引き継ぎ

偶然のきっかけから、オンラインストアへ掲載する前にお求めを頂いたモーエンセンのデイベッド。

つぎにどのような環境で使われるのかが分かり、いつも以上にお届け後の姿や使われるシーンを具体的に想像することができて、とても豊かな気持ちでメンテナンスにあたることができた。

遠くデンマークで数十年も前に生み出され使われてきた家具を、快適な日常道具として使い続けてもらえるよう準備する時間。
しっかりと最後ま

もっとみる

誰に引き継ぐ?【第97回】  「 張陽チャンネル 」

オススメ動画の一つです。
【 YouTube jp  張陽チャンネル   チャンネル 】
2021/01/17 に公開済み。
-------------------------------------------------------------------------------
「 引き継ぎ・人身売買・アメリカ分裂・小児聖愛者・道徳水準・アメリカ大統領選挙・ 米大統領選挙・不正選挙・腐敗選挙
もっとみる

嬉しいです。
1

人事異動のときにやるべき3つの事

こんばんわ、みきぷろです。

あなたは、人事異動の発令があったときに押さえておくべきことを決めていますか?

サラリーマンとして会社に勤務する以上、人事異動は避けては通れないと思います。職場の変更以外にも、昇進や職種変更などもあるでしょう。スムーズな異動ができる人は、周りからも一目置かれていることが多いでしょう。

今回は、みきぷろが人事異動に際してやると良いと思っている事を書いてみます。

①人

もっとみる
幸運が訪れますように!
23

おせっかいになっているかも。。

私は自分が必要だと思ったことを口に出してしまう。

例えば、後輩に仕事を任せる時。

〇〇するときは、あ〜して、こ〜して、こ〜やるといいよ。

〇〇やった??

あれどうなってる??

ただ、ふと思った。
私がしていることは、お節介かもしれないと。

なぜなら、相手に質問されてもないのに、
あ〜だ、こ〜だ言ってしまっているから。

「事前に伝えたい」「失敗したくない」という、ただの私の自己満

もっとみる

「未来を繋ぐ一歩」の1年に。

修士論文の執筆に追われて、気がつけば学生でいられる日も90日を切っている。
春から始まる社会人生活に向けた諸々だけでなく、いろいろな引継ぎをどうするか考えなければいけない。とはいえ、修了に向けたあれこれが落ち着くにはもう少し時間がかかるのも事実。2月・3月にバタバタと引き継ぐのだろうけど、そもそも何を引き継がないといけないのかを棚卸するところからスタートだろう。

***

修士論文の初稿を大晦日

もっとみる
スキありがとうございます!
4

職場全体で理念がわかっている人は何人いますか?

新年明けましておめでとうございます。
障害福祉業界を明るくしたい行政書士の篠原です。
本年も宜しくお願い致します。

2020年はコロナで大変な1年でしたね。コロナ離職をする人が多かった1年とも言えるでしょう。特に障害福祉業界を始めとした介護・福祉業界は離職者がさらに加速したのではないかと思われます。

障害福祉業界の方は離職者が増えたことを「コロナ」のせいにしてはいないでしょうか?勿論「コロナ」

もっとみる
他の記事もオススメです❗️是非読んでみて下さい‼️
5

小説 ふじはらの物語り Ⅱ 《陸奥》 54 原本

文室将軍の京(みやこ)への帰還当日、鎮守府前には、官民問わず多くの者がその見送りに参じた。

中には、すでに目を泣き腫らしている者もいたのであった。

これは、勿論将軍のこれまでの功績に対する感謝、そして、憧憬、並びに、彼の人がらに対する愛慕によるのは間違いないのであったが、その上で、後任者、そして、彼による鎮守府運営に対する言い知れぬ不安からでもあったろうに。

文室将軍の後継である源(みなもと

もっとみる
ドンだけ?
15

引き継ぎの話③

昨日の話し合いで、退職に向けて引き継ぎをするときの方向性について大まかに話がまとまったので、今日は具体的な引き継ぎの内容について考えた。

人員が減るから仕事を減らさざるを得ない。
昨日のうちに、どれくらい減らせばよいか、なんとなくだけど目安を決めたので、それに沿って具体的な絞り込みをした。

大変だったし、不完全なものだけど、少しずつ前に進めている感じがする。
大変なクリスマスイブだった。

自分の視点に気づいた日

月〜金、9時〜18時勤務

気づいたら20時を超えていることもあれば、なんだまだ12時か、なんてこともある。
やることありすぎると、ただ作業をこなすだけで日々が終わって、消耗した気持ちだけが残る。

という生活を、最近久しぶりに体験した。

在宅勤務が導入され、週2.3の出社になってまだ1年も経っていないのに、あっという間にその習慣に身体が馴染んでしまった。快適だったのだ。

そんな働き方にすっか

もっとみる

退職をする際の3つのルールとは!?

スマートな会社の辞め方

人事にとって一番忙しい時期というのが実はあるんです。
夏、冬のボーナス直前と2月、3月と8月、9月は退職面談の連続になり、通常の時よりもいろいろと動き回っているケースが多くなります。

ボーナス支給直後に辞めたい、年度が変わるから辞めたいというのがほとんどです。
ここでスマートに会社をやめられるかどうかで、今後のキャリアを左右することもあります。
仕事ができる人というのは

もっとみる