玉城峻吾

スタジアムはワクワクであふれている #はじめてのJリーグ 玉城峻吾

スタジアムはワクワクであふれている #はじめてのJリーグ 玉城峻吾

子どもの頃からサッカー一筋。しかし、5年前にJリーグデビューを果たした際には、楽しくプレーできていないのでは? という葛藤に出会った玉城選手。時を経て、Jリーグに再チャレンジするその気持ち、4シーズン目となる今治でのことを語ってくれました。 はじめてのJリーグと聞いて思い浮かぶことを教えて下さい。 子どものころからサッカーが大好きで、Jリーグもずっと見ていました。いち観客として見ていた舞台に、いざ自分自身が選手として立った時は「あぁ、あのとき見ていた場所に立つ事ができたん

スキ
104