて、勉強になりました(今の邦画の状況についても)。
後半に、まさか「鬼滅の刃」が登場するのにはビックリしました

今月号の「映画秘宝」の『女帝小池百合子』妄想映画化企画会議(第一部)が最終回を迎えました。 これを、読みながら、映画やエンターテイメントで会議をするとは何かと言うのを知れて、勉強になりました(今の邦画の状況についても)。 後半に、まさか「鬼滅の刃」が登場するのにはビックリしました

スキ
16
【百科詩典】「あ」行

【百科詩典】「あ」行

あい【愛】 愛は、クリスマスの日にプレゼントを開けるのをやめて耳をすませば部屋の中にあるもの。 ~Bobby- 7歳 あい【愛】 「私が幸せになるため」というお手軽な考え方によって選ばれた愛は「いくらでも代替可能な愛」になりかねず、愛が消耗品になっていく恐れがあります。 代替可能な愛を実際に選んでみれば、多くの人が「やっぱり違う」と気づくのではないでしょうか。そこで「本物の愛はどこにあるの?」ということになって、極端な行動に走ることになるのです。その1つが、ティーンエイ

スキ
5