【生活費は人生を変える】
+6

【生活費は人生を変える】

初めまして。 25歳のフリーランスです。 本noteでは私の現在の生活費の内訳全てと、 誰もがマネできる生活費の節約方法を書きます。 このnoteを読むことで •お金の意識が変わる •生活費を大幅に節約できる •お金が貯まる •自由な時間が増える •人生が変わる この5つの全てを達成できます。 大袈裟ではありません。 私は実際に生活費を下げることでこの5つを達成しました。 本noteは •お金に悩みがある人 •お金がなかなか貯まらない人 •お金についてあまり深く考えた

スキ
3,838
有料
500
人生の空白

人生の空白

早速ですが、あなたは人生の空白という言葉を聞いてどう感じますか? ・何もしていない時間はもったいない。 ・空白を作ることは怖い。 私は今まで21年間生きてきて、 人生の空白を作ったことがありません。 なぜなら上記に書いたように、人とは違うこと 人生というレールから外れることが怖かったし そんな勇気もなかったからです。 しかし、今では休学という選択をして  人生の空白を作っています。 話は変わりますが、 コロナの影響で何もできない状態が みなさん続いていると思います。

スキ
1,801
無職生活1年で獲得した
不思議な視点。

無職生活1年で獲得した 不思議な視点。

やりたいことだけやって生きると決めて 前職を退職してから1年が経過した。 これは、ほぼ働かない無職の状態が 1年経過したことと同義である(笑) 無職になって意外なメリットを発見した。 社会との関わりすべてが 利害関係を伴わないものに なったのだ。 資本主義社会において、 この立場を獲得すると、 不思議な現象が起こった。 すべての物事を、 利でもない、害でもない立場から 見ることになる。 以前よりずっとフラットな視点を 手に入れることができた。 すると、これまでな

スキ
1,403
#33 あなた専用のペースで生きられる社会。

#33 あなた専用のペースで生きられる社会。

『こんな社会だったらいいな』。この言葉についてまっすぐ向き合って考えたことは今まで人生で一度もなかったように思う。 今僕は28歳。新卒入社したメーカーで山梨県配属となり電子部品のエンジニアを3年していたが、2019年4月末に退職し、5月から都内でIT企業で営業職として働き始めた。他にも友人のイベントをお手伝いしたり、心理学の学校で心理学を学んでいる。 今の自分が思う、こんな社会だったら、かぁ。。。まとまるかわからないけれど、つらつら書いてみよう。(あぁ思ったより長くなって

スキ
1,344
人生が上手く進む10の状態とは

人生が上手く進む10の状態とは

自分の人生が上手く進んでいるときの 共通点をまとめました 1.靴下に穴が開いてない 2.どんな物事の中にも学びを探せている 3.起きてしばらく気持ちの余裕がある 4.ハンカチがズボンの右後ろか   胸ポケット、または両方に入っている 5.しあわせのおすそ分けができている 6.千円以上の折り畳み傘がかばんに入っている 7.少しでも良いこと日記が書き続けられている 8.目指す未来が言葉か動画で頭に描ける 9.好きなペンがポケットに入っている 10.恩を少〜

スキ
1,287
平凡大学生がJK彼女に突然振られ、人生を180度変えた話【絶望の中のチャンスを見つけるには】

平凡大学生がJK彼女に突然振られ、人生を180度変えた話【絶望の中のチャンスを見つけるには】

「脳筋にとって、人生のターニングポイントってどこ??」 脳筋にはいくつかのターニングポイントがあります。初めて好きな子が出来たこと、柔道の全中予選で負けたこと、今の大学に入学できたこと、たくさんの仲間と出会えたこと… しかし脳筋人生を最も変えた出来事。 それは大学2年生の時にJK彼女にフラれたことです。 このことがなかったら今の脳筋Doは存在しない、といっても過言ではない。 JK彼女との出会い 男子大学生の諸君。 JKってキラキラしてません??輝いてません?

スキ
1,220
学年トップの女の子が第一志望の大学に落っこちた話。

学年トップの女の子が第一志望の大学に落っこちた話。

「どこの大学でも納得できればいい。いい子でいようとしたことは分かっていた。どんな生き方をしてもすべて自分の人生!納得いくように!!」 春になるといつも思い出す。「第一志望の大学に落ちました」とメールをした私に、高校2年生の時の担任――……通称「ヒゲ」がこうやって返事をくれた。 「いい子」でいた方が、都合がよかった。 時折パトカーが来る中学校。教師はいつもイキった学生の対応に追われていた。ちょっと静かに授業を聞いているだけで、ちょっと勉強をして良い成績を取っただけで、教師

スキ
1,594
「生きにくい」と思っていたらHSPだった。その①〜HSPとは〜

「生きにくい」と思っていたらHSPだった。その①〜HSPとは〜

僕はHSPだ。それに気づき随分と心が楽になった気がする。なので今回HSPに関する記事を書くことにした。 実は以前から「どうも生きにくいなあ」と感じていた。常々色んなことが気になるし、周囲の人はそれを全く気にしていないようだし、「どうして自分はこんなに生きるのが下手なのだろう」と思い悩んでいた。そういう悩みを抱えている人は多いと思う。特に、顔を出さずに済み、自分の思いのままに投稿ができ、好きな記事を読むことができるnoteというプラットフォーム上には。 「HSP」とは?HS

スキ
1,167
すずめのnoteで表現したいこと。記事まとめ

すずめのnoteで表現したいこと。記事まとめ

この記事に訪問いただき、ありがとうございます^^ 私は、数年前、心が病んでいて、布団のなかで泣いてばかりいました。身体も絶不調。 メンタルが病むような、なにか大きなきっかけがあったわけではありません。 ただ、子供の頃からずっとずっと癖になっていた自己否定・自己嫌悪・劣等感が、放置の結果、どん底に極まってしまったのだと思います。 布団のなかで、「幸せなること」を真剣に考え、そのためには何をすればいいのかを多くの本やブログなどで学び、実践してきました。 今では、大切な人

スキ
1,064
真健康案内人(シゲル) 自己紹介(プレゼント付き)
+6

真健康案内人(シゲル) 自己紹介(プレゼント付き)

はじめまして! 真健康案内人シゲル(渡辺茂)です。 このページにご訪問頂きありがとうございます。 私や私の健康ビジネス・生き方に興味を持っていただいた方々に、最初に読んでいただきたいと思い、このNoteで情報発信することにしました。 自分の中に本来備わっている“目に見えない健康資産”を、再び蘇らせることで、心身ともに健康になり、時間や場所から自由になり、経済的自由も手に入れて、これからの新しい時代を心ワクワク・体イキイキ・魂キラキラと生きていきたいと思っています。 同

スキ
914