学校に行かない選択

書いてみる

新着の記事一覧

B型家族の取り扱い説明書の取り扱い方。 夫→ちゃんと読む。 私→必要な所だけを必要な時に読む。 長男→概ね、読む。 二男→なんとなく適当に目を通す。 末娘→読んだ人に教えてもらうので困らない。 ちなみに、B型家族の取り扱い説明書はあるようで、ない。 とにかく、それぞれ。

子どもたちと関わるときに大切にしていること。

夫と長男の数学の時間。 夫「お!ちゃんと間違ってるじゃん!」 長男「なんか、嬉しいような、そうでもないような、フクザツな気持ちだな。」 ちゃんと間違うって、いいね。学校でも、「お!ちゃんと間違ってるね!」って先生が多用したらいいかも。自分でやってみて、間違ってなんぼ。うん。

【はだののつぶやき】「子ども井戸端カイギ」、やってみました!

2日前

市の体験拠点機構事業のものづくりスペースを訪れる。缶バッチ作り、丸太コースター作りなど低年齢向けプログラム。退屈する長男。3Dプリンターを直に体験。火星では砂を使って建物を作ってるらしい。リアル宇宙兄弟。「サンタさん、3Dプリンターくれないかなぁ。」と呟く長男。何に使うんだろう。

「不登校親の会」へ行ってきた!

5日前

「不登校」の行政窓口はどこですの?

8日前

長男が昨日から段ボールピザ窯を準備していたが、強風で本日に延期。生地作りまで終え、本日、窯焼きピザ屋・開店♪前回は3枚しか焼けない窯だったので、今回は6枚!に改良。段ボールを横にしたので、火が近く焼き加減が難しかったと。その時々改善点が出てくる様子。長男ピザ屋・まだまだ続く~!

WISCの検査結果を「取扱い説明書」にするために

11日前