理念経営

【経営者が社員と関わる上で、大切にすべきこと】組織コンサルに訊く、経営者の本音を教えて!〜 Q & A 〜Vol.6

※毎週金曜日更新!

■組織コンサルに訊く、経営者の本音を教えて!〜 Q & A 〜

株式会社ソリューションの代表取締役、長友威一郎が組織変革コンサルタントの観点から、毎回のテーマに合わせた「他の経営者に訊きたい質問」に対して、本音で回答していく動画です。


■今回のテーマは・・・

「経営者が社員と関わる上で、大切にすべきこと」
Q1:経営者として、社員と関わる上で大切にしていることがあれば
もっとみる

スキありがとうございます!
2

若手に行ったスケジューリング指導【情熱社長倶楽部】VOL.79

平素より大変お世話になっております。
ソリューションの長友です。

先日、来年4月入社の内定者に対して
内定者研修を実施いたしました。

来年4月入社の新卒は、
コロナ禍での就職活動を経て入社をする世代となります。

そのため、社会人になる期待より
不安の方がはるかに大きく、

定期的に連絡を取りながら、少しでも不安を解消し、
安心してもらえるような関わり方が必要な世代でもあります。

企業側にと

もっとみる
スキありがとうございます!
3

「全社員」が創出すべきある時間とは【情熱社長倶楽部】VOL.78

平素より大変お世話になっております。
ソリューションの長友です。

11月に入り2020年も残すところ、2か月となりました。

2020年がスタートした時には、
このような年になると誰も予想が出来なかったと思います。

やはり、未来は予想が出来ないからこそ、

外部環境に流されず、自らの軸をブラさないで、
変化に対応しながら、1歩ずつ前進していきたいですね!

さて、ソリューションは、
四半期に1

もっとみる
スキありがとうございます!
3

第8回 社長の思いを社内で共有していくための第1ステップとは

1 社長の思いの“表現”にはプロの力を借りていい、ただし…

 前回までは、社長の思いを伝えるために、「社長の思いを整理して分かりやすくまとめる方法」についてお話ししてきました。

 今回からはいよいよ、「社長の思いが込められた企業理念を、社内でいかに共有していけばいいか」に移ります。が、その前に社長の思いを「分かりやすくまとめる方法」の最後の部分、表現について、少し補足しておきます。

 社長は

もっとみる
気に入っていただけて最高です。
4

「社長がそこまでやるのか」と言われました【情熱社長倶楽部】VOL.77

平素より大変お世話になっております。
ソリューションの長友です。

先日、社内レクリエーションとして
社員と共にボウリングへ行きました。

私自身も久々のボウリングでしたが、
チームを組んでお互いに競い合ったり、
教え合ったりしながら、
とても楽しい時間を過ごすことができました。

その中でも

「仲間を知る大切さ」と「強みを活かす必要性」を
感じた出来事がありましたので、共有ができればと思います

もっとみる
スキありがとうございます!
5

会社がすべき、若手へ「働く楽しさ」を伝える役目【情熱社長倶楽部】VOL.76

平素より大変お世話になっております。
ソリューションの長友です。

先日、厚生労働大臣が新卒採用について
「卒業後3年間は新卒者扱いとする」
という発言をされました。

さまざまな解釈や捉え方が出来ますが、
私はこの内容を聴き、改めて、

可能性のある新卒社員の価値を高め、より一層
若手が輝くフィールドを
つくり上げていきたいと感じました。

さて、本日はそんな弊社の採用活動について
お話をさせて

もっとみる
スキありがとうございます!
6

先に理念ありき コロナ禍のバウハウス展

コロナ禍で取得したお盆休み、東京ステーションギャラリーで開かれていたバウハウスの展示会に足を運んだ。普段頻繁に美術展に行く方でも無いのだが、これだけは見ておかないと、という想いで行ってきた。

・ややマニアック 教育内容にフォーカスした展示

東京駅という、程よい非日常空間にあるギャラリー。事前予約による人数制限もあり、心地よく閲覧することができた。サブタイトルが、造形教育の基礎 というだけあって

もっとみる
ありがとうこざいます。。
5

デザインという言葉の意味

今、デザインという言葉はあまりにも多くの意味を持つようになりました。

グラフィックデザイン、webデザイン、システムデザイン、デザイン経営、デザイン思考と様々な用途に用いられています。

なので、自分にとってのデザインという言葉の定義を考えてみました。
それは

可能性を可視化する

です。

今後、違う言葉にかわるかもしれないけれど、現時点ではこの言葉が自分の中では違和感が少ない。もちろん、私

もっとみる
読んでいただき嬉しいです。
10

年商146億円の呉服業界の寵児が倒産した理由

どうも!ブランドクリエイターの中江です。

今日は「年商146億円の呉服業界の寵児が倒産した理由」というテーマでお話していきます。

僕のInstagramでは、3投稿に1つ

「倒産の世界〜絶対にやってはいけない経営戦略」というタイトルで、

これまでに倒産した企業の失敗事例から、取るべき経営戦略を学ぶというシリーズを投稿しています。

そして、最初に取り上げたのが「友禅の館」という金沢の着物販

もっとみる

伍魚福の理想とする組織像〜TEAM GOGYOFUKU〜

今までのnoteの中でもたびたび「TEAM GOGYOFUKU」という言葉を使ってきましたが、そもそもその説明をしていなかったことに気づきました。
それだけ、伍魚福としては、当たり前の言葉になっているということかもしれませんね(言い訳)。

2006年(平成18年)3月、私は社長に就任しました。
先代の社長(父)は会長になりました。

創業者は、最初は何でも自分でやってきましたので、ワンマンで当た

もっとみる
ありがとうございます!感激です。
5