小説嫌い

小説を読むのが苦手になったのはいつからだろう?

「本を読むのが好き」というわけではない私。

文章を読むのが苦手なのだろう。

そんな私が、いっとき、小説を読むことにはまっていた時期がある。

本を読むのが好きなわけではないから、読むのは早くない。

けれども、好きになると夢中になって、読み終えるとすぐに最初から読み直すほど好きになった物語もある。

そんな時期があったにも関わらず、今では小説を毛嫌いをしてしまうほど苦手になってしまった。

もっとみる