産後うつ

13年前、長女を出産 友だちもいない広島で 旦那さんは、朝早くから夜遅くまで不在 親にも頼らず 初めての子育てを 抱え込んでしまい 夕方になるといつも泣く 黄昏泣きの娘と家にいると 一緒に泣きたくなり 夕方は娘を抱っこして 近所を散歩 夜も眠れず・・・ "これって産後うつ?" どうにかこの状況を脱したいと 育児・心理学などの本を読みあさり 少しずつ 「私はよく頑張ってる」 「これでいいんだ」 「大丈夫!」 と思えるようになり 娘が6ヶ月ぐらいの時に "

スキ
6

産院選びミスった!壮絶な出産の記憶6

つづきです・・・。 お母さんの体力がなかったから緊急帝王切開で出産した私ですが、 病院側からはとにかく 「下から産んだ方が絶対にいいから!」 と言われ続けていたので、その時に接した医師や助産師と会う度に何だか申し訳ない気持ちになったり、私は下から産めずダメな母親なのか?という気持ちになったり…。 でもやっぱり、赤ちゃんの状況的に(回旋異常でへその緒も巻き付いており、最後の最後で引っかかってしまったこと、破水の量も尋常じゃなかったこと、子宮口全開後の激痛が30時間以上

スキ
4

誰でもなりうる!?『産後うつ』について❤️‍🩹

Instagram更新しました✨ ぜひぜひ〜✨ ご家庭のお悩みだけではなく、どんなお悩みでもご相談くださいm(*_ _)m💝

子育てはしんどいもの。

いつもありがとうございます。 こちらのイラスト素敵ですね。 産後鬱や育児ノイローゼを体験して、今は無事子供達は結婚しました。 子育てが終わったからこそ思える事があります。 子育てはきれいごとではなく、しんどいものです。 我が子は容赦なく親の感情を揺らしてきます。 他人の子供には寛大になれるのに、我が子には感情的になります。 深ーい縁で繋がっているからなんですね。この話はまたにします。 以前、離婚して子供を手放し、好き放題にしてる友人に凄く嫉妬してました。子育て

スキ
3

男の育休は悩んだらやめとけ

育休やめるだけじゃなく、どう育児に関わるか考え直してみる。 これは実体験から育休に抵抗がある人向けにまとめました。 育休取ってリアルが充実してる人の自慢持論の巡回はご遠慮。 そもそも賛否が多い男の育休別にうまく行ってる家庭はそれでいい。テレワークも進んだことだし?いやいやテレワークできないとこどうすん?ほらね、賛否すぐでちゃう。 男尊女卑に年功序列。 これが1ミリでも土台に残っちゃってるんだから男の育休なんて即座に解決しない。比較的取りやすくなったってまだまだ定着してない

スキ
6

産後の支援、過剰すぎて苦しんだ私の記録 #1

始めての妊娠、出産、子育て。 分からない事だらけで、それに対する支援を受けられるというのは、とてもありがたいと思います。相談する人がいない方もいると思うので。 妊娠期精神疾患を患っていたこともあり、無償でのヘルパー派遣や保健師の面談・電話での傾聴など、手厚い支援を継続して受けることができ、とても安心感がありました。 産後ヘルパーの派遣は継続し、家事代行をしてもらい助かりました。 子育て家庭支援センターの関わりが増え、新たな保健師が子育てに関しての相談や助言をしてくれる

スキ
1

生後1ヶ月。子供の入院と夫の上司コロナ事件で完全ワンオペ。メンタル崩壊して産後鬱に片足突っ込んだ件

何とも長いタイトルになってしまったけど、辛過ぎる記憶は飛ぶらしいので(育児1〜2ヶ月目の記憶が辛すぎて思い出せないと言う友人多数。。!) 今のうちに書いておく。 同じ様に辛い思いをしてる人。きっといるはず。。! 始まりは、生後1ヶ月と1週間のある日、夫の母が夫のいない平日に乗り込んで来た事から始まった。 若干押しが強くマイペースな人で自分の母とは真逆。苦手だけど手伝うというのでそれならと来てもらった。 が。。 母乳の事や食事のことダメ出しされ、自分の食べた食器すら片付けてく

スキ
4

【児童養護施設育ち】今回の面会交流の様子【実子2歳】

昨日から一泊二日の予定でしたが……昨日は、夫・ピータンに一人で息子・アータン迎えに行ってもらいました。 何故なら、私がうつ状態だったから。 重苦しい気分と、重い体――でも、息子に会いたい!――そう思い、面会交流をキャンセルしたくなくて、ピータンに迎えに行ってもらいました。 うちに到着したアータンは、しばらく機嫌良く遊んでいたものの、夕食を食べながら、また「○○のお部屋に帰りたい!」(施設に帰りたい)の連呼!! 辛くなった私は、アータンに「やめて」「言わないで」と言いました

スキ
29

知育の末にたどり着く遊び

育児について右も左も分からず出産して知育や英語育児、 モンテッソーリ教育などに興味を持ち、 育児本を片っ端から読みました。 その後、療育、児発に子供を通わせるまでにたくさんのことを考え、 苦悩したり心無い言葉に泣いたりしました。 SNS社会の今、核家族で孤独な子育ては『つながったかも期』に突入しているのではないかと思います。 「そんなことないでしょ!」 と思う皆さんは、リアルにお友達関係を楽しまれていることでしょう。 私もSNSのつながりで何度も救われました。 育

スキ
2

産後2日目にパワハラ夫に面会室で怒られた話

産後って大切にされるものなのだと思っていた。 妊娠出産産後ってメンタルがぐちゃぐちゃになる。 出産時暴言を吐いちゃう人だっているくらい。 産後2日目。 まだ全身痛くて股もお尻も胸も痛くて歩くのもやっと。 とにかく赤ちゃんを大切にしなきゃ。 上手におっぱい上げなきゃ、寝かせなきゃ。 そんな時に私のLINEでの一言にブチ切れた夫。 病院だってのに怒涛の電話、長文のお怒りLINE。 そしてお見舞い拒否。 「もういいよ。一生来ないでいいよ。全然会いたくないよ」

スキ
1