自分は何回も同性に助けられたことがある。虐めにあったり、困っているとそれを察知して、自分が巻き込まれることも恐れず、あるときは自分自身を犠牲にして守ってくれた。それが言葉だけで慰める女性と、男性の魅力の違いかもしれない。女性にもそういう勇敢な人がいるかもしれないけど私は知らない。

ありがとうございます!

男女の違い

男性は目的達成型でひとつの目的に向かって猪突猛進する。女性はトータル型の家事を実践し相手にもそれを求める、問題解決よりも話を聞いてもらってストレスを発散させる…という傾向がある。
 私たち女性は目の前にあるマルチなタスクを片付けていくのが得意だ。朝は洗濯機を回しながら掃除機をかけ朝ごはんを作り合間を見て新聞を読んだり子どもたちを起こして着替えさせ食べさせる。その後夕飯の準備等も終えてから家族を送り

もっとみる
スキありがとうございます‼嬉しくてもっと頑張れそうです。
7

『女性』が活躍するコツとは?

★ 覚醒LIVE「OTODAMA」 明日です!

密集にならないように、100名以上入る会場ですが、50名で締め切ります。お席残りわずかです。→詳細・お申し込み

コラムスタート。

今回も「男性性・女性性」の話です。タイトルにあるけど、結論として、女性がポテンシャルや才能を発揮し、豊かに活動するのは?

先に答えを言っておくと、それは『安心感』だ。。

これは「女性性」というものです。女性性の性

もっとみる
ありがとう。おかえしの「♡」。
30

「共働き夫婦」が 効率よく暮らせる意外なポイントは【 2つ 】 コミュニケーションのポイントを無意識に 押さえたツールが使える◎

「もうちょっと自分で考えてっ!!」
(なんでも私に聞くなっ?!)

「やってもらって当たり前かっ!!」
(感謝の言葉はないんかい!!)




家事のこと。こういう悩みってありますよね。

現代のカップルは共働きが大多数です。

・パートナーと基本的に仲良しだけど、自分だけ我慢して負担が大きい(気がする)。
・もうちょっと何とかして欲しい。

そんな女性は多いのではないでしょうか。

こういっ

もっとみる
スキうれしいです!ありがとうございます!
4

男女の悩みの違い

インタビューをしたり、友達と話したりしていると、人の「悩み」や「迷い」に触れることがよくある。みんないろんなことに迷っているし悩んでいる。その人の人間味に触れられる瞬間かもしれない。

 そんな生活のなかで、ふと男女の迷いの違いについて思った。

 男の人は選択肢がいろいろとあるなかで、どれを選ぶべきか迷っている人が多い。反して女の人は、選択肢のなかから選びたいものは決まっているけれど、本当にそれ

もっとみる
ありがとうございます!
8

「女性の受け身と“猿”と男性の攻め」がもたらす愚かさ。(改変予定

(タイトルの“と”は“≒”であることをここに明示しておく)

論理で冷静に考えられるっていう事を女性に求めるのはよくなく、考える“隙を与えず”に「少ない情報」で得られた『感情』を促進される事が重要らしい。

ムリムリムリムリ。
自分のやっている行為と好意っていうモノを”投げ捨てて“、上記の事をやられた人となんか進めていくって…(゜Д゜) ハア??

仕事だろうが、恋愛だろうが「グイグイ来て、押し切

もっとみる
あざま〜〜〜
4

待って!家事シェアボードは作る前が重要。共働き夫婦にコスパ良いツールとは?

こんにちは。整理収納&コンサルティング《自分のペースで穏やかに、暮らしの「基礎基本」を大事にする》がモットーの なみこ と申します。

この記事は、以下のような疑問がある方の お役立ち情報です◎

☑ 「 【 家事シェアボード 】 って何? 」
☑ 「 それって使えるの? 」
☑ 「 使ったら楽になるの? 」

早速ですが、【家事シェアボード】とは、以下のような感じです(文字で説明するよりも画像見

もっとみる
スキありがとうございます♥
18

とある女性から恋愛相談を受けた時に思ったことを話しています。実は男性は○○人で、女性は○○人なんです。

【 まとめ 】 パナソニックの家事シェア家電 【 こんなシーンでおすすめ 】

この記事では、以下のような方にお役立ちできるよう書きました。

「パナソニック の いう 【家事シェア】 って何?」

パナソニックの家事シェアとは、ザックリいうと「家電と家事をシェアしませんか。」というやつです。(←本当にザックリ。笑)

【この記事を読むと】
☑ パナソニックの家事シェアとは?がわかる
☑ 「家電と家事をシェアしませんか。」の内容具体的がわかる

■「家電と家事をシェアする」家

もっとみる
スキうれしいです!ありがとうございます!
5

育休の思わぬ副次効果

最近世間でよく話題になっている男性の育休。

昨年暮れあたりの小泉環境大臣の育休宣言で認知がさらに広がった感がある。

そう言う私も、第一子である娘ができたことをきっかけに、

昨夏に育休を取ることにした一人だ。

世間の後押しなくては取りたくても取れていなかったように思う。

小泉大臣で世間を賑わす前の頃の話だが、

間違いなくその潮流は確かにあり、

私が本業で努める会社でも、社長自ら社内報で

もっとみる
ありがとう😊励みになります!!
16