たぶん週刊凡庸No.1 2021年24週号

創刊にあたってかの有名な「ほぼ日」では、糸井重里さんは何年も「ほぼ」どころかちゃんと毎日書いていらっしゃる。 ですが、私はものすごく飽き性な上に、義務感があると逃げ出したくなる性分ですし、何よりうつ療養中ということを最大の言い訳にして、 「たぶん週刊」と頭につけて、『凡庸』という自…

石垣島旅行①『オープンな関係を構築する。』

慰安旅行で、 石垣島に行った時のことです。 新石垣空港に着いたら、まずは、腹ごしらえです。 空港の一階にある『やいま村』という店で、 沖縄そばを注文しました。 『アーサーの天ぷら』と、『魚の天ぷら』、 そして、定番の『オリオンビール』も追加注文です。 アーサーというのは、『あおさ』…

はじめての慰安旅行

開業2年目ぐらいに、スタッフとアルバイトさんを8人乗りの車の詰め込んで(笑)はじめて慰安旅行に行きました。発端はスタッフさんがどこか行きたい!と言い始めて、私が温泉1泊ぐらいなら行けるかなー、なんて返事をしたから。 行先もスタッフさんたちで決めてくださいとお伝えすると、バブル時代に…

慰安旅行と昭和の巨大温泉・伊東に行くならハトヤ

いわゆる旅好きの人から「あんなものは旅じゃない」と見下され、若手社員からは「なんで休みの日に行かなきゃなんないんすか」と不評を買ったりしていた「慰安旅行」。 「旅」として考えると確かにいろいろ違和感はありますけど、でも「観光バスに乗って楽々移動」「バスの中でいきなり酔っ払い」「目…

蔵王旅行①

慰安旅行で、 蔵王に行った時のことです。 JRの車両に、こんな風な絵柄が描かれてました。 良い味を出してます。 いよいよ、山形県に入りました。 あたり一面、真っ白って、圧巻ですよね。 雪景色、好きなんです。 ちなみに、 軽井沢の雪景色は、こんな感じです。 そして、蔵王に到着しました。 …

旦那さんからのお土産…

前回の『旦那さんからのプレゼント』絡みで今回は旦那さんからのお土産の話を… 旦那さんは毎年会社の慰安旅行で色んな所へ行っています。 それはまだ子供達が小さい時。その年の旅行先は沖縄でした。 私は沖縄へは既に3回行ったがことがあったので 『お土産は何がいい?』と聞かれて 『うーん。特…

真冬の過日 〜浪漫社慰安旅行 Part1

 あれからもう一週間が経過したのかと驚きもひとしおなのだが、過ぐる2月11日(木)から13日(土)にかけて、女房と二泊三日の旅行をした。  いまでこそ「女房」となんのきらいもなく呼称できるがまあなんだかんだといろいろあって、彼女とは知り合って40年近く。再会してからも20年近くでこれまた…

『ハキダメラジオ』第二十九回がアップされたりその裏側だったり

 どうも、サイコパスのナナンボーンです。  猫を飼ってる国って良くないですか? というのも昨日の夜、調子に乗ってた僕は「明日中にnote書き上げます!」って我らがハキダメラジオ編集担当のつむりさんに言っちゃってて。で今22時過ぎなんですよ。そうなるとTwitterをチラチラ見るのは必然ですよね…

「おっさん」が「おっさん」について考え、理想を模索する話。

【①おっさんになってしまっている自分の気づき】 私はこれまでの人生において、たちの悪い「おっさん」に散々苦しめられてきた。 しかし40歳を過ぎ、自分が意識していなくても「おっさん」化している自分がいる。 それは自発的な気づきではなく、妻から指摘されることが多い。 最近よく言われたこ…

事業仲間とハレクラニ(沖縄)に

先日、事業仲間(ワクセル 嶋村吉洋さん含む)と仕事の慰安旅行でハレクラニ(沖縄)に行ってきました。 仕事仲間との時間は、全ての時間が楽しく、結局朝方まで次の事業の話で盛り上がりました。 全てが新鮮で楽しい時間でしたが、最大の驚きは・・・ハレクラニの宿泊先のVilla !! (まるでドラマの…