疑似科学批判

疑似科学についての自分のスタンス

疑似科学についての自分のスタンス

科学の概念を借用し科学的である体をよそおいながら、科学の立場からは認めがたい主張を疑似科学と呼びます。科学者としてはこうした主張が世に跋扈することは大変に頭の痛い問題です。 しかし、疑似科学であってもそれを心の拠り所にしたり、それに関連するビジネスをする人の生き方そのものを否定することはできません。さらにそういう人がビジネスの世界や財界、政界などに深く浸透しているのも事実であり。これを完全に排除することも不可能だと思います。自分のSNSやリアルの友人でそういう人は少なからず

5