教員研修

自己否定は天地の摂理を疑う暴挙です

「あなたは偉大な存在です」

こんなことを言うと、「ウソをつくな!」と叱られてしまうでしょうか。
でも、全然ウソではないのです。

あなたは本当に偉大な存在であり、だれもその尊厳と権威を侵害できません。
もし侵害している人がいるとしたら世界中でただ一人だけ。
それは『あなた自身』です。

今日は生命科学的な側面から、あなた自身についてお考えいただきます。
まず、この質問に答えられますか?

「あな

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
5

教職救世塾だより1-1「教育の意義を問う~教育とは何か」

「教育とは何か」

あなたが堅持している教育目標は何ですか?
そもそも教育とは何をすることなのでしょうか。

・単純に勉強を教えること
・単純に指示に従わせること
・単純にルールを守らせること

これらはもちろん教育とは言えませんよね。
むしろ「訓練」と呼ぶべき範疇でしょう。

我が国の『教育基本法』第一条には、「教育の目的」という副題が付けられています。
その条文を見てみましょう。

「(教育の

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
3

教師の仕事をつらくさせる背景

企業人と会話していると、世間の教師に対する思いをよく聞かされます。
私が「元教師」だと知ると、なぜかたいていその話になるのです。

まったくの勘違いもあれば、「なるほど」と思わされるものもあります。
残念ながら好ましくないお話を聞く機会の方が多くなっています。
ただ、私には一つ気付いたことがあります。

「教師全体の話をしながらも、特定の先生をイメージしているのでは?」
そう感じることが多いのです

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
2

VR映像を使用した次世代型教員研修の実証研究 ”途中経過”報告

全国の教育現場へICT導入支援サポートを提供している株式会社エデュテクノロジーは現在、VR映像の配信と教育効果を可視化するアンケート分析を組み合わせた、GIGAスクール構想・生徒一人一台端末に対応する次世代型教員研修の実証研究を進めています。

▷実証研究についての詳細はこちらをご覧ください。
https://note.com/edutechnology/n/nfb9bd88cbf02

この記事

もっとみる
ありがとうございます!
2

変わった仕事、ですよね

私はちょっと変わった仕事をしています。

ある専門学校で、学校長の職を引き受けると共に、教員研修も提供しています。
キャリア教育ほか、文化文明、マネジメント、マーケティングなど。
次の時代に向けた価値ある教育作りのお手伝いをしています。

また、教育支援コーディネーターとして、自治体の支援もしています。
教育委員会の依頼を受け、家庭教育学級事業や保護者向け授業も手掛けています。
地域支援・保護者支

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
2

これも人生の楽しみの一つ

「自己投資に真剣である」

自分自身の体験からも、出会ってきた何百人というお客様を見ていても・・・
これは思いを叶える人の絶対条件だなと考えています。

そもそも私は、「自己投資をしない」という選択に強い恐怖を感じています。
自己投資をしないことは、成長を放棄することとイコールだからです。
そんな恐ろしい生き方は私にはできません。

私には、いつも強い不安があります。

今のままの自分でいいのかな

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
7

学びは一日でも効果は一生もの

来月末までの各種講座につき、概要をお知らせいたします。
今すぐ職場で役に立つもの、また将来を見据えて入手いただきたい知識。
そうした観点で構成しておりますので、ご活用いただけましたら幸いです。
(※すべてZoomオンライン開催です)

3月21日(日)16:00~18:00
『教師のための起業塾』
https://www.kyoushi-tensyoku.com/%E8%B5%B7%E6%A5%A

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
3

私の「第二の人生」の使い方

「もうすぐ父親として生きる日が終わる」

そんな思いを、日々、強くしています。
一昨日は息子の新居の正式な賃貸契約に同行しました。
そして昨日は生活用品や調度品の購入で運転手を務めました。

リフォームが遅れ、部屋の引渡し日が19日(金)と決まりました。
この日はワゴン車を運転して引っ越し屋さんの役目を務めます。
これが父親としての最後の仕事になりそうです。

「結局、何もしてやれなかった」

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
2

そこに答えがないのなら

「このままでは精神疾患になるのではないか」
「激務が途切れず、慢性的な体調不良」
「職場の人間関係にほとほと疲れ切っている」

ご相談に見えるお客様からよく耳にする言葉です。
しかし、その深刻度はとても言葉では表せません。

初回の面談では、こんな言葉も多く聞くことになります。
「私はダメな人間なんです」
自己否定から物事を考え始める人が少なくないのです。

私自身が21年間、教師として勤務してい

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
3

ワクワクを予定する

新年度のスタートに際し、取り組んでいただきたいことがあります。
本日はその内容に絞ってお話ししたいと思います。

新しい年度が近づいており、何かと不安もあろうかと思います。
しかしその不安は「用心」として身を守ってくれるものでもあります。
怖がるだけでなく、その直感を有効に活用いただければ幸いです。

そして・・・
ぜひ「ワクワクする取り組み」も一年間の予定に組み入れてください。
それを活力源とし

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
1