和菓子をもっと面白く

よごと #2 「新しいお菓子」

よごと #2 「新しいお菓子」

前回は和菓子と洋菓子の境界線、そして「新しいお菓子」という事について 考えてみました。 (よごと#1「境界線」https://note.com/hikiami_co_jp/n/n90e14ba9cc6a) この、誰が作ったか分からない変な境界線が若い頃から気に入らなくて。笑 いつかそんな事を誰も言わなくなるようになれば良いなと思っています。 さて、普段からお菓子の事をボーッと考えたりしているのですが、ある時に 「もしも自分が古い時代に富山で菓子職人をしていたら…」 という妄

18
よごと #1 「境界線」

よごと #1 「境界線」

「新しいお菓子を考える」とは、どういう事なんでしょうか。 何か新しい素材を入れたり、組み合わせたり、、 変わった形にしたり、普段やらないような事をしたり、、 それって本当に「新しいお菓子」なんでしょうか。 もちろん自分もそういう新作も多く店頭に送り出していますし そんなお菓子も大好きです。 早い時期から動物の形の上生菓子を作ったり、 カルダモン、クミンなどのスパイスを使った和菓子なども作っています。 自分の「招き猫」などの動物デザインに関して言えば、 邪道と見られる

14
「和菓子をもっと面白く」

「和菓子をもっと面白く」

こんな時こそ「心和む和菓子の力」を… これはコロナ禍が始まった頃から、自分のSNSの投稿などに添えていた言葉です。 色々な制約や負荷の多い時代になり、当店も色々と大変な感じだったりします。 SNSやネットを見れば悲しいニュースや、読んでいて辛い文章ばかり。 自分の気持ちも萎れそうになるのを感じました。 そんな時に思ったのは、お菓子を作る自分が悲しく暗い気持ちでいたら お菓子を受け取る方々も楽しめないのではないか、、 前向きに明るい気持ちで楽しんでお菓子を作ってこそ、お客

13