文法変化

031 19世紀の小説と文法書:小説でわかる当時のことばの用い方ー小説をとおして近い過去から現代への文法変化をさぐるー

031 19世紀の小説と文法書:小説でわかる当時のことばの用い方ー小説をとおして近い過去から現代への文法変化をさぐるー

【 私の研究はこんな感じ】     現代の学校文法のもととなる規範文法が確立したのは18世紀後半のイギリスです。それは産業革命の始まりの頃と重なり、富を得た者が上の階級へ行くことが可能になった時代でした。階級差があいまいになると、階級にあった正しいことば使いを学ぼうと多くの人が文法書を買い求めました。そんな時代の小説を読みながら、どんなところで文法に反した言い方がでてくるのか、あるいは文法に反していても気にせずに使われていることばはないかなどを調べています。また、小説では

スキ
3