海外個人旅行

ベトナム・ダナンの旅を失敗させない為の6つのルール

ベトナム、ダナンに住んで6年ぐらいがすぎた。

3年を過ぎたぐらいでもはや年数はどうでもよくなり、あまり正確ではない。かも。

とはいえ、長く住んだら住んだなりに街の知識は増えた。

観光業界で働いているわけではないので、ダナンの観光客が増えようが増えまいが知ったーこっちゃーないし、どこかに忖度する必要もないので、たぶんガイドブックには書いてない、個人的見解の「ベトナム・ダナンの旅を失敗させない為

もっとみる
(´∇`) ありがとー!ございますm走ります!
3

「犬」に要注意。

昨日インドでリュックを盗まれた話を書きましたが、海外(特に発展途上国)を旅する上で、最も気をつけるべきは「犬」だと私は思います。

盗難などは、注意すれば程度は防げますし、モノを盗られたところで、命に別状はありません。

しかし犬は、もしその犬が狂犬病のキャリアだったら、発症した人は必ず死にます。だから非常に恐ろしい。

日本では狂犬病はありませんが、海外ではまだ撲滅されていません。インドでは毎年

もっとみる
すごく嬉しいです!ありがとうございます!!
16

HOTEL MYHOME★★

HOTEL MYHOMEに着いた時、はじめは入り口がわからず焦りました。日本のようなエントランスがあるわけではなく、白い扉の横に小さくHOTEL MYHOME★★と書いてあるだけでした。

横にブザーがあり、ビーーッと鳴らすと、カチャリと鍵が開きました。分厚いスチール製の扉を開くと、!!!なんとも急な階段が二階へと続いていました。

なんじゃこの角度は!?

この角度は今の日本にはありません。重い

もっとみる

やっとこ着いたよ麗しのアムステルダム

オランダの若者に助けられ、なんとかアムステルダム中央駅に着くことができました。

Dank je wel(ダンキュウェル)若者よ!

レンガ作りのアムステルダム中央駅はめちゃかっこいいです。現在の東京駅はこの駅をモデルに作られました。圧巻のアムステルダム中央駅です。最高です。

アムスに着いた時はもう18時を回っていて、かなり暗かったのを覚えています(11月だからね)

アムスへ行く前に、ホテルを

もっとみる

アムステルダムはいずこに?

スキポール空港から電車に乗って、ごとりごとりと揺られてオランダ最大の都市アムステルダムを目指したものの、

一向に着く気配がありません。

そしてどんどんと人が降りていき、回りには草原が広がり始めています。

なんかおかしい・・・

危機管理能力の高い私は、何かが違う事を感じ始めます。なんせ一人なもので、周りに聞ける友人もおりません。

が、ここで思い切って電車を降りてみました。

どこだここは!

もっとみる

初めてのアムステルダム

飛行機に乗る時は、いつも失禁しそうなります。

どんどん加速していく飛行機。ゴゴゴゴと強烈な縦Gを感じながら、なんでおれは今ここに居るんだ!?と後悔しかけた頃に、ちんぽこのあたりヒャっとして、飛行機は飛び立つます。

そして揺られること13時間。初めて一人で降り立った地は、ヨーロッパの玄関と言われている オランダ スキポール空港。

もう画像がブレブレですね。ピンボケしまくりです。

ああ、これが

もっとみる

ベネルクス三国

フィレンツェに行こうと思った前に、一人で2週間くらい海外いきたいなぁと思って、ベネルクス3国(オランダ、ベルギー、ルクセンブルク)に行った事があります。

初めての一人海外は、おしっこちびりまくりの旅となりました。

ちょっとドキドキの旅をお楽しみください。

オランダ アムステルダムのDamrak st.
#bratchny #ブラッチニー #trip #amsterdam

もっとみる

新作業場&過去の作業場

これまで作業場は、気分によって変えてきました。

一番初めは、もちろん地べたから始まったわけですが、東京行ったり、また戻ったり、机になったり、また地べたに戻ったりを繰り返してきたわけです。

もう私もいい歳で、マイナスの美学をいふものが理解でき始めましたので、そろそろ落ち着きそうです。

過去の作業場をご紹介いたします。

もっとみる

初めてのレザークラフト

初めてレザークラフトをやろうと思ったのは、27歳の時、その時はバンドも辞めて、なにも目標もなく、心にぽっかりと穴が空いていた時でした。

その時はちょうど年末で、来年こそは計画的に生きてみよう!と思って、ハンズへ行って手帳を買おうを思ったのがきっかけです。

手帳を買ってみると、カバーがビニールで、なんかちゃっちいな・・・と思い、なんか革でカバーでも作るか。と思い、そのまま地下のレザークラフトコー

もっとみる

Bratchny [ブラッチニー]はじめました。

Bratchny Leater Works&Trip [ブラッチニー レザーワークス&トリップ]は、

私が今までにやってきた事

バックパッカーでの海外旅行
レザークラフト
と、これからを記録していくサイトです。
#bratchny