甲突町

南国鹿児島のリアルに陰気なネオン街…火山灰臭い遊郭跡「甲突町」を歩く

当記事は2012年8月から「新日本DEEP案内」で公開していた記事を加筆修正したものです。

今回レポートするのは九州最南端の鹿児島県。九州新幹線開通で関西から西側の住民にとっては特に行きやすくなった場所だが我々が鹿児島に着いた日は奇しくも桜島噴火で街中灰だらけ、散らばる灰をかき集めた黄色いビニールの「克灰袋」があちこちに置かれている異常事態。

鹿児島市民にとっては「また灰か…」とウンザリ慣れた

もっとみる