大塚家具

大塚家具に行ってみた。

前と違って、案内の有無が選べるようになった。

商品は相変わらず多いが、的を得た質問や、気の利いたウンチクが減った。結構楽しみだったのに。

定番ものは定価より安いのは素敵。定番ものしか売れてない空気が不穏。
前は、さり気なく高いものをバンバン勧められたなー。

接客中に、新人教育をしてる集団を発見

業績低迷しているからか、昭和の根性論が熱くフロアに響いていた。なんか、懐かしいあの頃を思い出す。

もっとみる

妻に認めてもらえるリモートワーク環境を作る

はじめまして。都内でエンジニアをしている@ffp_sousuiです。夫婦2人暮らしです。

ここ3ヶ月ほどリビングのテーブルでリモートワークをしていましたが、2人でノートPCを広げると狭かったり、食事のたびに片付けたりするのが大変でした。
国の給付金と会社の補助金が出ることになったので、思い切ってリモートワーク環境を整えることにしました。

コンセプト

どんな環境にするか考えたのですが、家はオフ

もっとみる
やったー!
8

大塚家具の決算から考える今後と上場廃止になってしまうのか

どうもコージです!
私は、毎日決算書を読んで企業の未来を妄想しています。
そんな私が決算書の中で面白かったポイント、未来への妄想ポイントを説明しています。

今回見ていくのは株式会社大塚家具です、もちろん家具の販売を行っている会社で、最近ではお家騒動からヤマダ電機の子会社化と話題の多い企業ですね。

早速ですがこんなニュースがありました。

大塚家具、最終赤字77億円 20年4月期、新型コロナで客

もっとみる

大塚家具の決算にみるずさんな在庫評価と戦略ミス

どうもコージです!
私は、毎日決算書を読んで企業の未来を妄想しています。
そんな私が決算書の中で面白かったポイント、未来への妄想ポイントを説明しています。

今日見ていくのは大塚家具です、お家騒動から経営が悪化し最近ではヤマダ電機の傘下入りとあまりいい話題は聞きませんね。(過去記事:ヤマダ電機が大塚家具を買収した理由)

こんなニュースがありました。

大塚家具、66億円赤字の見通し
ヤマダ電機傘

もっとみる

【今日の経営理念-vision-】
株式会社大塚家具
インテリアを起点とした幸せを、高度な専門性を発揮しながらご提案していきます。お客さまと一緒に考えながら、新しい暮らしを創っていきます。 すべては、お客さまそれぞれの幸せのために。
https://visionguide.jp/corp/idc-otsuka/

丸の内コンフィデンシャル<財界インサイドレポート>

日本の経済の中心地、東京・丸の内。敏腕経済記者たちが“マル秘”財界情報を覆面で執筆する。

★野村HDのトップ交代

 国内最大手の証券グループ野村ホールディングス(HD)の新CEOに奥田健太郎副社長が2020年4月1日付で就任することが決まった。永井浩二現CEOは代表権のない会長に退く。

 近年、野村HDのトップはスキャンダルが引き金になって引責辞任するパターンが多かった。7年8カ月ぶりの今回

もっとみる
ありがとうございます!
4

大塚家具から学ぶ経営とは!?

こんにちは!

TAKUTOです。

今日は
世間で話題になっている
大塚家具、久美子社長について
お話していきたいと
思います。

まず簡単に
どんなことがあったか
説明すると

2015年
創業者で当時会長
だった大塚勝久さん

その長女で
2代目社長である
久美子さんと
対立が起きます。

その結果
久美子さんが
経営権を
勝ち取りました。

その後
勝久氏を
大塚家具から

もっとみる

元証券サラリーマンから思う家具屋姫のお話し

番田駅から30分歩いたら、身も心も凍えた村上です。

@鷺沼発マネーコンサルティングスラッシュオー兼資産バランスプロジェクト 2019.12.23に書いた記事です。

https://moneyconsulting.amebaownd.com/

タイムリーでは書かないようにしている時事です。

なぜタイムリーにしないかと言うと、瞬間的に書くと一般論が多くなるから(笑)

結論から言いますと今回の

もっとみる
フォローしてくれると嬉しいです!
2

【大塚家具】ヤマダ電機の傘下へ

大塚家具がヤマダ電機の傘下に入ることが決まりました。この決定は事実上、大塚家具の歴史が終わったということに後々振り返るとなるかもしれません。
大塚家具はもともと日本の家に合うそこそこの高級家具の路線でした。そう言った意味ではIKEAとかニトリとかとは全く違う路線でしたが創業者の娘が何を勘違いしたのかカジュアル路線を目指し赤字を垂れ流す会社に変貌さしてしまいました。
一部の人達はそもそもの家具の高級

もっとみる

大塚久美子社長の赤いスーツ ~企業改革をファッションから考える。

なぜ赤いスーツを彼女は選んだのか。

記者からの質問に彼女は「あかるい気持ちで(記者会見を)やりたいから」と答えた。
極めて明解だ。
しかし少し短絡的だとも思える。

企業内のガバナンスの強化を掲げ、創業者の父から経営を奪取した久美子社長に、当初はマスコミも(僕も)期待した。父である前社長勝久氏のハイエンド向き施策は、高齢化社会にマッチした考えで確実ではあるが、将来を見据えて裾野を広げる施策を今か

もっとみる