親子で勉強会。

親子で勉強会。

今日は、朝から雨降りで…急に寒くなった。 昨日は、いい天気だったのにな… 急に冬になったみたいだ。 体調を崩さないように気をつけなきゃね。 さて、今日は息子の学校で食育セミナーが あった。なんでも高校野球児に必要なのは まずバランスの良い食事らしい。 親子でセミナーを受けて…すごく勉強になった。 中でも、良い言葉だと思ったのは『食力』。 『食べる力を育てる』という事らしい。 まず、怪我をしない身体を作らなきゃいけない。 それには、バランス良い食事が大切。 でも、この食力が

スキ
2
【育児】歴代イベントごはん(*^^*)
+15

【育児】歴代イベントごはん(*^^*)

こんにちは、もももと申します。 今週は全く記事を書いていない&書く気力もないので・・・過去に作ったイベントごはんを振り返ってみようと思います(´艸`) 【生後半年】ハーフバースデーごはん 思えば、これが人生で初めて作ったキャラ弁らしきものでしたね・・・(;'∀') せっかくなら愛息子のために、なにか思い出として写真に残せるものを作りたい!!と思い、ひたすらクックパッドを検索しまくりました(笑) 初めてで慣れてなさ過ぎて、お皿に対して文字が超歪んでいますね( ;゚³゚

スキ
85
嘘つきな息子

嘘つきな息子

テスト前の息子。 帰ったらご飯とお風呂を済ませて、 一応2階の自室に入る。 面倒臭いので本当に勉強しているかは確認しない。 してなくてもしてると言っているのだろう。 それならそれでいい、もう面倒臭いから。 部活なしの日なら16:00過ぎには帰宅するはずなのに 17:00になっても帰ってこない。 ん? なんだか嫌な予感。 本人には内緒にしているiPhoneで「探す」 おい、ゲーセンにいてるやないかい。 実は何も言わずに行っていたことが過去にあり、 その時ははらわた煮え繰り

スキ
2
パジャマのお母さんが好きな理由

パジャマのお母さんが好きな理由

息子は、私がパジャマに着替えるといつも喜んで、 しましまのお母さん好き! と言います。 逆に、朝仕事へ行くため服に着替えようとすると、 お母さん服着ないで!しましま着て! と言ったりするので、なんでだろう?とずっと思っていました。 昨日もパジャマ姿の私を見て嬉しそうにしていたので、どうして?と聞いてみたら、 しましまのお母さんたくさんぎゅーしてくれるから! 思いがけない答えにびっくりしました… 1日の家事を終えたお風呂上がり。 ようやくバタバタから解放され、ゆったりした気

スキ
5
息子の手が母の手の大きさを超えた日に思ったこと。

息子の手が母の手の大きさを超えた日に思ったこと。

あれ? もしかして私の手より、大きくなってない? 先日、中学1年生の息子が文字を書いている手を 何となくボォーと眺めていたら 私より大きくなっていることに気づきました。 思い立ったらすぐ確かめたくなり 早速、手と手を合わせて比べっこすると やはり息子の方が5ミリくらい全体的に大きくて、分厚い。 冬の寒い夜 「オテテ サブイ ヌクヌク スル」 といきなりお腹に手を突っ込んできたあの手が今はこのサイズとなれば、母のココロはウルウル。 子どもでなかったら、許しがたいム

スキ
42
パニック発作防止における母への依存傾向あり?10/13

パニック発作防止における母への依存傾向あり?10/13

私は現在、うつ病とパニック発作の治療を行っていますが、現状はうつ病の治療を優先し、パニック発作に関しては起きないように自分たちでコントロールしています。 パニック発作にも様々な種類があり、私の場合は、特定の刺激が引き金になる「状況依存的パニック発作」のようです。 そうした「状況依存的パニック発作」の中でも「限局性恐怖症」に分類されそうです。(あくまで素人判断) 「限局性恐怖症」とは、恐怖症の中でも特定の状況や物、場所で強い恐怖を感じてしまう疾患です。 強い恐怖や不安の

スキ
3
息子が発達支援を受けるまでの道のりと母としての気持ち

息子が発達支援を受けるまでの道のりと母としての気持ち

先週2回目の発達専門の先生の診察がありました。 早めに支援を開始した方が息子にもよいだろうというお話でした。 もちろんすぐお願いする予定でしたが、療育センターの年中さんは今年度は満員で入るのが難しいとのこと。 「年長になるタイミングで声をかけますが、早めに開始した方がいいと思うので、民間で支援をしている所をいくつか紹介します。」 ということでした。 息子はそこの療育センターを気に入っていたのですが、仕方ない。 いくつかある施設の中で、内容や通いやすさなどは、実際体

スキ
3
息子と食べる

息子と食べる

料理するのが、嫌いな母 note始めたのに、更新が滞ってしまいました… 何から書いていいのやら…と下書きにしてるものの編集しては下書きの繰り返しになっちゃった… で、やっと更新…笑 息子とふたりで東京に暮らして、7年半… 息子の成長を考えて、食べること、食事については気をつかってきた方かな…。 でも基本、料理するの嫌いです、苦手じゃないの、嫌いなの…(笑) 自分の技量を考えて、凝ったことはしないし、品数も器にも料理の色彩にも興味なし…(っていう出来ない言い訳…笑)

スキ
4
ふとnote読んでて、『車内の気温が42度』で思い出した😅そうこれは、息子がワクチン接種2回目後、副反応によるもの。体温計、ぶっ壊れる勢いの高熱にびっくり‼️ご心配なく、今は下がっておりまする😊

ふとnote読んでて、『車内の気温が42度』で思い出した😅そうこれは、息子がワクチン接種2回目後、副反応によるもの。体温計、ぶっ壊れる勢いの高熱にびっくり‼️ご心配なく、今は下がっておりまする😊

スキ
6
【連載小説】アヘアヘキングダム 3rd Season Story 47
+1

【連載小説】アヘアヘキングダム 3rd Season Story 47

<Dialog Neesou and Shouko in Shouko's room ネーソーとショウコの会話 ホテルのショウコの部屋にて> ネ:んで・・・まりこがコユキのことを先に知っちゃう形になって・・・ シ:・・・・・・(ギロッ) ネ:いや・・・ちゃんと言おうとは思ってたんだよ俺っちも・・・ シ:(ギロッ) ネ:あ・・・いや・・・だから・・・その・・・隠すつもりは・・・ シ:ネーソーさん。 ネ:(´○◞⊖◟○`)ハイ シ:そういうの何て言うか知ってる? ネ:(´○◞

スキ
10