末期ガン

がん保険の落とし穴 入院日数に注意したい「180日ルール」とは

🔵がん保険の落とし穴 入院日数に注意したい「180日ルール」とは

⬛️がん保険は入院日数の限度に注意したい

⏹️がんには再発の可能性がある

60代男性のAさんの例

脳腫瘍の手術で約1か月にわたって入院。

無事に退院したものの4か月後に再発し、今度は約2か月の入院生活を送った。

がん保険に各種の特約もつけて、毎月6000円以上の保険料を払っていたのに。

2度目の入院では30日分までし

もっとみる

いろんなナースのお仕事3

こんにちは。今日もお疲れさまです。

訪問看護のお話の続きです。

自宅で療養していく中で、個人として向き合うことも多くあります。

末期癌の患者さんとその奥さん。ご本人は痛みにおそわれて、薬の副作用にもおそわれ、もうやりようがない‥これからもこれが続くのかと悲観している方でした。

「今までは確かにそうでしたね。本当に大変ですよね。他に何か方法がないのか、これから何をしていくかを一緒に考えましょ

もっとみる
ご覧くださりありがとうございます*
4

【ガン治療】丸山千里教授が開発した特効薬:丸山ワクチン

ガンに効くと言われている丸山ワクチンのご紹介です。

今後も皆さんの人生が豊かになる、色々なジャンルの話をしていくので今回の動画で何か学びになりましたら、チャンネル登録していただけると嬉しいです!

YouTubeのチャンネル登録はこちら ➡https://www.youtube.com/channel/UCfgQDHVmoB5fuuVlpi-sk9g/featured?sub_confirmat
もっとみる

かたじけないm(__)m

2019年の夏。

去年、2019年の夏。
私はベルギーのJ のアパートにいた。

6月26日。
朝、父からのメール。

母が体調が悪くて病院を受診。
すでに全身にたくさんの転移があり、
「超」がつく、稀少なサルコーマという悪性腫瘍の末期だと宣告され、
翌日緊急手術になった。
なるべく早く帰国するように。

私は何が何だかわからず、
泣ながら仕事中のJ に電話。

J は飛ぶように帰宅し、
放心状態の私に帰国するよう

もっとみる
スキ嬉しいです!ありがとうございます😊
4

お久しぶりです

実は前回の投稿からかなり間が空いてしまいましたがその間にいろいろありました。

現状からいいますと、父はまだ生きています。

ですが、もう余命1.2週間と言われ1週間以上が経っています。

とりあえず現状を書かねばと思って、今までの経過が書けずにいますがまた落ち着いたら今までのことをゆっくり書きたいなと思っています。

現在は今まで入院していた病院の隣接されている緩和ケア病棟に入院しております。

もっとみる

やわらかな自分で

父が泣いた。
あんなのは、初めてだった。

梅雨明けの、7月某日。いつもの通り、父の病室へ向かう。
あの病室は天気のいい午後には、妙に白んだ部屋になる。その日もそうだったせいか、思い出す景色や会話の全てに、ぼんやりと白いベールがかかっている。

言い合いの内容は覚えていない。というより、わたしにはあの頃の毎日の詳細の記憶がない。自分の全てを追いやって、父に寄り添った。うちに母親がいたなら、それは母

もっとみる
またお会いしたいです*
21

除草剤使用で320億円貰えます。ただし末期ガン付き

5~6年の除草剤ラウンドアップの使用で、末期ガンを発症したと裁判所が認定。。
 米国の裁判所で、校庭整備を担当し、ラウンドアップを年間20~30回使っていた末期ガンの男性(46歳)への、320億円の懲罰的支払い命令。ほかにも約1,000人が訴え中。
 除草剤ラウンドアップの成分グリホサートはWHOでもガン認定されていますが、相手は世界の政商が経営する巨大化学企業のモンサント社(独バイエル社が買収)

もっとみる
嬉しいです。
9

昨日はBBQ

超〜久々にやりました。
普段は片付けがめんどくさいから絶対やらないんだけど。母がやりたいと言うので仕方なく。でも久々にやったら楽しかった。

家族全員揃ったんだけど、全員くると13人になるので色々大変だったけどw
人手があるから思ったより片付けも大変じゃなかった。

さて、なんで母が言ったからやったのかと言うと、母末期癌になりました。ステージ5。

もう一か月くらい前に急に発覚。
でも今って末期で

もっとみる

ガン患者の家族・友人にできること

3年前の記事から・・・

乳ガン(ステージ4)の患者さんのご家族が「あの人のガンの治し方がわかる過去生へ」録音版のレポートを下さいました。(プライベートな部分は非公開です)
このワークをして、ぜひ個人ワークを受けたいとのことでしたが、遠方で病状も芳しくなく・・・往診も検討中です。

見えた過去生は、第一次世界大戦前のオーストリア?の男性ピアニスト(とてもイケメンだけど庶民)で、貴族のとても仲の良い

もっとみる

「ワーキングプア・3度の鬱病、宇宙意識との対話、私がゲーム会社の社長になるまで」

どんな状況にあっても、あなたは愛されているー今、絶望の中にいる人へ

「お願いがあります。ここに死ねる薬があるなら、今すぐ打ってください」
 それを聞いた病院の看護師さんは激しく動揺して泣き出してしまいました。目の前にいるのは狂人ではない。あまりにも理性的で、切実な願いであったからです。

ー26歳、貯金なし、無職、鬱病ー

 大学卒業後、新卒入社を断り国家資格を受験したはいいものの、頑張りすぎて

もっとみる
めちゃ嬉しいです!また遊びに来てください。
9