海外遠征

中国福建省での訓練レポート

自分は武術太極拳の自選難度競技選手として、年に約1・2回、2週間~1カ月間ほど中国福建省の武術隊で練習してきました。
しかし今年は新型コロナウィルスの影響で行くことができなさそうです。
なのでこの機に当時の経験を振り返り、内容をまとめてみようと思います。
これまでSNS等で福建省での訓練の詳細を語ったことがないので、このnoteに福建省で学び感じたことを述べていきます。

なぜ福建省か

そもそも

もっとみる
スキありがとうございます!これからも応援の程お願い致します!
5

アメリカ合宿で学んだ!環境を変えるのが大切な理由【一般の方向けに書いてます!】

どうも、吉川裕貴です!

今回はこのブログ始まって以来ですかね。

ボクシングでアメリカへ行ったときに学んだ環境の変化についてを書いています。

ちなみに、ボクシングの知識は語ってないので一般の方でも使えるように書いています。

この記事を読み終えると「現状を変えたいなら自分から環境を変えろ!」ってことになるかもしれない!です!

環境を変えるのが大切な理由

見方を変えるため

環境を変えると、

もっとみる

木崎湖遠征費用の概要 主に交通費についての備忘録

東京に住んでいると道志ぐらいまではあまり遠さを感じないのですが、高速を使っても2時間以上走るような距離のところになると遠征感が出てきます。

一台の車に乗り合わせて複数人でキャンプに行く場合は、交通費は割勘にできたりと薄まりますが、ソロキャンプだと全てが自分ひとり分の費用になります。

東京(23区の西側)から木崎湖までは、中央道経由で安曇野インターを降りて行くルートと、上信越道経由で長野インター

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします。
1

ターニングポイント タイ遠征

初遠征が海外。

丁度一年前

栃木県サッカー協会さんのご厚意でU-14のタイ遠征に学生トレーナーとして参加させていただきました。

初遠征でしかも海外遠征。ワクワクがあったものの不安もいっぱいでした。ですが実際に行って、文化の違いや共通点がありとてもいい経験ができました。

特に、現地スタッフの方とお話をしたのが私にとって価値観が変わった瞬間でした。

価値観が変わった瞬間

監督たちと現地スタ

もっとみる

第8話 もうヨーロッパ人じゃないの?イギリスの若者が屈した大英帝国のレガシー

Today's Pick
Holger Czukay 'Movie'

←第1話 不思議の国ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカへいざ出陣(みんなの文藝春秋でも取り上げていただきました) 

 フランスの美しい地中海に面するあのカンヌから南西120km走った海岸沿いにプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏ヴァール県のイエールという都市がある。2010年7月24日、私たちは真夏の爽やかな気

もっとみる
ステキー❤︎
13

第7話 あの「広島」を知らない第1ひとりっ子政策世代

←第1話 (みんなの文藝春秋でも取り上げていただきました) 

Today's Pick
Crimson Dawn (Dying Fetus) 'Second Skin'

 バンド、ヤックで世界中を回る中、ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカと同等に不思議の国だったのが中国だ。日本では特に特有のパクリ文化と雑で横暴なキャラで親しみがあるのだが!今ではその米中摩擦が緊迫して世界への影響がどう転ぶ

もっとみる

JRAの意図しない馬場

先週の宝塚記念は重巧者が結果を残す馬場でした。これは東京競馬場をはじめとしたJRAが推進した馬場とは非常に異なる馬場で、そうした馬場で結果を残してきた馬は軒並み苦しい結果となりました。6/24付けの記事で【世界の主要GⅠを獲りに行くならそれに合わせた馬場は必要】と話した事がタイムリーになるとは思いませんでしたが。

宝塚記念のレース時は稍重発表でしたが、直前の土砂降りで稍重よりは重い馬場という印象

もっとみる
励みになります!
1