騙し、騙され -その4 エジプト編-

前回までのあらすじ
定年退職したヒロシ。家族はおらず、これといった趣味もなく、毎日をただ淡々と過ごしていた。しかし、いつものコンビニ前にいる犬との交流によって「生きる」ということの意味を考えるようになる。

-エジプト編-

初めての海外旅行はエジプトだった。
とてつもなく大きなものが見たいという欲求に突然かられ、なぜか自分の中でオーストラリアのエアーズロックかエジプトという二択になり、エジプトを

もっとみる
ขอบคุณครับ

これまでの音楽活動⑫

前回のお話 → これまでの音楽活動⑪

僕達は最初からオリジナル曲で活動をしていたため、元々ある程度の気持ちはあったのですが、僕個人としてはこの音楽関係者の方と出会った頃から、本気でプロを目指そうと意識し始めることになります。

今だからもう話しても良いと思いますが、その方は元々【YAMAHA】に在籍していて、僕らと知り合った頃にはすでに別の大手レコード会社(ここは伏せさせて頂きます笑)への転職が

もっとみる
ありがとうございます。他の記事も読んで頂けると幸いです。
2

何をするのにも年齢は関係ない

おはようございます。

河野企画代表、チューバ奏者、指揮者の河野一之です。

今日は年齢の話、まだ僕自身が32歳というのは関係なく、1人の人として書いてみる。

序章

同調圧力、年功序列大国の我が国ではある一定の年齢、例えば20代とか、30代、還暦etcになると

・〇〇するには遅すぎる
・今更ねぇ
・まだ若いくせに
・〇〇歳のお前に何がわかる
・その年でそんなことして〜

などという年齢で差別

もっとみる
ありがとうございます。また読みに来てね
5

B'z Everlasting 2002年

『人は明日は何が起こるか分からない。事故、病気、天災...だから、今日だけだと想って感謝して目一杯生きよう!!... そんな、メッセージが聞こえる。

学生時代誰でも経験があるだろう。親が『今日は何かあった?どんなことがあったの?』なんて、学校から帰るとやかましい(笑)

ねぇ、なんで音楽って時代がこんなに変わっても残り続けるんだろうね...不思議だね。僕は、B'zのこれを映画館のエンドロールで流

もっとみる

カテゴリー:セックスの男

よく「やったら付き合えない」という。
男は体を許した女を彼女にしない、セフレにするだけだといった意味だ。
こういった類の話は、たいてい男はセックスをした女に興味がなくなるというように語られがちだが、男女は関係あるのだろうか?
実は、生物学上女である私も、一度やった男にあまり興味が持てないのである。

私は一時期、セックスについて目標を立てて遊んでいた。出身大学、職業、出身地、年齢などやったことない

もっとみる

ひとりぼっちの内定式

ゼロからの始動

大学4年生9月から就職活動を開始した。
企業説明会も就活イベントも行ったことがない。とにかく知らないことだらけで、前向きな表現をすると雑音の無い真っ白な状態だった。職種も企業も面接形式もESも何も知らないゼロからの始まり。

しかし、それでは何からすればよいかも分からない。とにかく知識が必要だと感じた。採用サイトや四季報を読み漁り、就活とはどのようなものかを学んでいった。職種だけ

もっとみる
嬉しすぎます!
30

騙し、騙され -その3 21歳編-

前回までのあらすじ
ずっと思いを寄せていたバスケ部の先輩タカシに告白したサトミ。両想いだったことが分かり付き合い始めることに。初デートの前日、見に行く映画の事で大ゲンカ。あぁ、私の初恋どうなっちゃうの?

-21歳編-

「〇〇高校の、陸上部の□□君から電話よ」
母の声が家をこだまする。
いや、見栄を張った。
こだまするほど広い家ではない。

高校では陸上部に所属していた。
しかし、部そのものに主

もっとみる
รักนะ
4

これまでの音楽活動⑪

前回のお話 → これまでの音楽活動⑩

ドラムのG君を除き、大学一年生となった僕達は10代最後の記念ということで【YAMAHA】が主催する「TEEN'S MUSIC FESTIVAL」に参加しないかと、友人バンドからお誘いがありました。

「TEEN'S MUSIC FESTIVAL」とは
ティーンズ・ミュージック・フェスティバルは青少年の健全な音楽文化活動として1987年にスタートしました。

もっとみる
あなたが心豊かな毎日を過ごせますように
2

読み間違い

友になってもう10年来になる高校の友人たちは、ブランド品に弱い。

大好きと言うことではなくて、あまり興味がない。

私自身詳しいわけではないし、持ってるわずかなブランドの持ち物も、アウトレットで少し背伸びして、ようやく買ったようなものたちばかりである。

大学がお嬢様に片足を突っ込んでるようなところだったので、(私はお嬢様じゃない)みんなブランド品を持っていて、その影響でちょっと好きになった。強

もっとみる
ありがとう!また遊びに来てください。
2

蓼食う虫も好き好きと言うけど本当に人の好みは分からないというマドンナに攪乱された話。

今日は「蓼食う虫も好き好き」っていう諺にもあるような実話をお話ししたいと思っているんだけど、この話は親友であるが故の言いたい放題が許させている関係性があっての話だと、ご了承いただきたいのね?

決して女性蔑視の考えとか、人を外見で評価するというようなことを推奨しているわけではないので、その点をお含み置きいただきたいのよね。

さて、前もってお断りを入れたので、ここからはその当時のやりとりのままでお

もっとみる
スキをいただいて、ありがとう!
174