米国のコミュニティシアターでミュージカルに出演して感じた地域づくりのヒント

米国のコミュニティシアターでミュージカルに出演して感じた地域づくりのヒント

アメリカには多くの地域にコミュニティシアターがあります。私が2012年に大学留学していたモンタナ州にもコミュニティシアターがあり、オーディションに受かれば誰もがそのシアターでミュージカル活動や公演に参加できました。 モンタナといえば、町で一番高い建物は大学の寮、大学のキャンパスには鹿とリスが歩いているくらい、アメリカでは「田舎」の代名詞として語られます。そんな大自然に囲まれた広大な州でも、コミュニティ劇場が存在するんです。 私は留学時に課外活動としてそのミュージカルに参加

スキ
174
町内の清掃活動と、どくだみの花

町内の清掃活動と、どくだみの花

こんばんは。今日はふつうの日記です(*´▽`*) 土曜日に、町内の清掃活動に参加してきました。 私たちが住んでいるのは街中にある古い住宅地で、月に一度、朝7時から集会所のある公園の掃除と草刈りを行います。 この日の参加者は15名。昔から住むご年配の方が多く、私たち夫婦はどう見ても一番したっぱ? です。 去年この地に引越してきたばかりで、おまけに人見知り。恥ずかしながら、ご近所の方のお名前もお顔もうろ覚えです…。 みなさんに「おはようございます。」とご挨拶して、さささ

スキ
138
妻が区議を目指し始めてパニクったことについて

妻が区議を目指し始めてパニクったことについて

 先日、妻から相談されて、息が止まりそうになりました。いや、実際数秒止まってたと思います。 「区議になって、この町の課題を解決したい」  そんなこと、洗濯物畳んでる時に言われても。  確かに僕は妻が行政ウーマンとして長年勤めていた市役所で、なかなか本当に地域のためになる活動ができないと悩んでいた時に、「好きに生きたら良いよ」と言ってました。  仕事を辞めて地域活動に打ち込みたい、と言われた時も、「一度きりの人生だしね」と応援しました。  妻は僕と違って社交的で、地域

スキ
146
イクメンからイキメンへ!?パパ友の重要性について!

イクメンからイキメンへ!?パパ友の重要性について!

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
89
ゴミ拾い

ゴミ拾い

発達障害(自閉症スペクトラム)と診断された子どもを育てている母のつれづれ日記です。 今朝は自治会の仕事の1つ、「ゴミ拾い」がありました。 自分たちの住む地域をきれいにしよう!ということで、我が家からは夫とユウが参加しました。 日頃からお互いきれいにしているからか目立ったゴミはなかったようですが、タバコの吸い殻が結構あったようです。 30分ほどの短い時間でしたが、地域活動に参加することができました。 #療育 #育児 #自閉症スペクトラム #日記 #ゴミ拾い #地域活動

スキ
76
♯自己紹介
+2

♯自己紹介

初めまして、ジュリコです! 今回は自己紹介させていただきますね。 経歴生まれも、育ちも東京 日本とアメリカのハーフですが、日本語以外はまったく話せません(´∀`=) 現在は奥さんと3才と5才の子供の4人家族です。 ちなみに私は極度のHSP(繊細さん)で長男はHSC(繊細チルドレン)です。 18歳〜30歳まで接骨院で勤務し、 グループ院のうちの1つで6年間院長を務めていました。 13年間で2000人以上の子供を施術してきました。 私が13年間勤めて感じたことは、 子

スキ
61
"土地の恵み"の出前授業

"土地の恵み"の出前授業

昨日、 図書室ボランティアのメンバーさんから、 「今年も、農協青年部さんから『出前授業』のコラボのお誘いがありましたー。 今年の冬もまたお願いします!」と、 連絡をいただきました。 私が週に一度 図書室の棚の整理や  本の修理 掲示板の飾り付けに 新しく購入する本の選書 などなどを させていただいている 近所の小学校の図書室ボランティア ここ数年、 農協青年部のかたが行われている出前授業に 毎年コラボ参加させていただいています。 農協青年部とは、 簡単に言いますと、 こ

スキ
57
人の名前が覚えられない

人の名前が覚えられない

「それは相手に興味がないからでしょう」と、夫から刺さるひとこと。ぐうの音も出ない。そうかもしれない。いや、違うの違うんです。 「名前、どこの誰か」ってことが覚えられないのは間違いないが、「この人が何をしたか、何を話したか」は色濃く覚えているのだ。 会話の中で「あの日、一緒にいたあの人」を説明する際に、名前もどこの子どものママさんかも全く覚えていなくて「髪が短くて、いちばん下の子がまだ小さいから、ラーメン屋に行くのが億劫って言ってたひと」とかそんなどうでもいいことを話してし

スキ
59
『子ども達に楽しく学ぶ場を提供したい』 あおば学校支援ネットワーク 竹本 靖代  さん

『子ども達に楽しく学ぶ場を提供したい』 あおば学校支援ネットワーク 竹本 靖代 さん

地域の子ども達の成長を見守る竹本靖代さん。子ども達が楽しく学べる様々な場を創りながら社会教育に携わる彼女は、どのような想いで今の仕事をしているのか。またその仕事をするようになったキッカケには、どのような経験があったのか。ゆっくりとお話をお伺いしました。 プロフィール 出身地:千葉県 活動地域:神奈川県 経歴:住友銀行(現三井住友銀行)総務部に勤務。退職後、専門学校や塾で講師として働くが出産で再び退職し、しばらく専業主婦の生活を送る。子どもが幼稚園や小学校に入った頃から、再び

スキ
60
はじめまして、大ク(Daiku)です。

はじめまして、大ク(Daiku)です。

イケハヤ大学の宿題でTwitterをはじめ 約1か月たらず。 で、今度は合わせてブログの宿題。 人生初のブログです。 今回は、はじめてのブログなので 自己紹介から 神戸うまれ、神戸そだちの関西人ですが 現在は、東京在住です。 先に言っておきます。 文章書くのは大のニガテです。 小学校の頃から国語もニガテです。 読みにくいと思います。 ごめんなさい💦 で、とくに、何か取り柄があるわけでもないですが ブログスタート! 取り柄じゃないけど 巳年なので、金運は割とあるかも(

スキ
52