機械工学

振動のエネルギーについて(単振動・減衰振動・強制振動・散逸関数)

振動のエネルギーについて(単振動・減衰振動・強制振動・散逸関数)

振動の挙動を記述する方法の一つとして、エネルギーの観点から運動を考える方法があります。 振動のエネルギーについてわかりやすく解説した記事と動画を紹介いたします。 下記は単振動と減衰振動のエネルギーについて解説したブログ記事です。 単振動のエネルギーについての解説動画は下記です。 力学的エネルギーと弾性エネルギーを考えると、質量、周波数、加速度に関係することが理解できると思います。 減衰振動のエネルギーについての解説動画です。 散逸関数は減衰によってエネルギーが消失

機械設計技術者試験|4.流体力学2⃣

機械設計技術者試験|4.流体力学2⃣

令和2年度 機械設計技術者試験 3級 試験問題Ⅰの解説です。 試験問題は日本機械設計工業会(JMDIA)のHPに掲載されています。 ☞試験問題リンク ※本ページの解説はJMDIA公式のものではなく、投稿者個人で作成したものです。予めご了承ください。 2⃣は「流体工学の動力学」に関する問題です。 【A】の解説解答:『2.92 m/s』 解説:断面➀における流速は、体積流量と断面積が分かれば計算できます。体積流量、➀の断面積、➀の流速をそれぞれ次の文字とおくと 断面➀に

1
振動工学のブログを投稿しました。今回は連続体の横振動の一般解についてです。4次の高階微分方程式が出てきますが、簡単に解けますので、見た目に騙されないようにサクッと解いていきましょう。
https://deltapower.site/2021/07/15/vibration-wave-beam-general-solution/

振動工学のブログを投稿しました。今回は連続体の横振動の一般解についてです。4次の高階微分方程式が出てきますが、簡単に解けますので、見た目に騙されないようにサクッと解いていきましょう。 https://deltapower.site/2021/07/15/vibration-wave-beam-general-solution/

振動工学の動画を公開しました。

多自由度系が苦手な人は是非参考にしていただければと思います。

20 多自由度の連成振動の一般解と固有振動モードの重ね合わせをわかりやすく解説
https://youtu.be/gw6ZOON-jf8

#物理
#振動工学 
#機械工学

振動工学の動画を公開しました。 多自由度系が苦手な人は是非参考にしていただければと思います。 20 多自由度の連成振動の一般解と固有振動モードの重ね合わせをわかりやすく解説 https://youtu.be/gw6ZOON-jf8 #物理 #振動工学 #機械工学

調和地動、地動加振、変位型振動について

調和地動、地動加振、変位型振動について

強制振動の中でも、土台側へ周期的外力が加わった場合を、調和地動、地動加振、あるいは変位型振動と呼びます。 地震などが良い具体例ですね。 詳細は下記で解説しております。 ブログ記事はこちら。 解説動画はこちら。 質点に周期的外力が発生している場合との違いについても、解説しております。 微妙に減衰依存性が違いますので、動画を見て確認してみてくださいね。

機械設計技術者試験|4.流体力学 1⃣

機械設計技術者試験|4.流体力学 1⃣

令和2年度 機械設計技術者試験 3級 試験問題Ⅰの解説です。 試験問題は日本機械設計工業会(JMDIA)のHPに掲載されています。 ☞試験問題リンク ※本ページの解説はJMDIA公式のものではなく、投稿者個人で作成したものです。予めご了承ください。 1⃣は「流体工学のキーワード」に関する問題です。 【A】の解説解答:『理想流体』 解説:流体の粘性による分類の問題です。粘性の観点から流体を分類すると次のようになります。(粘性について詳しく学習したい方はこちらを参考にして

機械設計技術者試験|1.機構学・機械要素設計 3⃣

機械設計技術者試験|1.機構学・機械要素設計 3⃣

令和2年度 機械設計技術者試験 3級 試験問題Ⅰの解説です。 試験問題は日本機械設計工業会(JMDIA)のHPに掲載されています。 ☞試験問題リンク ※本ページの解説はJMDIA公式のものではなく、投稿者個人で作成したものです。予めご了承ください。 3⃣は「歯車」の問題です。 【A】の解説 解答:『37.5』 解説:つめ車の円ピッチを求める問題です。曲げモーメントの式が与えられているので、こちらを利用します。(曲げモーメントについて詳しく学習したい方はこちらを参考にし

1
機械系の学科がつまらない

機械系の学科がつまらない

私は今機械工学の学生だ。正直、高校の時の大学や学科選びはかなり適当だった。理系かつ就職に困らなそうだから、という理由で選んだのだ。 授業の内容としては機械製図、4力(熱、流体、機械、材料)などが主で、まるで面白くはない。問題を解いているときや製図中は没頭しているのでつまらないなどと思うことはないのだが、やはり将来のことを考えるとこれにリソースをかける意味はあるのかと思ってしまうのである。 さらに、コロナの影響もあり大学の授業はオンライン、そしてクラスに女子は少ないという始

7
「数学の生命性」という話

「数学の生命性」という話

まえがき 数は自由である。数は、1、2、3、4、5…と留まることを知らず、どこまでも進み続けます。数の自由さは、生命的にすら感じます。生命は自律的で自由な存在です。まるで生き物のような自由さが数にはある。  では、そんな自由な数という概念は、どのようにして誕生したのでしょうか。今回は、数を研究する学問の数学について考えてみようと思います。

25
300
院卒であることのメリデメ

院卒であることのメリデメ

こんにちは、 今回は自分が来年3月で大学院(修士課程)を修了するということもあり、新卒ではなくて、あえて院卒であることのメリット、デメリットを書いていこうと思います。※かなりざっくり考えてます メリットメリットは2つほどあるかなと、 1. 自分の研究に集中できる 2. 学生なのでかなり自由な時間がある あれ、こんだけ?? 自由な時間があるということは、自分で考えて行動しなかったらかなーり何もしない時間になるという表裏一体な感じ。 なんとなくやばそうな気配。。。

3