子どものころの夢【黒歴史】
+5

子どものころの夢【黒歴史】

先日書いた『文章を書く』仕事の中で、子どもの頃の『夢』を聞かれた。 子どもの頃の夢。 思い返してみると、最初の『夢』はおもちゃ屋さん。 保育園の卒園式の時に、自分の『夢』を画用紙に描いて発表するという行事があった。 描かなきゃいけないから絞り出した『夢』、それがおもちゃ屋さんだったのだ。 理由は単純「おもちゃで遊べて楽しそうだから」。 あの頃は、新聞のおもちゃの折り込みチラシだけでも興奮した。 しかし、「おもちゃ屋さんになってもおもちゃでは遊べないかも」と気がついた

スキ
10
動画編集用に「mouse K5」マウスコンピューターを購入した過程

動画編集用に「mouse K5」マウスコンピューターを購入した過程

迷ったのはAmazonのブラックフライデーの対象になっている 「MB-CU71SI11ZN」 ただこちらの型番を検索しても 公式HPでは見つからず 構成からしておそらく AmazonのMB-CU71SI11ZNは、 「mouse F5-i7」ではないかと思う。 税込みで10万円以内のPCを検討していたので、 これにしようと思ったのだが 念のため動画編集に対応しているか調べてみることに。 「グラフィックス」 を見ると「インテル® UHD グラフィックス」 とある。 >う

スキ
1
「スカートが色落ちして、白いタイツに付いたー‼️‼️😱」

「スカートが色落ちして、白いタイツに付いたー‼️‼️😱」

派手なスカートに白タイツを合わせて、今日は出掛けたんですけど、スカートが天然染めだったこともあり……。 白いタイツに所々スカートの色が付いた……😱(涙) 洗って落ちるといいんだけど……💦 まぁ、落ちなかったら、このマキシスカート専用のタイツにしよう❗️ ……そして今度は靴下屋でカラシ色のタイツを買いました……😁 私、変わった色のタイツばっかり……(笑)。 【後日談】 白タイツは洗ったらかなり落ちました……。 良かった✨\(^^)/

本日ワンシーン! 「手のひらは真実を語る」 10場~完~

本日ワンシーン! 「手のひらは真実を語る」 10場~完~

こんばんわ!お疲れ様です!とうとうボーダーの季節になったと感じているシマです(長袖のほとんどがボーダーなので……(・∀・)) 本日ワンシーン更新です! そして……「手のひらは真実を語る」最終話となります! 次回はまとめかな?……で、完成版の投稿かな? しかし、これで一区切りついてしまったのも事実。 32回の投稿で1作品ならちょうどいいんですかね! あまり、連載の作品などをnoteでしてる方がいなくて……|ω・`) 参考にしたいですよね 知っている方がいらっしゃればぜひ教えて

スキ
3
「網張り付き妖怪」からの卒業を目指す

「網張り付き妖怪」からの卒業を目指す

この数年で野球観戦の際にカメラを持ってくるファンというのは体感的に増えてきたなぁと思います。 TwitterでもInstagramでもいろんな方がいろんな視点の写真を載せているし、現地に行ってもチームによれば立派なカメラが席にズラリと並ぶことも…。 そんな中「網に張り付いて撮影している自分の姿」をアイコンにしている写真アカウントもいらっしゃるのですが、そういった網に張り付く行為を見ると、個人的にですが「うーん?」って思ってしまうことがあります。 アイコンにされているというこ

スキ
5
酔っ払った時は何かを買っちゃダメという話

酔っ払った時は何かを買っちゃダメという話

自分への戒めを込めた備忘録。 酔ったときに暴れる人は人間として最低だ。 あと、やたらと異性に対してボディタッチが増える人もどうかと思う。 でも、これらと同じくらい酔っ払ったときに財布の紐が緩んじゃう人も厄介極まりない。 そう。何を隠そう俺のことだ。 友人や会社の同僚・後輩と飲み行くと、7割くらいの確率で「いいよいいよ!」とほぼ全額を出している気がする。 別におだてられたわけではないのにお金を使おう使おうとしてしまうんだよ。 まるでお大臣である。 薄給の癖によくやるよ(他人

エッチなサイトを見ていたことが親にばれて死にたい

エッチなサイトを見ていたことが親にばれて死にたい

当時中学生の僕は、夜な夜なエッチなサイトを見ていた。 そのために生きていたといっても過言ではない。男諸君ならわかってくれると思う。誰しもそういう時期はある。 エッチなサイトを見ている僕には怖いものなんてなかった。性欲という勇者の剣を片手にどんどんとインターネットの森の奥地へと足を踏み込んでいった。そんな僕のパソコンがウイルスに感染するのは時間の問題だった。 「今すぐ8万8千円を指定の口座に振り込んでください!!」 「残り時間48時間!!!!!!!!!」 この表示がデスクト

スキ
2
人間は失敗から始まる
+2

人間は失敗から始まる

皆さんこんばんは♪ 今日の日記は、cooking♩ 卵焼きをつつつつ、、つくりました、、、 つ、 つ、 作ったはずなのです!!!! なのになぜでしょうか! こんなに、茶色に、、 なんか、キリン🦒になっちゃいました。笑笑 でも、味は!!! とても美味しく出来上がって お腹空いていた彼も【いや、美味しい!!笑】 と、、、 博多明太マヨネーズをつけながらパクパクたべてくれました。 よかった、、ホッと一安心です。 綺麗にできる日もあるけれど失敗する日もそりゃあります。 人

スキ
1
私の失敗談 中学生時代までについて子どもたちに伝えたいこと
+6

私の失敗談 中学生時代までについて子どもたちに伝えたいこと

☆前書き☆こんにちは、野球好きのtakuです。 今回は私の幼少期からの失敗談について書きたいと思います。 人生はいろいろでその人にしか分からないことも多々あるかと思います。 夢を抱き、そのまま成功を収めた人。 なかなか上手くいかなくて挫折した人。 今を楽しく過ごしている人。 コロナウイルスの影響を受けて、就職難に陥った、または仕事を辞めざるを得なくなった人。 様々な人がいます。 幸せを人に押し付けるのもあってはいけないですし、逆に傷つけてしまうこともあってはい

スキ
4
有料
100
新たな強みを発見!失敗談の共有

新たな強みを発見!失敗談の共有

こんにちは、ありさです。 今朝、知り合いの方と雑談をする機会がありました。その方も起業を志されていて、自分のこれまでの歩みを共有させていただきました。雑談の中で「成功談は溢れているけれど、その過程の失敗談を知りたい」という知り合いの方の呟きで、ビビビッと来ました。 そこで思い出したのがこちらの本です。「プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる」 私はストレングスファインダーという自分の強みの資質を知る診断で、自分をアピールして称賛を得たいという「自我」が上位にありま

スキ
5