君のことばに救われた

コンテスト

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

疑いと信頼、その境界線で僕は思った

僕は、決して心が強い方ではないから、すぐにいじけてみたり、悲観的になったり、殻に閉じこもってみたり、どうせ自分なんてと卑下してみたりしてその場から立ち去ったりと、そんなに簡単ではない感情を常に抱きかかえてだましだまし生きてきた。

「意外ですね」

と言われることが多いのだけど、飲み会やパーティーは大の苦手で、「すみません、次があるので」などとあたふたしたそぶりを見せて、誰よりも先に会場か

もっとみる

働くことを考えるのが息苦しいこの時代に、僕は仕事を仕事にした~転職エージェントという仕事~

候補者が金に見えるんだよ

10年前、僕はそんなことを言っているクソ野郎だった。

いや、実は今の人材紹介マーケットにいるエージェントの中にも、心のどこかでそう思っている人は少なくないのではないだろうか。

自分は少なくともそう思っていた。

最初の成約は今でも覚えている。
発狂しそうなくらい嬉しかった。自分の支援で企業が成長出来ると思った。

最初の面談も鮮明に覚えている。
自分がこの人の人生を

もっとみる
ぶっちゃけ、嬉しい!
276

TOKYO MXとnoteがコラボして、「#君のことばに救われた」というテーマで投稿コンテストを開催します!

TOKYO MX「ぶっちゃけTEENS 君のことばプロジェクト」とnoteがコラボして、「#君のことばに救われた」というテーマで投稿コンテストを開催いたします。

十代であれば、学校の同級生が言ってくれた“君のことば”、先生が言ってくれた“君のことば”、部活でチームメイトが言ってくれた“君のことば”。
二十代以上であれば、社会人になって先輩が言ってくれた“君のことば”、友達や家族が仲間が言ってくれ

もっとみる
noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱へ👇
585

未練はないけど、たっぷりの後悔を抱えて

結婚しているときより離婚してからの方が、結婚や恋愛の相談をされることが多くなって、相談相手間違えてるでしょうよって思うのだけど、人はどうやら成功より失敗から学ぼうとするらしい。

この間も、結婚を迷っている人から「結婚生活はどうだった?」と聞かれたので「悪くなかったよ」と平坦に返し、さらに「結婚の決め手はなんだったの?」と聞かれたので「わたしが一番わたしでいれる人だったんだよなー」と答えながら、あ

もっとみる
うれしい(*´꒳`*)
122

君をエッセイにしないと、わたしはごはんが食べられない。

「おいしいよ、おいしいんだよ。」

わたしは夜中の23時、父にそう言った。

"一番だったのだ。"

それは父の中でのわたしの順位。同率でわたしの姉も一番だ。

父は、わたしが幼い頃から言っていた。

「家族がいれば、父さんは十分なんだよ。」

その意味を当時少しだけ勘違いしていた。父には昔から友達がいなかったらしい。その部分だけを理解しようとしていたから、わたしはただ父に家族以外に想う人がいない

もっとみる
女の子にしてよ…
92

「塵も積もれば山となるって言うだろ、あれは嘘だ」

人生は選択の連続だ。
どちらかを選べば、選ばなかったどちらかの未来は無くなる。

今振り返ればなんてことなくても、当時の自分にとっては人生を決定するような分かれ道というものが、生きていれば何度か訪れるものだ。
どちらもやりたいのに、どちらかしかできなかったり。
自分がやりたいのはこちらなのに、周りからはあちらが良いと言われたり。
やりたいとやるべきを天秤にかけられても、そんなの決定できないじゃない

もっとみる
ありがとうございます!
98

神メンタル‼️人生の9割は、メンタルで決まる『鋼のメンタルは、幸せな人生を歩む』最強のメンタル作り/宮比彩羽 書籍紹介 【Amazon1獲得】

書籍『人生の9割はメンタルで決まる〜鋼のメンタルは幸せな人生を歩む』(宮比彩羽・著)を2019年8月2日より、Amazon Kindle Unlimited 電子書籍にて配信中です。

只今、期間限定キャンペーン42%OFFで発売中です。宜しければ是非ご覧下さい。

Amazonで1位を獲得しました。数多くの皆さま、お読み頂きありがとうございます。

本書では、自分の軸となる自分の意思や決断力、行

もっとみる
嬉しいです!♡ありがとうございます!是非フォローお願いします!
391

極彩色のこの世界で、私たちは生きるしかないんだ。

ある日のプロローグ

プレゼンに必要な本を借りるために、ふらりと立ち寄った大学近くの古びた図書館。

「あそこは小学生とおじいちゃんおばあちゃんのための図書館だからあまり期待しない方がいいよ」

と友人が言ったその場所はなるほど、たしかにこじんまりとした地域の人のための図書館だった。手書きの本の分類表。無駄に達筆な「としょかんではしずかにしましょう」「ほんは10さつまでかりれます」の文字。優しそう

もっとみる
Merci beaucoup
83

主婦はなんでもできるんです。

タイトルは、今年出そうと思っていた本のタイトルなんだドグ~。(*´ω`*)

なんでわざわざ「主婦」に限定したかと言うと、主婦というものは長い年月「何もできない」と自らカテゴライズしてきた生き物だと思ったんだドグ。

主婦だから何もできない、夫がいるから何もできない、子育てがあるから何にもできない……と、

私自身が主婦だったために本当にそう思い込み、社会を、夫を、そして自分の運命すら呪いそうにな

もっとみる
今日の運勢は……ええっ!? まさかの……!!(*´▽`*)
64