盒馬鮮生

盒馬鮮生(フーマー)にみるOMOらしさ

2018年末に深センでもお店は見ていたが、当時はAlipayは外国人に開放されておらず実際の買い物は出来なかったのと、今は小売業と近しい仕事をするようになったので、上海に立ち寄る機会があったタイミングで改めてお店に行ってみた次第。

盒馬鮮生はOMOの代表格なので詳細は下記のような記事を参照ください。

注目されるアリババ集団「盒馬鮮生」の新小売り戦略(中国)

中国スーパー「盒馬鮮生」が、顧客か

もっとみる

週刊中国ニュースクリップ(2019/9/15-21)

[メディア/香港]国内メディアの「香港」報道に厳しい規制 相次ぐSNS書き込み削除、メディア関係者の香港旅行も禁止

もっとみる
ひゃっほーい!
2
わーい、うれしいです!
3

FLY ZOO HOTEL / 盒马鲜生(アリババスーパー)を体感した件。

アリババが経営するホテルやスーパーがハイテクだという話を聞きつけて、顔認証やロボットが配膳してくれるレストランがあるFLY ZOO HOTEL、買い物袋が空を飛ぶスーパー(天井をコンベヤーのように運ばれる)盒马鲜生を現地(杭州)まで見に行ってきました。

まず出オチ(結論)から
●O2Oの完成系が垣間見えた
●人間は単純労働しなくていい環境になる
●クレジットカードも必要ない「顔」が「財布」に!?

もっとみる

空飛ぶ買い物かご

アリババが運営するスーパー、盒馬鮮生でアプリ注文した商品を店員さんがピックして、それを天井のベルトコンベヤーをたどって外に待機しているUber Eats部隊に送られます。

一条やURなど、中国ユニコーンが提供する上質なライフスタイルと購買体験

◆ English version: For China’s middle class, ‘new retail’ unicorn startups offer higher-quality lifestyles and shopping
◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
L

もっとみる
ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
12

2019年 中国(上海)体験 【1日目】

昨年(2018年)7月にも上海と杭州に行きましたが、今年も3月に上海に行ってきました。主な目的は定点観測、前回見逃したサービス・新しいサービスの体験です。

2018年の視察noteはこちら
・1日目
・2日目
・3日目

はじめに

多くの情報を収集してくるには動画が一番ということで、総録画時間約1時間30分程撮ってきました。(もちろんnote内の動画は要所に絞って編集してあります)
そして、前

もっとみる
ご一読いただきありがとうございます!🍣
6