夏着物

着物で明治村!
+1

着物で明治村!

先日、着物で明治村に行きました。 今回のコーデは… 紋紗の夏着物&正絹の名古屋帯(オールシーズン) まだまだ夏+もうすぐ紅葉だよね のイメージで、帯&帯揚げ&帯締めは紅葉色! (見えてないけど) 明治村での目的はコレ↓↓ ウォーリーを探せ!! ウォーリーが探せ!! 毎回謎解きに参加しているのですが、 今回は… 難しい。(今回も?) 難しいというか… 長い。所要時間3時間って嘘だよね?(笑) これで1日遊べるの、すごく面白い。 これで1日歩き回れるの、すごく運動に

スキ
2
時空を越えた贈り物
+1

時空を越えた贈り物

昨日、凄いことが起きた。 朝起きると、近所の人が扉をノックしている。 何かと思ったら 渡して欲しいと、頼まれて。 と家の斜め前に住んでいる御近所さんでした。 それは着物の時に必要な小物類 (帯揚げ、帯枕、伊達締め、衿芯、裾よけ、など) 沢山ありました。 「○○さんから預かったんだけど、要らなかったら捨ててしまって良いからって。使えたら使って貰ったら」 贈り物してくれた方は 15年くらい前に、家の前に住んでたんですが立退きの引っ越した方なんです。 近くにはお住まいみたい

スキ
3
初羽織が薄羽織

初羽織が薄羽織

着物でお出かけする際に一枚羽織ると帯が何かにひっかかったりする心配が無いし、着付けが多少着崩れても安心です。そして何よりおしゃれだと私は思っています。冬ならコート、中間期なら道行を上に羽織るようになると、夏にも何か羽織らないと心もとない気がしてきました。昨年あたりから薄羽織を探していたのですがなかなかピンとくるものに出会えずにいたところ、ついに今夏、出会ってしまいました。 昨年、いつものきものサロンで決めかねて誂えるのを見送った、墨色の夏結城がずっと気になっていたため、サロ

スキ
4
名残りの夏着物をいとおしむ
+6

名残りの夏着物をいとおしむ

酷暑、台風、長雨・・・気がつくと、夏はあと十日あまり。 今年は。ほとんど夏着物を着られませんでした。 ここのところずうっと、なのですが。 去年から改めて着付けを習い、もっと身につけたいと思いましたが、お出かけもままならず。 残念です。 夏着物、というと特別な思いがあります。 正直、着物を着始めた時に「夏は着られない」と思っていました。 暑いし、着られる期間が短いし(7,8月のみ)、面倒で。 ところが。 夏着物には何ともいえない風情があるのですね。 すきまの入った

スキ
121
夏着物
+2

夏着物

昨日一昨日より多少涼し・・くはないけど、暑さが落ち着いたところで、夏着物。 7月に一度来て、もう一回は着たいと思っていたものの、連日の猛暑and台風などで心折れる日々。夏の着物は気合が必要ですね。 夏大島に芭蕉布の半幅帯を合わせました。 お腹が寂しいので帯締めを入れて、立秋ということでトンボのブローチを帯留めがわりに。 ホントはカメのブローチを夏用に買ったのですが、立秋と聞くともう遅いような気がして。 芭蕉布は張り感が強いせいか片ばさみなど締めるだけの帯結びだと、わた

スキ
2
キモノノキホン・長襦袢
+2

キモノノキホン・長襦袢

『長襦袢』も着物を着る時に必要なものですよね。 ほとんどが外からは見えないものですが、季節やTPOなどで使い分けたり、半衿を変えたり… 実は着物や帯と同じように長襦袢も種類や楽しみ方がたくさんあるものです。 今回は長襦袢のキホンをご紹介いたします。 長襦袢ってどんなもの? 長襦袢は着物の下に着るものになります。 洋服で言うとインナーのような存在でしょうか。 『長襦袢』という名称ですが、実はポルトガル語が由来だそうです。 着物と形が似ていて、衿が付いているため、着物が直

スキ
2
夏を浴衣で過ごす

夏を浴衣で過ごす

2年前から和服を着るようになった。着物を着ていると冬場は「寒くないですか」、夏場は「暑くないですか」と訊かれる。 半袖のTシャツと比べるれば、着物は布地が肌にふれる面積が広い。けれども中が透けて見えるような軽い夏物は風通しもよく、実はかなり涼しい。羽衣という言葉がぴったりと合う。それに裄丈がある分、日差しの強い日中でも直射日光があたりにくい。 不思議なことに、着物ではなく浴衣を着ていると涼しそうですねと声がかかる。浴衣は夏の風物詩として人びとの間に膾炙しているからなのだろ

スキ
2
京都銀すずめ

京都銀すずめ

京都銀すずめ 2021年8月5日(木)-6日(金) 11:00~19:00 (最終日〜18:00) メリラボABC よしぎんさんの夏の着物販売会。 京都から入荷したアンティーク着物や帯など 選りすぐりに出会えます。 七夕まつりに着物でどうぞ!!

スキ
1
夏も素敵に“上物特集”

夏も素敵に“上物特集”

8月に入り、まだまだ暑い日が続いていますね。 夏の着物や浴衣を楽しまれていることと思います。 みなさんは夏の上物・・・いかがされていますか? 羽織やコート、あるいはショールなど上物も種類は様々です。 暑い中、上物を着るのは…と思うかもしれませんが、夏の上物も涼しげに見えてとっても素敵です。 今回は夏の上物をご紹介いたします。 夏も上物は大切です! 羽織やコートといった『上物』は防寒のイメージを持つ方が多いかと思います。 着物にあわせる上物の役割はこれだけではありませ

スキ
3
2020年着物コーデ
+28

2020年着物コーデ

スキ
1