日露戦争

船底に付着する「フジツボ」から教えられた海外の需要
+4

船底に付着する「フジツボ」から教えられた海外の需要

今日は、「細かすぎて誰にも知られていない技術が、海外のある問題を解決する可能性を持つ」という話題です。 ◆毎年、5月27日は、自宅そばの博多湾にたたずんで、100年以上も前の歴史的な日に思いを馳せることにしています。 ここからわずか100kmほどの沖合にある対馬海峡で、ロシアのバルチック艦隊とわが国の連合艦隊が歴史的な日本海海戦を戦い、見事勝利を収めた記念日だからです。 「坂の上の雲」(司馬遼太郎)には、ロジェストヴェンスキー率いる大艦隊が日本目指して迫り来る当時の国家

スキ
1
墓参り
+3

墓参り

スキ
14
銀行家ジェイコブ・シフ
+14

銀行家ジェイコブ・シフ

こんにちは。情報局WAKEです。いつもお越しくださる方も、初めての方もご訪問ありがとうございます。 今回はジェイコブ・シフの英語版Wikipediaの翻訳をします。翻訳のプロではありませんので、誤訳などがあるかもしれませんが、大目に見てください。 翻訳アプリDeepLやGoogle翻訳などを活用しています。 ジェイコブ・シフジェイコブ・ヘンリー・シフ(Jakob Heinrich Schiff、1847年1月10日~1920年9月25日)は、ドイツ生まれのユダヤ系アメリ

スキ
6
菅総理大臣は、超優秀な2番バッターだった☺️

菅総理大臣は、超優秀な2番バッターだった☺️

総理就任時から「仕事人」と称された菅さん。1年の任期でやったことを振り返ると、実はだれもがやれずにいた大切なことをたくさん実行していたことが明らかになりました🤓 たしかに、コロナ対応で世間の評判は落ちまくりました😔 でも、それを隠れ蓑にしているかのように、コロナ以外の政策をサクサクとこなしているように思います👍 ワクチンもいち早く確保、射ち手が足りない問題もあっさり解決し、絶対ムリと言われた1日100万回ショットも楽々クリアさせました☺️ なんだかんだ言われたオリパラ

スキ
25
相対性理論誕生の秘密

相対性理論誕生の秘密

アルベルト・アインシュタインは、1905年6月30日に特殊相対性理論を発表した。これは、光の速度を絶対とし、それによってニュートン力学とマックスウェル理論を一貫して説明したものだと言える。その理論が圧倒的支持を受けるようになった背景には一体何があったのだろうか。 相対性理論の非科学性ここで、そもそも絶対である光の速度とはなんなのか、ということになる。光の中にも様々な波長があり、赤外線からスペクトラムを挟んで紫外線まで、厳密に分けることもできない波長の違う「光」が存在する。そ

スキ
2
日向神話と飫肥城 ポーツマスの旗
+18

日向神話と飫肥城 ポーツマスの旗

幸福度No.1 宮崎 ブランド総合研究所の都道府県「幸福度ランキング」によれば、宮崎は昨年1位、今年は2位になっており、ここ数年、沖縄とトップを競い合っている。 幸福度が高いかどうかは「過ごしやすく、暖かい気候や風土、人間関係が大きなポイント」で、緑や食が豊かであること、気持ちに余裕を持てること、などが左右するという。 また、農業産出額(2019年)でいうと、宮崎は全国で5位に入り、自治体別の産出額では、宮崎の都城市が877億円で1位、産出額の増加率(2014年比)では

スキ
21
【百年ニュース】1921(大正10)5月6日(金) 川上俊彦が初代ポーランド公使としてワルシャワに着任。川上は新潟県村上市出身。東京外国語学校ロシア語学科を出て外務省入省。日露戦争では旅順要塞陥落時の水師営の会見で通訳を務め,ハルビン総領事時代には伊藤博文暗殺に遭遇。
+4

【百年ニュース】1921(大正10)5月6日(金) 川上俊彦が初代ポーランド公使としてワルシャワに着任。川上は新潟県村上市出身。東京外国語学校ロシア語学科を出て外務省入省。日露戦争では旅順要塞陥落時の水師営の会見で通訳を務め,ハルビン総領事時代には伊藤博文暗殺に遭遇。

川上俊彦が初代ポーランド公使としてワルシャワに着任しました。川上は新潟県村上市出身。新潟師範学校,東京外国語学校ロシア語学科,外務省入省後はロシア関連の役職を歴任。日露戦争では旅順要塞陥落時の水師営の会見で通訳を務め,ハルビン総領事時代には伊藤博文暗殺に遭遇したことで知られています。 川上俊彦は新潟村上本町飯野に村上藩士150石の川上泉太郎の長男として出生。藩校「克従館」に学び、1884(明治17)東京外語大ロシア語科卒。  外務省に入省、貿易事務官としてウラジオスト

スキ
5
吾輩は猫である

吾輩は猫である

夏目漱石、1905年のデビュー作。 俳句雑誌「ホトトギス」で発表した。 日露戦争中である。 今の東京大学英文科に在籍し、 卒業後も松山で正岡子規と親交を深める。 正岡子規は哲学科、国文科である。 今の開成高校出身だ。 1902年に亡くなっており、 漱石の文壇デビューを見てはいない。 「吾輩は猫である」の翌年、 「坊っちゃん」がまた人気を得る。 日本は日露戦争の勝利に酔いしれ、 第一次世界大戦へと向かっていく。 とにかく僕は大先輩のふたり、 正岡子規と夏目漱石との

スキ
1
「満蒙は日本の生命線」その法的根拠
+3

「満蒙は日本の生命線」その法的根拠

 イギリスやアメリカとの戦争と比べ,10年前にその遠因となった満洲事変については,なかなか”弁護”が難しい。  日本が掲げた「満蒙は日本の生命線」とのスローガンも,戦後の価値観では他者加害にしか聞こえない。しかし,当時の国民が圧倒的に支持していたことも事実。  この辺り,端的に条約や協定などの法的根拠に沿って,時系列的にみてみると,意外にそれぞれの事象が一つの価値を運んで流れてくる。  その源泉は,明治28年の日清戦争に遡る。 【1895.4.17 日清講和条約】  明治2

スキ
9
江川達也の日露戦争物語が無料 アマゾン歴史マンガで1位

江川達也の日露戦争物語が無料 アマゾン歴史マンガで1位

本棚に入れといた。年末に読もう。

スキ
30