地域おこし協力隊の使い捨て

ブラックな自治体経営、地域おこし協力隊~地方移住で起業・副業が成功・失敗した働き方の政策集・政策データベース

地域おこし協力隊など地方移住で起業・副業が成功・失敗した事例を纏めました。地域おこし協力隊・自治体経営の酷い実態も分かります。

1話 成功例を、縦割主義で定義・美化するから、読者は失敗する

2話 歴史を書き換える出版で、シビックプライドを創造→移住者が増加

3話 金/予算が無いなら、協働のプル戦略~努力しても成功できない原因

4話 地方が衰退する原因は弱いくせに、競争するから~競わない地方

もっとみる

公務員研修・自治体管理職研修の実話~地域おこし協力隊を使い捨て・パワハラ・セクハラ多発のブラック自治体

公務員研修・自治体管理職研修で講師を務めて10年強の経験を纏めました。

ブラック自治体3悪(地域おこし協力隊を使い捨て・パワハラ・セクハラ)の実情と、働き方改革など解決策が分かります。

1話 成功例を、縦割主義で定義・美化するから、読者は失敗する

2話 歴史を書き換える出版で、シビックプライドを創造→移住者が増加

3話 金/予算が無いなら、協働のプル戦略~努力しても成功できない原因

4話

もっとみる

地方移住で起業・副業・働き方改革の成功例と失敗例の政策データベース(政策集)~移住・地域おこし協力隊の教科書

地方移住で起業と働き方改革を実現した成功例と失敗例を纏めた政策データベース(政策集)を創りました。 自治体と地域おこし協力隊は必見!
 政策集の活用例を示します。地方へ移住、ニ地域居住で起業・副業に関する相談を受けた時、次のように、一言で的確に助言できます。

貴女の仕事は政策集、47話のAさんと共通項が多く、47話 を 応用しよう!
貴方の移住は政策集、48話のUさんと似ているので、48話 を

もっとみる

商品・施設の位置づけを変えると、売上・効果が10倍になる方法:第2話~移住施設の位置づけを、住宅→宿泊施設へ

人口を増やしたい地方自治体の人口減少政策に、移住体験施設の整備がある。この施設を、住宅と位置付ける自治体と、宿泊施設と位置付ける自治体に分かれるが、両者には、自治体コストや移住者の増加など効果に、天と地ほど大きな違いがある。

 住宅と位置付けると、問題が多い。まず、住宅整備は、空き家を増やす要因。次に、所有・管理は自治体が行う「公的不動産」となり、自治体コストは大。更に、入退去の手続きを役場で行

もっとみる

商品・施設の位置づけを変えると、売上・効果が10倍になる方法:第1話~用途と顧客層をビジネスから親子の交流へ

ジャパネットたかた が「ボイス・レコーダーを以前より10倍も売った」成功例は有名ですね。高田明社長は、テレフォンショッピングの視聴者(の多くは主婦)へ、ボイス・レコーダーという商品の位置づけを次のように再定義しました。

「子どもは小学校から帰宅した時、家に誰も居ないと、寂しいですよね。
お子さんに寂しい想いをさせているお母さんの気持ち、痛いほど分かります。そんなお母さんへ提案です。 このボイス・

もっとみる

闇の中の光 ~地域おこし協力隊考察~

1、目覚まし時計としての協力隊

この記事では、地域おこし協力隊の1つの役割と、実際に試行錯誤した方の事例をご紹介していきます。

地域おこし協力隊は、構造的な課題をいくつか抱えています。そのうちの1つが、地域や行政との関係でしょう。

あえて極端に単純化すれば、関係者は次の3者です。

◆協力隊員
◆地域住民
◆行政担当

このうち、3者とも「地域再生」に熱量が高く、何でも協力し合ってお互いの立

もっとみる
あなたの一押しが私の財産です!
11

地域おこし協力隊再生入門

1、『凡人のための地域再生入門』

木下斉(きのしたひとし)さんの『地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門』という本をご存知でしょうか? 

地域再生にかかわる方なら、目にしたこともあるかもしれません。これはもう読んで頂きたい。自分なりに感じて頂きたい。タイトルの通り「凡人」が「地域再生」に奮闘するお話です。小説仕立てではありますが、作者のコラムも充実しており、まさに「地域再生」の

もっとみる
あなたの一押しが私の財産です!
5

協力にも支援がいる ~踊り手と太鼓~

1、協力隊の支援組織

こんなニュースがありました↓。

地域おこし協力隊の「支援組織」が、鹿児島県内で発足したそうです。

その名も「地域おこし協力隊サポーターズ鹿児島」。

地域おこし協力隊については、以前のnote記事でも取り上げております。よろしければこちらをご覧ください↓。

今回は、地域おこし協力隊への支援について考えてみます。

2、課題から考える

「地域おこし協力隊サポーターズ鹿

もっとみる
あなたの一押しが私の財産です!
13

地域おこしの実態その②

またまた内容とは関係ない写真です。ちょっと前に行ったロックハート城。城というよりお屋敷に近いですが、異国感を国内で味わえてよかったです。

昨日に引き続き今日も地方創生についてお話したいと思います。私は専門家でも何でもないただの経験者なので、ずれたこと言っていたらすみません。

こんなことを言ってしまったら元も子もないのですが、一通り地方創生に関わって狭い範囲とはいえ地方の人々と関わり、短い時間(

もっとみる
ありがとうございます!!
1

地域おこしの実態その①

※画像は本文とは関係のないものです。

もう数年前に辞めているので、時効だろうということで経験談を書いていこうと思います。かなり私的な見解も含みますが、これも一意見として流してくださると嬉しいです。当時の仕事仲間に特定されると厄介なので、所々ぼかして書いていこうと思います。

苦労して専門職の資格を得て仕事をしていたのも束の間、病気が発覚してすぐに辞める羽目になりました。それどころか闘病に数年かか

もっとみる
嬉しいです。(^o^)
4