李書文

+19

震脚の真実!!李書文八極拳の発勁技法

震脚と呼ばれる歩法が、八極拳には存在します。本来、跥子、あるいは、跥脚というのが正式名称だと言えます。 震脚という呼び名は、どちらかというと、通称だと言えます。 漫画やゲームなどの分野や、メディアによって、こちらの震脚という名称の方が、有名になりました。 この震脚と呼ばれる歩法は、地面を踏み鳴らすように運用する事で有名だと言えます。 現在では、八極拳の代名詞ともなっている歩法です。 当教室で練習している八極拳は、名人と呼ばれた、李書文の晩年のものを継承しています。

スキ
13
有料
2,980

FGO弊デアお気に入り三人衆パーティー落書き

スキ
1
再生

猛虎硬爬山の段階練習套路(型)!!八極拳の名人、李書文の得意技

猛虎硬爬山の段階套路(型)の動画です。八極拳の名人であり、神槍とも呼ばれた李書文の得意技だと言われています。 この猛虎硬爬山と呼ばれる技は、門派や系統にもよりますが、八大招式、或いは六大開拳に含まれる技です。 当道場で練習している李書文の晩年の八極拳の猛虎硬爬山の套路には、3つの段階があります。 また、猛虎硬爬山の変化もあります。套路の形態も、段階によって変化します。 もちろん、段階によって、練習する要求も変わってきます。 この動画では、各段階の練習内容の、簡単な解説をしています。

スキ
15
再生

八極八卦練技拳社のある日の練習風景を定点カメラで撮影!!八極拳、蟷螂拳、基本練習、架式、対打など

八極八卦練技拳社・東京板橋教室のある日の練習風景の動画です。定点カメラで長尺(2時間)で撮影した映像を、編集したものです。 内容としては、八極拳の丁字八歩式(古伝金剛八式)や大八極拳など。蟷螂拳の対打や蟷螂手拳など。 また、中国武術全般となる、基本練習、架式、対打などです。下記は、チャプターです。 長い動画なので、下記をご参考下さい。(撮影したのは、緊急事態宣言期間外の日時です) 1分41秒位から、基本功 11分25秒位から、架式(歩形)練習 21分26秒位から、対打(用法)練習 41分58秒位から、套路(型)練習 HP https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/

スキ
10

八極拳の特徴、李書文の八極拳の特徴と李氏八極拳、八極拳の練習法

八極拳とは、清代の中国河北省滄州の孟村に発祥したと伝えられる中国武術です。 八極拳の風格は、中国では、「陸の船」とも形容され、歩法の運用も細密なため、一般的に接近した間合いでの戦いを得意とする武術です。 そのため、近接短打以外の技法を補完するために、劈掛掌(劈掛拳)などと併習して学ぶ系統が多い武術です。 八極拳の歩法と練習法 震脚と呼ばれる、足を踏み鳴らす技法や、重心移動や体勢の急激な展開動作を行うことで、技の威力(発勁力)を発現させます。 また、馬歩椿歩などの基本功

スキ
5

武壇八極拳の系譜!!武壇国術推広中心の歴史と日本!!

八極拳の名人と呼ばれ、神槍とも呼ばれた李書文は、晩年、最後の弟子(関門弟子)である、劉雲焦に、自分の武術の到達点としてまとめ上げた八極拳を伝えました。 劉雲焦は、台湾で武壇国術推広中心(武壇)を設立し、武術を指導する傍ら、台湾総統府侍衛隊の武術教官も務めました。直弟子に蘇昱彰や徐紀がいます。その弟子から指導を受けた者に松田隆智や大柳勝がいます。 日本における武壇の影響 1975年、松田隆智氏により『謎の拳法を求めて』が出版され、中国武術全般について日本に普及されることとな

スキ
9
+20

馬歩站椿(騎馬式)の練習法の解説〈初級編〉!!李書文八極拳の基本練習にして、秘伝練習

站椿功は、中国武術特有の練習法だと言えます。通常のスポーツでは、動くことから練習に入ります。しかし、武術では、逆に止まった状態での練習を重要視します。 中国的な練習体系では、「静」が重要な要素だと考えます。つまり、ある一定の姿勢や形をとって、黙って立ち、腰を下ろして耐える練習を行うという事です。 もちろん、ただの我慢比べをするわけではありません。多くの要求が内在しています。このような練習を総称して、站椿功と呼びます。また、練習初期では、この、站椿功の練習を通して、沈墜勁の

スキ
25
有料
1,480
再生

八極拳の実戦に向けて戦い方の基礎的練習の動画!!李書文八極拳の用法と対打!!

八極拳の実戦に向けて、戦い方の基礎的練習法をご紹介した動画です。当教室で練習している、八極拳(李書文系)の用法や対打をご紹介しています。 按掌寸捶→扣擺(反三才歩)。 崩捶→漂沙腿の一部(八大招式)。 虎撲+三才歩。 拗歩捶→靠法(貼山靠の変化) 上記の四種類の技の連環と、左拳に対するそれぞれの技の応用をご紹介しています。 下記は当教室のホームページです。 https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/

スキ
10

型と形、中国武術の技術と套路、八極拳の衝捶(中段突き)

八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、劈掛掌、形意拳など中国武術には、様々な門派があるが、ほとんどの門派の教習は、『型』を通して行う。では、武術における『型』とはどのようなものなのだろうか。 これについて考えていこうと思う。結論から言うなら、武術で練習する『型』とは、数学や物理学で使う『公式』のようなものである。三角形の面積をもとめる式を例えに出して説明しよう。 底辺×高さ÷2 これが一般的な三角形の面積をもとめる式である。しかし、下記の式も同じ意味を持つ式になる。 底辺×

スキ
10
再生

八極拳の寸捶(寸勁)!!八極拳の基本の中段突きの変化!!

八極拳の寸捶(寸勁)をご紹介した、当会の動画です。当会で練習している、李書文八極拳の、基本の中段突きを変化させ、動作を小さくして、打ち出しています。よかったらご視聴下さい。

スキ
9