1988⇔2020 音楽は、タイムマシン。(「ずっと、音だけを追いかけてきた」・番外編)

1988⇔2020 音楽は、タイムマシン。(「ずっと、音だけを追いかけてきた」・番外編)

*この記事は、InstagramとFacebookの投稿を元に加筆しています。 全文無料公開です。 2020年1月25日。 オリジナル・ラブ主催のイベント「LOVE JAM vol.5」にコーネリアスと中村佳穂ちゃんが出ると聞いて、何ヶ月も前からカレンダーに大きく赤丸をつけておいた。音楽ファンなら気になる3組のラインナップだが、僕にとっては特別な意味合いがあったから。長くなるけれど、書いてみます。 1988年・昭和最後の年。僕は大学を出て上京し、デビューアルバムの制作を少

スキ
83
良き休日。

良き休日。

「休みの日は何かしないと時間がもったいない」 そんな気持ちになる人は多いと思います。 現代社会では休みの日も、自分の人生を充実させるために旅行なり、自己研鑽や趣味など 「なにかしなければ」 という気持ちに駆り立てられる方が多いと思います。 そんなあなたにこの言葉を送ります。イタリア語で 「ドルチェ ファール ニエンテ」 意味は 「なにもしない喜び」 なにもしなくていい、この瞬間そのものを楽しむ、ということです。しかし、この瞬間を楽しむことはそう簡単にはできません。 私

スキ
31
自分が 「幸せ」と勘違いしたら、それでオッケー!

自分が 「幸せ」と勘違いしたら、それでオッケー!

自分が 「幸せ」 と勘違いし続ければ、それは幸せとなる。 自信を持つには、自分を認め褒めてあげること。 やる気なんて、日々ジェットコースター、人間そんなもん。 小物ほど、わざわざ突っかかってくる、これ如何に。 自分の力で、どうこうできない事を、思い悩むな馬鹿らしい。 今を楽しめ!! じゃないと、一生楽しめない人間になる。 チャンスを掴む時は、遠慮するな。 周りが期待する人生ではなく、自分の人生を生きよう♪

スキ
28
自分の感受性くらい

自分の感受性くらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を ひとのせいにはするな みずから水やりを怠っておいて 気難しくなってきたのを 友人のせいにはするな しなやかさを失ったのはどちらなのか 苛立つのを 近親のせいにはするな なにもかも下手だったのはわたくし 初心消えかかるのを 暮らしのせいにはするな そもそもが ひよわな志しにすぎなかった 駄目なことの一切を 時代のせいにはするな わずかに光る尊厳の放棄 自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ (茨木のり子さんの詩) 1926-2006 

スキ
27
周りを明るくする人。

周りを明るくする人。

『分かれ道』 不平不満を言う人は まわりのせいにする他責の人。 他責の人は、否定の人。 否定からは、マイナスのエネルギーしか生まれず 人から、プラスのエネルギーを奪っていきます。 だから、周りが暗くなるのです。 「成功」 の反対は 「不平不満」 「不平不満」 の反対は 「感謝」 行くところ、行くところが明る 「感謝の人」でありたいものです♪

スキ
27
モテる男。

モテる男。

女性の前で 他の女性の話は、禁句(鉄板)。 けれど、その女性の気持ちを知っていて それをワザと言って 女性の気持ちに、炎、を点火させるのは 本当に、いやらしい男です♪

スキ
27
感じ方で 幸せが変わる。

感じ方で 幸せが変わる。

感じかたひとつで 景色は変わる。 「幸せ」とは、 自分が感じるもの。 自分らしくいれることが 「幸せ」なことなのです。

スキ
26
「幸せ」の90%は、腸からやってくる。

「幸せ」の90%は、腸からやってくる。

多くの人が、セロトニン、という物質を聞いたことがあると思います。名称は、serum(血清)とtone(トーン)に由来し、血管の緊張を調節する物質です。 幸せを感じるのに欠かせないセロトニン。子供の頃・・・・・・つまり学生の頃ですが、大人になった今よりも、妙に幸せな気持ち(多幸感)が日々多かったと思いませんか。 実は、この幸せ(多幸感や高揚感)をもたらすセロトニンは、一般に10歳代がピークなのです・・・・・・。 ということで、それ以降の年齢は、いかにセロトニンを多く分泌さ

スキ
25
梅雨明け 目前。

梅雨明け 目前。

来週、本州は、ようやく梅雨明けですね♪ 今年は、例年通りとなる予定です。

スキ
25
こんな楽な商売はない。

こんな楽な商売はない。

最近流行りのものですが、その裏には、多くが隠されています。流行りは、裏があります。なんとなく流行っているからということで、何も考えずに乗っかることは、お気を付けください。何かが起こったときは、疑問に思う気持ちを忘れないでください。流行の裏には、お金を産むために、それらを操作する人たちや仕掛け人が、必ずいます。実際は、賢い人たちが得をして、その彼らは惑わされる人たちを笑っているのです。 (下記、抜粋です) 台湾発祥の「タピオカドリンク」が大ブームだ。繁華街を歩けば若者がカラ

スキ
25