あつぎの投資信託日記 #4

【当サイトおすすめランキング!】
1位:【人気記事】知らなかったじゃもう遅い!あなたのストレス対策は合ってる?【9割の人が間違ってます】
2位:【人気記事】誰でも相談できて科学的根拠もあり!【今日が人生で一番若い日】
3位:【副業2020年最新版】コロナ不況で先が不安…。でも「自分のスキル」で稼ぎましょう!

こんにちは、あつぎです!

前回から3日ほどしかたってないですが、土曜日なので更新します

もっとみる
閲覧ありがとうございます!良ければ、また見に来てくださいね
15

【メンタル】冬はヤバい!?あなたはうつ病になりやすい…???

【当サイトおすすめランキング!】
1位:【人気記事】知らなかったじゃもう遅い!あなたのストレス対策は合ってる?【9割の人が間違ってます】
2位:【人気記事】誰でも相談できて科学的根拠もあり!【今日が人生で一番若い日】
3位:【2020年最新版】投資を始めたいけど、不安な人はまずコレ!

カンザス大学のデータ(R)で、結論から言いますと、

砂糖の取りすぎで鬱になるかもよ!

みたいな感じになります

もっとみる
私は頑張るあなたを応援しています!!
19

Python入門6

三連引用符を使った文字列の定義

Python で複数行にわたる文字列を定義する場合、改行を表すエスケープシーケンスを文字列の中に記述する方法の他に三連引用符を使う方法が用意されています。

三連引用符とはダブルクオーテーションまたはシングルクオーテーションを 3 つ続けたもので文字列を囲う方法です。例えばダブルクオーテーションを使った場合は次のように記述します。

"""こんにちは。
今日の

もっとみる

Python入門5

文字列リテラルを記述する

Python のプログラムの中で文字列を記述する場合、複数の文字の集まりをダブルクオーテーション(")で囲うかシングルクオーテーション(')で囲います。
"文字列"
'文字列'

"Hello, Python"
"myname"
"こんにちは"
"2019"

ダブルクオーテーションとシングルクオーテーションで囲った場合で違いはありません。

ダブルクオーテーション

もっとみる

Python入門4

プログラムを記述するときに作成した日や作成した人物、プログラムを作成した目的、プログラム中の処理に関する説明、などメモとして残しておきたい場合はコメントとして記述することがでいます。プログラム中のコメントは実行する時には無視されるのでプログラムの実行結果には影響を与えません。ここでは Python のプログラムを作成するときにコメントを記述する方法について解説します。

Python でコメント

もっとみる

Python入門3

Python では入力したコードをすぐに実行することができる対話モードで利用する機能が用意されています。ここでは Python を対話モードで起動し利用する方法について解説します。

Pythonを対話モードで起動する

Windows 環境で Python を対話モード(インタプリタともいいます)で起動するには、コマンドプロンプトを起動したあとで python と実行してください。

最初に

もっとみる

Python入門2

ダウンロード済のドキュメントを参照する

Python のインストールを行う時にオプション機能を選択する画面で Documentation にチェックを入れていた場合、 Windows ヘルプ形式のドキュメントもローカルにダウンロードされています。

Python をインストールしたディレクトリを見て下さい。 Doc という名前のディレクトリが作成されています

ディレクトリの中にある pyth

もっとみる

Python入門1

Pythonを使ってプログラミングの学習を開始される方を対象としたPython入門です。Pythonの開発環境をローカル環境に構築する手順や、Pythonを使ったプログラムの記述方法や実行までをサンプルを使いながら順に学習していきます。

Pythonをダウンロードする

Python のダウンロードから行います。下記の URL へアクセスして下さい。

https://www.python

もっとみる

ゲームでよくされるチート手法の例

ゲーム、特にソシャゲ、ネトゲにおいて様々なハッキング(チート)が実際に行われます。
大きく分類すると、アプリケーションハッキング(クライアントサイドでのハッキング)とネットーワークハッキング(サーバーへのハッキング)とその他のハッキングがあります。
多くはエンジニアがよくやらかすバグであったり、知識(経験)不足を狙ってくるものです。
今回は内容のボリュームの関係上、アプリケーションハッキングについ

もっとみる