技書博

技術書同人誌博覧会5にサークル参加したよ

箇条書き。 何気に初めての技術書系イベントサークル参加。一般参加はそれなりにしている。 申し込んだのがだいぶ前だったのでサークル参加の費用がいくらだったかはもう忘れた。 一般入場が完全予約制で人数も発表されていたので、本は売り切れることはないだろうってくらいいっぱい持って行った。…

親方Projectさんの #技書博 5 新刊クラッカー 表紙イラスト描かせていただきました! 「オンラインカンファレンスをもっと楽しむコツ」を集めた合同誌です。 親方Projectさんのサークルページはこちらから→ https://gishohaku.dev/gishohaku5/circles/2oUf4Z6afBiE8jwh2MIJ

積み基板を作らないための電子工作入門

新しい合同誌の企画記事です。 電子工作を趣味としている方、どれくらいいますか? 始めたい、やってみたいと思ってる方、どれくらいいますか? Arduinoとかとりあえず買ってみたけど、積んでる人いますか? Lチカだけやって、積んでたりしませんか? 何枚積んでますか? うちにもあります。数える…

ワンストップくんちゃん 途中経過🎨 「親方Project」さんの新刊の表紙になります!お楽しみに! 親方さんnoteアカウント→ https://note.com/oyakata2438

"カンファレンス参加の楽しみ方"要項

先日、KANE@higuyumeさんから、「カンファレンスに参加する人を増やす・勇気づける」ための本を作りたい、というお誘いを受け、 編集などを担当することになりました。 仮タイトルは、「カンファレンス参加の楽しみ方合同誌」です。 背景 RSGT2021の参加者の中に、本を書いてみたいという人がいたと…

2021年のやりたいこと

昨日ざっとふりかえった2020年やりたいこと100、2021年版も作りましょう。本当はもう少しちゃんと途中でふりかえったり、思い出したりしないといけないんだろうなぁ・・・ でもとりあえず、ざっと立てたもののうち60個は〇が付いたのでよかったんじゃないかしら。2021年はどんな年になるのかしら・・…

技術同人誌を想う

はじめに 私が"Hello World"をはじめて書いてから、はや25年もの歳月が経ちました。 思い返せば、私がはじめて読んだ技術書は当時のIDEソフトウェアに付属していたマニュアルか、はたまた公式ガイドブックでしょうか。あのころは技術情報やサンプルコードがすごく入手しづらく、高額な開発環境を使い…

技術同人誌を書くときに、ちょっと知っておくとイイコト(上級者編その2)

技術書界隈を盛り上げる会にて、登壇する予定(2020年6月12日21時)ですが、時間には限りがあるので、アジェンダから漏れた話を適当に書いておきます。 なので、「初心者編「中級者編」「上級者編その1」はまだ存在しません。登壇した内容をそのうちまとめておきます。 技術書界隈を盛り上げる会 #6

Onestopバックアップ(データ管理)執筆要項

並行して走ってるプロジェクトがちょっと多すぎる感はありますが・・・イベントがなくて新刊(物理本)が発行できないのに、ネタばっかり出てくるので致し方ないところ・・・ もう一つの新刊、ワンストップバックアップ!の執筆要項です。 背景 例年冬頃になると、大学生から「卒論消えた」という悲鳴…

100コミュニケーション

コロナ禍で対面でのコミュニケーションが減った今、我々にはどのようなコミュニケーション方法が残されているのか? 企業(会社員)やフリーランス、コミュニティ運営、コミュニティに参加している方々の中には、今までの方法が通用せず悩まれている方も多いでしょう。あるいはより難しくなったと感じ…