ドイツ・ミュンヘン大学が母体のESVCN(ヨーロッパ獣医比較栄養学)学会に参加中!
面白いです~でもオンラインなのでペースが速く5-10分間隔くらいで論文・議論が行われています♪
以下が話題に!
◆魚入りペットフードの酸化は激しい
◆高タンパク食は犬に腎臓病を引き起こさない
など

フォローもしていただけたら嬉しいです♪
7

わんちゃんの手作り食

楽しんで作る

飼い主さんが楽しんで

作っていくことが1番です。

わんちゃんは飼い主が出してくれる

ご飯を楽しみに待っています。

お仕事をされている方は、

作るのが面倒な日もあるでしょう。

こういう日は作らなくてもいいんです。

自分の食事と一緒ですね。

時間のある時に冷凍しておいても

いいんです。

少しでもわんちゃんの喜ぶ顔がみたい!

との思いで挑戦されるのであれば、

少し

もっとみる

ヨーロッパの獣医比較栄養学学会に参加❗
昨日学んだこと
◆糖尿病への食事に低GI食のキノアを
◆猫ちゃんのダイエットには高タンパクの方が良い
◆市販の腎臓病用フードはリンがあまり制限されていないので要注意
◆糖尿病+高コレステロール血症の場合、フィッシュオイルを使うと下げられる

フォローもしていただけたら嬉しいです♪
13

『獣医師が考案した 長生き犬ごはん』|私のお気に入りの一冊

これから犬の手作りごはんを始める人。
手探りで手作りごはんを作っている人。
薬膳の取り入れ方がよく分からない人。

こんな飼い主さんに読んでいただきたいのが『獣医師が考案した 長生き犬ごはん』です。

手作りごはんを作る際に気をつけたいポイントや、食材の調理の仕方、食材のもつ栄養素や働きなどがとってもわかりやすく解説されています。

スーパーで手に入るような食材を使ったレシピばかりなので、手作りご

もっとみる

うちの猫ごはんを作りながらLIVEしてみました~👏
こちらは限定配信となり、9月20日夜20時まで!
LIVEなのでがっつり聴くというよりも、掃除しながらとか食事のしたくをしながらとか、ながら聴きでOK!
参考にしてみてください✨
https://bit.ly/2RrQp6o

フォローもしていただけたら嬉しいです♪
2

最強の野菜スープ

私が所属している日本メディカルハーブ協会では様々なイベントが催される。
コロナ禍でも、オンラインのイベントが行われている。

来年の1月に予定されている学術フォーラムのお知らせに目が止まった。

このフォーラムに参加したい!
そう思ったのも束の間。
その日は祝日…残念ながら、私の仕事は祝日が休みではない。

でも諦めがつかず、講演される先生の名前をネットで検索してみた。
検索して出てきたのが、タイ

もっとみる
スキをありがとう(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)
1

嬉しいご報告👏
毎年夏に暑くなると吐き気が出ていたワンちゃん:今年は吐き気がほとんどなく元気に過ごせました!😇
<行ったこと>
◆プロバイオティクス
◆ハーブティ(ミント・カモマイルなど)
◆食事の変更(便の状態に合わせて)
◆ホメオパシー(時々)
◆マッサージ
◆栄養を補強

フォローもしていただけたら嬉しいです♪
6

アレルギーの治療法🍀
1.原因を特定(アレルギー検査など)
2.交差反応に注目する
例えば、ブタクサ花粉に反応する場合、ブタクサだけでなくウリ科植物(メロン・きゅうり等)にも反応して痒みが出ることがある
合わない花粉(アレルゲン)を調べることで、合わない食材がわかります🙌

フォローもしていただけたら嬉しいです♪
8

手作りごはんの野菜

我が家の犬のごはんはいわゆる生食と呼ばれているごはん。

犬の手作りごはんの考え方はさまざまあるけど、私はかれこれ10年以上この生食を続けている。

基本は生肉、生骨、野菜、果物といった構成で、生肉の中には内臓なども含まれている。

市販されている犬の手作りごはんの本には、まるで人間のごはん?と見間違うようなものも多い。
私が今まで勉強してきた先生たちの手作りごはんには、見た目が人間のごはんのよう

もっとみる
スキをありがとう(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)
2

飼い主さんからのご質問にお答えしました ❗
ワンコに手作り食を与えているのにペットの若白髪が目立つ・・👀🐶
何が原因?栄養で不足しているものがあるのかも・・
穀物を入れたほうがいい?
など、獣医栄養学の観点から解説! ☕️
⇒ https://bit.ly/35oSubm

フォローもしていただけたら嬉しいです♪
5