死ぬ人の気持ち

カラッテリ・チネージの謎

「なんとかいう本に、こう書かれているそうだ」 陰気な男は俺を見据えて、ゆっくりと、無表情に言った。 「『私は死神だ。こいつはもう殺してある。お前は戦士としての義務を果たし、こいつを殺せ。そうしなけりゃ、地獄へ落とすぞ』……そんなふうに。俺は義務を果たす」 そういう男こそ、死神のよ…

中断できないライン。

なあ、死んでしまった人と会って話をしたことがあるか。 俺はない。 世の中には死者と交霊ができる人もいるらしいけど、俺にはそんな特殊能力はない。世界は広いしそういう人がいても全然不思議じゃないんだけど。 たまに思うんだけど、自殺する人って決行して死ぬまでの「一瞬の時間」に何を考えて…