小野展克

【50-経済】アフターコロナ 銀行が直面する3つの課題|小野展克

【50-経済】アフターコロナ 銀行が直面する3つの課題|小野展克

文・小野展克(名古屋外国語大学教授) 不良債権が急拡大する懸念 メガバンクを中心とした日本の銀行は、デジタル化が迫る金融ビジネスの根本的な転換と、企業への資金供給が銀行融資に偏重しているという2つの課題に直面している。 そこにコロナショックによる不良債権の増加懸念という課題が加わった。新型コロナウイルスは人々の接触を制限し、様々なビジネスに広範な打撃を与える一方で、生身の接触を必要としないデジタル化を加速する側面も持つ。2021年は3つの課題が相互に絡み合いながら、銀行の

スキ
2