みんな文章がうまい!!

noteを読んでいるとみんな文章がうまい。どうやったらそんな上手に文章を書くことができるようになるのだろう。小さい頃から多くの本を読んで学んだのか。文章を書くのが上手になるような参考書でもあるのだろうか。そうでなければみんな国語の才能があるのだろうか。

とにかくみんな文章がうまい。国語の才能があると言うか作文の能力が高い。いや、もちろん評論家みたいなことを言いたいのではない。評論家みたいなことを

もっとみる
Twitterもやってるよ!!
3295

18年間料理を続けてたどり着いた、簡単で続けられる自炊のコツ5つ

こんにちは、山口祐加です。

noteやtwitterで、「あの店がおいしい! この店に行きたい!」と書いていると「毎日外食してるの??」と聞かれることが多いのですが、そんなわけありませんよ!!
毎日外食だったら破産しますし、そもそも胃が疲れるのでやりたくありません。
外食は大好きですが、料理も大好きなのです。

料理を始めたのは7歳の頃。共働きで多忙な母が「娘に夕飯を作らせたらいいのでは?」と思

もっとみる
今日のごはんは目玉焼き!ご飯の上にのせてかつお節と醤油でどうぞ
3634

「感動した!」と言ってもらえるぼくの料理には、圧倒的な戦略とロジックがある

はじめまして。鳥羽周作と申します。「sio」という代々木上原のレストランでシェフをやっています。

このnoteでは、ぼくがふだんどのようなことを考えながら料理づくり、お店づくりをしているのかをお伝えしていければと思います。



ただの「おいしい」ではなく「感動した!」と言われたい

ぼくが目指すのは、ただの「おいしい」ではありません。「感動」です。

日本に「おいしい」お店は無数にありますが

もっとみる
最高す!
3371

【生活費は人生を変える】

初めまして。
24歳のフリーランスです。

本noteでは私の現在の生活費の内訳全てと、
誰もがマネできる生活費の節約方法を書きます。

このnoteを読むことで
•お金の意識が変わる
•生活費を大幅に節約できる
•お金が貯まる
•自由な時間が増える
•人生が変わる
この5つの全てを達成できます。

大袈裟ではありません。
私は実際に生活費を下げることでこの5つを達成しました。

本noteは

もっとみる
スキです!😊✨
2527

30年間作り続けてやっと辿り着いた最後のカルボナーラレシピ。

カルボナーラを初めて食べたのは、震災前まで神戸の食いしん坊を唸らせていたベルゲンというお店でした。

ミートソースやナポリタン、たらこスパ、家で食べたどの味とも違う。
とろんとしたクリームは濃厚に舌に絡み付き、かりかりっとした香ばしいお肉は噛めば噛む程脂がほとばしる。

何これ何これ!興奮して、母にこれおうちでも作って!と頼んで、渡されたのは片岡譲シェフのレシピブック。小学校2年生頃のこと。
それ

もっとみる
今日もありがとう
2862

最低限の手数でけっこう幸せになれる自炊の方法5つ

このnoteはこんな人向けです。

・料理の経験が少なく、やってみたい気持ちはあるけれど何から手を付けていいのかわからない
・仕事が忙しく家に帰っても作る時間や気力がない
・でもコンビニ飯やファストフードは飽きた
・調味料や調理器具はなるべく買いたくない
・食材は都度使い切って、余らせたくない
・おいしすぎなくていいから、安心するものが食べたい

ここ一年くらい、人に会うときに必ず聞くのは「普段何

もっとみる
今日のごはんはチャーハン!鶏ガラスープをちょい足しするとグッド
2349

お肉屋さんで肉を買うというライフハック

「肉は肉屋で買うのが、いいよ」

…と、13文字で書けることを、長々と語りたいのが私です。

今年「財布を小さくしたら毎日が変わった」というnoteを更新してみたり、日々の暮らしの中での小さなライフハックをいろいろと研究している私。

毎日来るDMを、なんとかかんとか受信拒否設定したことも書いたっけ。

そんな私が新たに見つけたライフハックが「肉を肉屋で買う」ということだ。お家の近くに贔屓の商店街

もっとみる
あなたはサイコー!
2480

新時代のごはん装置「ミングル」を自宅に作ってみた話

おそらくこれからの10年、家庭料理はもっと変化し、簡略化していくだろうと思うのです。時代の流れに、逆らうことはできません。
でも一方で、日々の食の豊かさは人生の豊かさに直結する。スープの仕事を通じて、これもまた真実だと感じています。 

この相反するふたつのことがらをどうするかという課題にこたえるために、家での食事をよりコンパクトにする、新しい形のごはん装置を考えました。そして、自分の家を実験台

もっとみる
お礼にあったかいスープ、いかがですか。
1680

残りの時間を噛み締めて

この先

家族全員がそろって食べることができる夕飯の回数を数えてみた。

母はもう還暦

父もとっくに還暦

僕の弟が実家に戻ってくるのは

お盆とお正月の年2回

僕も弟と同じ年2回

これから先

4人家族が

そろって食事ができる回数を計算すると

両親が頑張って生きてくれたとして

残り15年程度。。
(この数字ばっかりはなんとも言えない。。。)

それを

1年に2回
全員集合するとして

もっとみる

2年間、同じメニューの朝ごはんを食べ続けた結果。

おはようございます。
フォトグラファーのやんすです。

「 こんな写真 」を撮ってるひとです

最近、勤めていた会社をやめて
フリーランスになりました。

詳しくはこちら
「 amanaをやめてフリーランスになりました 」

さて。僕には今年で3年目になる
毎朝の日課があります。

それが朝ごはんの写真を撮ること。

「食パン」と「目玉焼き」と「ソーセージ」と「コーヒー」

これが僕の朝ごはん。

もっとみる