温泉街

さびれた温泉街でナンパ(ユミル似)②

(①の続きです)

前回までのあらすじ
さびれた温泉街で同じ旅館に泊まる女性(ユミル似)に声をかけ、ちょい飲みの約束を取り付け、いったん解散した

ちょい飲みに行く待ち合わせ時間を8時にしていましたが、来てくれるかどうか、一抹の不安がありました

8時に玄関前に行くと、すでにユミルは来ており、私の不安は杞憂なものとなりました

早速、旅館の方に聞いた唯一のバー?スイーツの店?へ出発します

当たり

もっとみる

さびれた温泉街でナンパ(ユミル似)①

仕事で温泉街に泊まりました

せっかくなので温泉街の街をぶらぶら歩けるところ、雰囲気のある宿で夕食付きを予約してました

平日だったからか?温泉街は人通りがパラパラ…夜になるともう誰も歩いてません…

仕方なく夕食を食べに旅館に戻ります

同じ旅館に泊まっているお客さんの中で、誰かいい人がいれば声をかけよう

そう思いながら夕食の会場に向かいます

そもそもお客さんもそんなに泊まってないようです

もっとみる

湯煙から
桜あらわる
夕方RUN

今日は仕事で温泉街に泊まり
温泉街の石畳をゆっくりランニングしました
風情があっていいね♨

ありがとう❢
8

温泉津温泉がとにかく良かった

駅名の分かりやすさから、何となく良い湯湧いてそうってだけで良く調べず泊まったら、めっちゃ良かった!という話です。

ちなみに温泉津と書いて「ゆのつ」と読みます。三重県津のノリで「おんせんつ」って読んでたのは私!

温泉津駅から10分ほど歩くと、港が見えて来て...

ちょうど夕日が沈む頃だったのもあり、最高の景色が待っていた。

港から、さらに5分ほど歩いた所にある温泉津温泉。

私はレトロ厨なの

もっとみる

【20210320】1.子連れ家族に優しい丸亀製麺のお姉さんの気遣いに感謝

1.子連れ家族に優しい丸亀製麺のお姉さんの気遣いに感謝

ドライブ後にサクッと夕飯を食べに入った丸亀製麺。

カウンターで妻と息子と僕の3人分を注文してから、妻と息子は先に座敷に行って待っていることに。

重量がある釜揚げうどんやセットの親子丼も注文していたので

2つあるトレーを(2回に分けて運ぼう)

と思った瞬間、

「1つお席まで運びますねー!」

と、当たり前のように運んでくれた。

もっとみる
スキありがとうございます!!
2

温泉街の喫茶店やカフェ

王道のカツカレーや温泉卵を使ったオムライスを出したりと美味しい店に2店、入店した。

温泉街の喫茶店のお姉さんたち

また、行けたらイイなと思う・・・。

もっとみる
ありがとう!幸せがありますように!
2

【後編】バブル崩壊からパンデミック時代を生きる老舗旅館の15代目のこれまでとこれから

こんにちは。おかげさまでこのマガジンも後編へ。

理由なき封建主義が地域を停滞させる

様々なイベントを立て続けに開催して温泉街や行政との関わりが増えてきました。それに伴い気になり始めたのが「年功序列」「先輩後輩関係」。小学校、中学校や部活の先輩後輩の関係性がそのまま大人になり"おじいちゃん"になっても続いている地域は絶望しか感じません。年上なだけで偉くはないしマウンティングされる理由はない。

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
29

最終回!~天ヶ瀬温泉の旅のおわりと新たなはじまり~

全五回のコンセプトワークショップを無事に終え遂に今日はそのまとめの報告会。改めて各回のレポート記事はこちら↓

Ⅰ:世界に一つの温泉街の旅の始まり
Ⅱ:天ヶ瀬温泉の未来を考える上で必要となることは何か
Ⅲ:〝それでも川が好き〟~玖珠川と私たち~
Ⅳ:その食は「知名段階」と「考慮段階」のどちらだろう??~日常に佇む食の“当たり前”を見つめ直す~
Ⅴ:温泉街のRe;DESIGN~天ヶ瀬温泉の情景を見つ

もっとみる
人間裸になれば皆一緒、きっと俺もお前もそうMy風呂♨️🎤
8