戸郷翔征

【巨人】とりあえずSB戦連敗ストップ

【巨人】とりあえずSB戦連敗ストップ

なんとかソフトバンク戦の連敗が止まりました。 今はああいう展開でギリギリ逃げ切るのが精一杯です。 第2戦後はもう瀕死状態でしたが、昨日の勝利でなんとか生き返りました。 中4日の戸郷 ナイスピッチング!第3戦は中4日で登板した戸郷が本当によく投げてくれました。5回まで2点で抑えてくれれば十分仕事は果たしたと言えるでしょう。やはり先発投手が試合を作れば勝機を見出すことができると思いました。 5回のピンチは正直ダメかと思いましたが、栗原が送りバントをしてくれたことで柳田を敬遠

戸郷翔征 力投

戸郷翔征 力投

巨人の戸郷選手が、5回7安打2失点と力投し勝利に貢献しました。ホークス相手には14連敗中でしたが、その悪いムードを断ち切ったそんな試合になりました。 戸郷選手のピッチング自体は、ランナーを出し少し苦しいようなピッチングに見えたものの要所要所をしっかり締めたことが勝ちにつながったのではないでしょうか。 2回には松田選手にあわやホームランという打球を打たれ失点するものの、その後の牧原選手のタイムリー1本に抑えたのが非常に大きかったですよね。 中4日での登板ということでなかな

1
【これを知っていれば大丈夫】プロ野球で今注目すべき期待の若手セ・リーグ編

【これを知っていれば大丈夫】プロ野球で今注目すべき期待の若手セ・リーグ編

2021シーズンは観客数の制限がありながらも無事開幕から約1ヶ月を迎えるプロ野球・・・ しかしプロ野球の世界は毎年毎年多くの高校生、大学生、社会人などが夢を掴む為に飛び込んできます。 そこで、「最近のプロ野球を追えていない!」という人に是非とも注目して頂きたい若手選手達を各チーム1人ずつ紹介します! セ・リーグ編 佐藤輝明(阪神タイガース) 現在リーグ首位を走る阪神からは佐藤輝明(さとう・てるあき)を選出。 近畿大学在学時に関西学生野球リーグのリーグ戦通算本塁打記

1
球春・・・ジャイアンツの注目株

球春・・・ジャイアンツの注目株

原ジャイアンツ3年目の春季キャンプがいよいよ沖縄ステージを迎える。 今年の読売ジャイアンツの春季キャンプは、コロナ感染防止の観点から当初S班、1軍、2軍、3軍の4班に分かれ、S班は東京ドーム、1軍、2軍は宮﨑、3軍はジャイアンツ球場で2月1日から例年より緊張感のある厳しいトレーニングを続けているが、2月16日からはこの中のS班、1軍と共に2,3軍の中からも好調な選手は開幕1軍候補として沖縄キャンプに参加することになる。昨年1軍に定着できなかった選手やこれまで2軍、3軍から抜

5
コントロールを上げるには短時間の投げ込みで体に覚えさせる、か。
なるほど。
納得したって自分じゃやらないけどさ(笑)。
巨人・桑田コーチ「俺に時間をくれ」  戸郷を個別指導も…評価は辛口 https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/2727333/

コントロールを上げるには短時間の投げ込みで体に覚えさせる、か。 なるほど。 納得したって自分じゃやらないけどさ(笑)。 巨人・桑田コーチ「俺に時間をくれ」 戸郷を個別指導も…評価は辛口 https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/2727333/

7
【予想】2021年 読売ジャイアンツ開幕スタメン

【予想】2021年 読売ジャイアンツ開幕スタメン

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 さて、コロナ禍で変則日程となった2020年の日本プロ野球。我らが読売ジャイアンツは2年連続してセ・リーグ王者となったものの、一方で2年連続して日本シリーズで福岡ソフトバンクホークスに4戦全敗した。 早くも新人選手は合同自主トレで汗を流し、坂本、丸、岡本を中心としたトップ組も独自の自主トレが例年以上に熱を帯びている。 2021年はまさに真価が問われる年となる。 そこで筆者なりに「2021年の開幕ス

1
菅野残留の今、あえて菅野以後の巨人投手陣を考える

菅野残留の今、あえて菅野以後の巨人投手陣を考える

巨人ファンにとって最高のお年玉になった昨日の菅野の巨人残留。もっとも今年の末にも再度メジャーに挑む気持ちはあるだろうが、今年彼がいるかいないかでは全く異なる。菅野残留でもう今季のセリーグは巨人優勝が決まった、という声が出ているくらいだ。「ネクスト菅野時代」について備えていた巨人ファンもほっとひと息というところだろう。そこで今回はそのことについてお気持ち表明したい。 1、2010年代の主役菅野と2020年代の主役は この10年の巨人投手の主役は間違いなく菅野だ。 2011

5
ゴジキが振り返る2020年シーズンの巨人軍【10月】(投手編)

ゴジキが振り返る2020年シーズンの巨人軍【10月】(投手編)

熱烈な巨人ファンで、多くの野球マニアや選手たちからフォローされるゴジキさん(@godziki_55)が巨人軍を徹底分析。 今回は、10月の巨人軍の戦いを振り返ってもらいました。 ピークから下降気味の勝ち頭2枚 10月の巨人軍の投手陣を見ると、今シーズンの中でピークが過ぎてしまったようにも思えた。 菅野智之と戸郷翔征はシーズンを通してローテーションの軸として投げてきたが、9月からは調子が下降気味なのが顕著に現れている。 菅野の場合は、開幕13連勝を飾り、9月の防御率は2

37
いまや逸材の宝庫。巨人軍に台頭してきている要チェックな若手選手たち

いまや逸材の宝庫。巨人軍に台頭してきている要チェックな若手選手たち

熱烈な巨人ファンで、多くの野球マニアや選手たちからフォローされるゴジキさん(@godziki_55)が巨人軍を徹底分析。 今回のテーマは、巨人軍の若手注目株。昔は金満補強と揶揄されたジャイアンツですが、今は自前の育成も機能している様子。どんどん力をつけている若武者たちの中で、特に期待の大きい選手たちをとりあげてもらいました。 投手は何といっても戸郷。20歳とは思えない投球 今シーズンの巨人の若手で最も活躍した選手といえば、文句なしに戸郷翔征だろう。 昨シーズンは優勝を決定

44
セリーグ新人王争いが熱い!

セリーグ新人王争いが熱い!

こんにちは! 今回はセリーグの新人王争いについて扱っていきます。 昨年のセリーグ新人王は村上宗隆選手と近本光司選手がデットヒートを繰り広げましたが、今年も戸郷翔征投手と森下暢仁投手の2人がデットヒートを繰り広げています。 それでは、今回はこの2人の新人王争いについて詳しく扱っていきたいと思います。 9/29時点の2人の成績 まず、2人のここまでの成績をご覧ください。おそらく記者の方が投票する際に参考にするであろう成績だけ掲載します。 【広島東洋カープ 森下暢仁】 13試